コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2019年9月30日

乙九日炎の祭典・2019!

乙九日・炎の祭典・・・広島県文化百選にも選ばれている祭りで 昔このあたりで起きた「雄鹿原合戦」をモチーフに 松明行列や神事などが行われている。

毎年9月の第4土曜日に行われていて それに絡めて二川キャンプ場で過ごすのが恒例となっているんだが 今年は天気予報も良いことを言わず萩地方は朝から大雨、わしも年度末の仕事で金曜の夕方になるまで土曜が休めるかどうかわからなかったんでキャンプは中止になったんだが・・・



結局 天気も回復したんで、キャンプなしで見学だけしておこうと 夕方にあわせて現地入りすることに。



芸北温泉に入って日が暮れたころに会場となる亀山八幡神社へ到着♪



おお、山の向こうから松明を持った集団がやって来たぞッ!!

2019年9月29日

彼岸花2019 PART2

つーわけで9月最終の土日休みなんだが 今月はわが社の決算月でもあるんでなかなか忙しいぞ(-_-;)

今日ももしかしたら棚卸で休日返上しなければならない危険もあったんだが なんとか回避して休めることになったんだが・・・

ほんとは毎年この時期は芸北で行われる「乙九日炎の祭典」を見学するために 二川キャンプ場で過ごすのがパターンなんだが 萩市は明け方に大雨が降ったということで今回のキャンプは無しということに。

ま、それはそれとして今朝 下関から萩の実家に戻る途中、道端の彼岸花が思いのほか咲き誇っていたんで ちょっと寄り道をして撮影などにいそしんでいたぞ。先日購入したinsta360EVOの試し撮りももう少ししておきたかったからな。



「海をバックに彼岸花を撮影したらかっこいいんじゃないか?」



・・・と、いう安直な考えでやってきた 長門市油谷の東後畑の棚田。
しかしながらこの場所では海をバックに一本も彼岸花が植えてないことが判明・・・

仕方ないんで麓の普通の田んぼの畔の彼岸花で済ませることに。



先週末が彼岸で彼岸花もピークじゃないかと思っていたが 台風のため撮影ができなかったわけだが、「もうシーズンも終わったかな~」という予想を裏切って 思いのほか今の時期でも元気そうだったぞ。

とりあえずinsta360EVOの360度モードでササッと撮影。

彼岸花 by insta360evo #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


**************************

2019年9月25日

潜入!モンベル山口店



さて、そんなこんなで庵野フィギュア展を鑑賞した後は山口市まで出向いて この9月11日にオープンしたという 山口県初出店のモンベル山口店がどんなものか、偵察に出向いてきたぞッ!



こちらは駐車場が80台収納可能、ということだが 満員御礼でほぼ埋まっている状態だったな。
オープン直後ゆえの混雑ぶりだろうが モンベルってユニクロのように大量の人が押し寄せるようなジャンルの店ではないと思うんだが・・・と、いうか 山口県でもそのくらいのアウトドア人口があったんだなあ・・・



隣にはcafeハーベステラスを併設している。こちらも興味があったんだが 昼飯にラーメンを食ってきたんで今回は立ち寄らなかったな。



敷地にはロッククライムとカヤック用の池が作られていて アウトドア教室なんかが行われているようじゃ。



店舗内はこんな感じ。
モンベルショップは大山とか九州で何度も立ち寄っているんで 改めて特に買いたいものもなかったんだが さすがにアイテムは充実しているんで見ているだけでもそれなりに時間は潰すことができたな。

モンベルの商品ってヒマラヤやスポーツデポでもある程度は扱っているがニッチな商品は置かれてないし 価格設定が良心的なのが魅力なんだが基本はネット販売でも値引きはない。こーゆー専門店が近くにあれば実物を確認できるし ネットでどんなものか予想しながらエイ、ヤアでポチる必要もないからありがたいな。

