コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年9月27日

(再録・日本一周記088)2003/10/01・金のしゃちほこ、木の●●ぽこ!

(第88日目)静岡県浜松市~愛知県岡崎市~名古屋市~小牧市~犬山市~半田市


浜松のkuriさんちで朝7時過ぎに起床。

いつもは遅くても太陽の光で5時過ぎには起きてしまうんだが 雨戸が閉まっていたんで日の出に気づかずに長寝をしてしまったな。いやいや 昨日と言い今日と言い充実した睡眠を送らせていただいておるのぅ。

適当に朝のニュースなどを見て 9時前に浜松市を出発。kuriさんに気を使ってもらって久しぶりにきちんと朝食を食べて おまけにお茶やらお菓子やらまで餞別にいただいてしまった・・・いやいや、メールなんかでは何度かやり取りはさせてもらっていたが 突然やってきた放浪の男にそこまでしてもらって申し訳ないなあ。いくら友人M先生の知り合いだからといっても 初対面の方にそこまで甘えちゃっていいのかな?

←餞別として頂いた浜松名物「うなぎパイ」。12個入りのパックを頂いたが バクバク食ってしまったんで1日でなくなっちゃったけど・・・



浜松から そのまま国道1号を下って愛知県岡崎市へ。
実はここには かつての職場で横浜時代に同じ職場で働いていた同期入社のTがいるのだが せっかくの機会なんで愛知県に来たときには会おう、と言っていたのだ。

今日は月初なんで忙しいかと思ったら 逆に月末の書類を片付けてヒマを持て余しているみたいだったな・・・とりあえず一緒に昼食を取ることにしたが 例によってココでも気を使わせて奢ってもらったぞ。おまけに岡崎の営業所で電気を借りてHPのアップだけは ちゃっかりさせてもらったし・・・
辞めた会社 しかも全然わしと関係ない営業所なのに そこの所長の同期というだけで こんな風体の旅人が営業所でそんなことしていいのかなあ・・・

あ、ちなみにこの写真は国道1号からちょこっと見え隠れしていた岡崎城だ。例によってじっくり見ることは無く 運転中にデジカメを作動させて撮ったんでアングルに全く気を使ってないな。

「名古屋に来たら八丁味噌を使った煮込みウドンを食べてもらわなければ困る!」とかTが言うんで うどん屋に連れて行ってもらったんだが 肝心の煮込みうどんは「冬限定」ということでメニューにまだ無かったな。

まあ煮込みうどんを食べるにはまだ暑いか・・・。店側もいつ注文があるかわかんないようなメニューの在庫を抱えているわけにもいかないから やむを得ないだろうな。
で、写真は代わりに頂いた「もろこし」なるうどん。コーンの入ったアンが掛けてある 一種の「あんかけうどん」だな。なかなか美味で量もかなりあったぞ。

この店だけの話かもしれないが うどんはいわゆる乾麺だった。わしはこの手の乾麺は割と好きなんだが もしかしたら名古屋のうどんはきしめんと同じような工程で作られているのかもしれない、と思ってしまったぞ。



Tとグダグダと会社の悪口を言い合いながら 何時の間にか昼休みと思われる許容範囲を越える時間になったんで そろそろ退散することに。

本当は愛知県については 昨日 散策をした伊良湖岬と小牧方面、時間が余ったら名古屋城を見学、と言うくらいしか考えてなかったんで 岡崎の同期の友人と会った後は そのまま長野に向かい 名古屋城はもう諦めて 小牧は岐阜に行った時にでも ついでに立ち寄ろうかと思っていたのだ。
しかしTと話が盛り上がったんで時間を予定よりオーバーしてしまい、仮にこれから長野に向かっても少し中途半端な時間に長野に入ってしまい 結局どこへも行くことのできなくなるのは必至だな。

と、いうわけで 急遽 名古屋城と小牧の探索をして愛知の見どころを今日で済ませてしまうことに変更。 まあ これから長野に向かうのはどう考えても進路的にかなり無駄な経路を使う、というのは判っていたんだが どうルートを選ぼうとも無駄な動きが発生するのはやむを得ないと思うんで 愛知県と岐阜、長野を何度も行ったり来たりして頭を悩ますよりは 県ごとのチェックポイントを一気に回って一県づつ済ませていったほうが良かろう。



さすが中部の中核都市 名古屋に向かう道だけあって国道は混んでいるな・・・岡崎から地図で見る限りそんなに離れているわけではないんだが 意外に時間がかかって4時前に名古屋城に到着。
まあ 時間も無いし道も混雑しているし 先を急がなくてはならないんで 名古屋城は堀の外から眺めて終了。ほんとは100円パーキングでもあれば散策しても良かったんだが 駐車場を探すのもめんどくさかったしな。

それにしても名古屋城周辺の道路は違法駐車が多いな・・・わしもこれまでの旅でいろんな城を見てきたが これほど外堀が違法駐車の車で溢れている城は初めてだな。

道が混んでいて流れのままに車を走らせていたからパーキングの場所がわかんなかった、ということもあるんだが ここまで違法駐車がまかり通っていると 逆に金を払ってパーキングにわざわざ車を入れるのも馬鹿らしく思えるし それでまた違法駐車が悪循環で増えていくんだろうけど。