案外と型落ち商品などの値引き物が期待できるから 定期的に通うことになりそうだな、ふふふ・・・

2019年9月24日

アンノヒデアキノセカイ × 海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド

いやいや、この3連休(世間的には3連休でも わしは2連休・・・)は台風の影響で 結局何をするわけでもなく過ごしてしまったな・・・

台風が最接近したのは昨日と今日の日付が変わるころだったんで なんか実感はなかったんだが、九州や山口の一部でも広範囲で停電があったみたいだし、やはり何処かにお出かけに行けるような状況でもなかったようだな。まあ自然には逆らえないということで・・・



と、いうわけで天気もイマイチだった今日は 宇部の旧井筒屋まで出向いて海洋堂のフィギュア展「アンノヒデアキノセカイ」などを鑑賞してきたぞッ!!

 

ぶっちゃけ、宇部の井筒屋なんて来たこともなかったんだが まさか閉店してから来る機会があろうとは思わなんだな・・・(´ー`)
庵野秀明が宇部出身ゆえに企画されたフィギュア展だろうが まさに「人は資源」ということだろうな。



では早速、500円払って入場じゃ!!

*************************

2019年9月22日

insta360 EVO

10月からの増税を前にしても 特に何か今のうちに買っておかなくてはならないものなどなかったはずなんだが、


気が付けば今月に入って次から次へと密林から小包が送られてきたぞ。なんだかんだで諭吉が10人近く飛んでいったような・・・

購入したものは細かいものを含めて複数あるんだが、一応今回のメインはこちらじゃ!!


( ゚Д゚)クワッ!!

実は8月までトイドローンを買おうと思っていたんだが、やはり今一つ踏ん切りがつかなかったことと これから山登りにもいい季節になるし、10月に社員旅行も控えているんで思い出を記録に残す意味でも、と 悩んだ末に手を出したのがコチラ、「insta360EVO」じゃ!!

これがどういうかものかというと・・・いわゆるVRカメラなんだが、今 わしが持っているTHETA Sのような360度全天球の2D画像と 180度の3D画像の両方が撮影できるというシロモノなのじゃ。


わしが所有しているTHETA Sは360度全天球の静止画を撮影するには何の不満もないんだが、動画撮影となると正直言って粗がひどく鑑賞できるレベルではない。

そのあとに発売されたTHETA Vなら4K動画が撮影できるんで いつかは買い換えないといけないのかな~、なんて思っていたが、このinsta360EVOであれば価格差はそんなにないし、なにより2つに折れるギミックを使えば180度3Dの静止画と動画が撮影できるというところに魅力を感じたわけじゃ。

去年のクリスマスにVRゴーグル「Oculus GO」を購入しているんで こちらを生かす意味でも3Dコンテンツが作れるカメラは以前から欲しかったしな・・・


今回購入したEVOのセット内容は本体と スマホに装着して3Dを簡易的に鑑賞できるアタッチメント、そして携帯に便利そうな小型三脚、32GBのマイクロSDカード、充電用マイクロUSBのコード、という内容。
いちおう収納用の袋がついているが 100均セリアで購入した小型デジカメ用のハードケースがシンデレラフィットしたぞ(´ー`)


このinsta360EVOはTHETA同様 本体はレンズのみで画面がついてないんで アングルを確認しながら撮影するにはアプリを介してスマホで操作するのが基本。もちろんボタンを手動で押して使うこともできるが 360度はもちろん、180度撮影でも思いっきり広角なんでカメラを持っている指も一緒に映してしまう可能性が非常に高い。

で、カメラと同時にVelbon社製の自撮り用棒とManfrottoの携帯三脚も同時購入。


自撮り棒は360度撮影の際には必須なんだが 180度撮影の場合も指が映り込まないためにあったほうがいいと思う。今回わざわざManfrottoの三脚を購入したのは180度3D撮影の際の持ち手にするためなんだが 本体付属の小型三脚は雲台の部分が稼働しないんで角度がつけられないからじゃ。

2つあれば写真のように合体させて使うこともできるしな(´ー`)

*************************

では早速 試し撮りといきたいわけだが、、、
わしが今までデジイチにしろ高級コンデジにしろ ミラーレスやTHETAを購入した時もそうだが、カメラを購入して最初に撮影する被写体は既に決まっているんで 今日も台風接近で暴風警報が発令されている中 意を決してあそこに出向いてきたぞっ!!