さて、一応 名古屋の代表的な観光地の名古屋城は見たんで 一安心なんだが わしの旅行では愛知県でのチェックポイントの本命はココではないのだ。

では早速 名古屋市のもう少し上、小牧市にある「田県神社」に向かうかのぅ。ここは以前ネットサーフィンをしたときに初めてその存在を知ったんだが 是非ともこの旅で愛知に足を踏み入れたときにはチェックしなければ、と思っていたのだ。その理由とは・・・

今までのわしの旅行の傾向から 勘のいい方はおおよその推測ができると思うが この神社は子孫繁栄、五穀豊穣、安産祈願などの御利益のある 木製の男性そのものを模った御本尊があるらしいのだ。・・・ま、ぶっちゃけて言うとちんちんだな。これは見逃すわけにはいくまいッ!

しかしながらそんなジャンルの神社、わしのアバウトな全国地図を見ながら無事発見することができるのだろうか?だいたい愛知で神社といったら 普通の人は迷わず熱田神宮などに行くと思うのだが それを差し置いてまで行く価値があるのか?

こりゃ探すのに相当苦労するだろうな~・・なんて思っていたのだが まるで神社の神に引き寄せられるが如く 何の労も無く その「田県神社」に到着・・・

一見 何の変哲も無い普通の小奇麗な神社なんだが その奥の宮に問題のブツがあるのだ!

では早速拝見させて頂こうかの。ふふぅ~・・・





(゚ーÅ) ジーン・・・(←なぜか感動・・・)

いやいや 思わずため息がでるくらい見事な造形だな。ただ ココでは青少年の教育に配慮して画面処理をさせていただいたぞ。

この御本尊についてのくわしい解説はこちらっ!



ふと横を見ると なにやら祭壇のようなものが・・・どうでもいいけど小さい宝塔というか そんなものまでちゃんとあんな形に作られている徹底振りが微笑ましくもあるな。

なんでもこれは「珍宝窟」などというものらしい。正面に祭ってある2つの神々しい玉をさすりながら願いを唱え 賽銭をいれるとかなえてくれるらしい。
「玉さすり 賽銭いれて 珍となす」、か・・・

 (゚ーÅ) ジーン・・・
 ふんっ!ふんっ!ふんっ!ここでは賽銭として1円ほど投入。

いやいや、良いことをしたな、わし・・・・

・・・さて、これで私の愛知県での最大の目的は達成されたわけだが もちろんこんなことで「愛知県はもう満足」というわけではないぞ。こんなことで終わっては愛知県にお住まいの方々に申し訳も無いからな。

光あるところに影がある。「陰と陽」。「阿と吽」。「太陽と月」。「北斗と南斗」。「男と女」・・・・そして田県神社といえば その対極にある「大県神社」も見ておかねば完璧とはいえまい。

そういうことで 隣の犬山市にあるという その神社に 例によって下調べも無く行ってみることにしたぞ。
しかしもう日も落ちかけて暗くなって来ているというのに、そんなマイナーな神社をわしの全国地図で迷わずに行くことができるものかどうか・・・

またしても引き寄せられたが如く 何の労も無く発見することに成功~♪

これが田県神社の対極の存在という「大県神社」だ。少し残念だったのは 夕方遅く訪問したんで近所のお土産屋さんが休みで ココで扱っていると思われる「珍アイテム」の数々とやらにお目にかかれなかったことかな?

ココの神社には その奥に「姫石」なる御本尊が鎮座しているらしい・・・ま、名前を聞いただけでどのようなものか大体の察しはつくと思うが・・・

ではさっそくご覧頂こう。これが姫石だっ!!

うぉっ!!こ、こ、こ、これはっ!!

むぅ・・・余りの神々しさにそのままHPに載せていいものかどうか 少し抵抗があるんでちょっと画像処理を施しておいたぞ。
いやいや、長生きはするもんじゃのぅ・・・これは貴重なものを拝見させていただいたわい。

ここでは わしの賽銭としては最大レベルの50円を投入。
いやいや、またまた良いことをしたな、わし・・・
p(^-^)q ウンウン













ふぅ・・・
さ、もはや愛知県に思い残すことは何一つないなっ!

と、いうわけで すっかり満足したわしは 岐阜県を目の前にしながら何故か海側の知多半島、半田市まで南下。今日は田舎の友人TARSHIが住む半田市で一晩を過ごす手はずになっているのだ。



夜9時過ぎに半田市に何とか到着。
わしの到着より遅くまで残業をしているTARSHIが仕事を終えるのを待って落ち合い、夕食は(今日もまた)TARSHIさんに肉塊などを御馳走になってしまう。(←たかり旅・・・)

絶対 最近は食わせてもらってばかりいるんで太ってきたはずだよなあ・・・体重計に乗るのが怖いぞ。

さ、明日からは再び北上して長野県に向かうぞっ!ふふぅ~!!



今日の一枚・・・
小牧市の田県神社に奉納されていた石。
仲良きことは美しき哉。

走行距離269K
出費金額コーヒー・お茶・その他・・・1034円
ガソリン給油(32.44L)・・・3133円
賽銭・・・51円
計・4218円

0 件のコメント:

コメントを投稿