すなわちッ!!


( ゚Д゚)クワッ

2019年9月18日

温井温泉・温井スプリングス

放流ショーの見学を以前ネタにしたこともあるんだが、広島県北西部にある温井ダムは黒部ダムに次ぐ国内第二位の高さを誇るアーチ式ダムじゃ。



と、いうわけで 行ってきましたよ。「温井スプリングス」
(´▽`)



今回、聖湖でのキャンプの後にココにやって来たのは もちろん温泉に入って汗を流してサッパリするのが目的なんだが、そういえば今まで入ったことがなかったか、温井温泉・・・

しかしながら ココに到着したのは11時過ぎだったんだが、日帰り温泉は12時からオープンするらしい。1時間近くをどこかで時間を潰さなければならんのだが、どうしたものか・・・



道路を挟んで反対側、駐車場のすぐ上に「きっちんたまがわ温井店」なる地産地消系レストランが11時からオープンということなんで 昼食と時間潰しを目的に入ってみることに。



ほほう、なかなか興味をそそるメニューだな・・・



土日祝日限定のランチメニューやとうきび団子汁も気になったが、今回はここの看板メニューと思われる「温井ダムカレー(コーヒー付き1200円)」をオーダー。



オープン直後でわしがお客さん第一号だったんだが、店の規模からみると従業員の数が多すぎないか?とか思っていたんだが・・・

10分もしないうちに次から次へとお客さんが入ってきて この店は屋外にもベンチ形式で食事ができる席があるんだが そこもあっと言う間に埋まって そのうち外に待ちの列ができるほどの客が・・・

むぅ、これほど人気店だとは知らなかったな・・・一番最初に入ったからテーブルに座ってしまったが、そこまで客が来ると判っていたらカウンター席を利用していたんだけどな。



で、こちらが「温井ダムカレー」。素揚げの野菜とダムをかたどった玉子焼きがヘルシーっぽさを醸し出しているな。美味しゅうございました。

ちなみにホテル「温井スプリングス」にもダムカレーなるメニューがあるようだぞ。

*********************

2019年9月17日

残暑で初秋のソロキャンプ@聖湖





さて、これは今日、キャンプの撤収後に立ち寄った六日市の「彼岸花の里」の様子なんだが、



毎年恒例の「彼岸花祭り」は今週末の21日(土)、22日(日)に開催される予定だそうな。

彼岸花は その名の通り、彼岸の時期をピンポイントに狙って花を咲かせるんだが、今は御覧のようにほとんど蕾状態で 花は日陰をメインにポツポツ咲いている程度だったな。



ここは島根県でも有数の彼岸花名所として知られているんだが、わしは来週 来れるかどうかわからないし とりあえず現在の状況の把握だけしといこう、ということなんだが、、、
たぶん あと一週間でヒガンバナたちは申し合わせたように一斉に花をつけるんだろうな・・・

ただ、天気予報が今の段階で週末 怪しそうなことを言っていたのが気になったが・・・



***********************

そんなこんなで先週も毎日 業務でヒーヒー言っていて 今週も引き続きヒーヒー言いながら働く予定なんだが、休みの日に何もしないとストレスがたまるだけ溜まっておかしくなりそうなんで この日曜、月曜は芸北の聖湖まで嫌なことは忘れるためのソロキャンプなどに出向いてきたぞッ!

毎度毎度 何をするわけでもないキャンプなんで特に報告するようなこともないんだが、今日はそのレポじゃ!ネタもないしな・・・


2019年9月15日

やっと一息´д` ;

キャンプブームで三連休、天気も行楽日和、そして人気のキャンプ場。

当然、激混み…(-_-;)

なんとかデッキサイトに設営完了して一服。
ぼちぼち夕飯の支度でもするかな…

2019年9月11日

サ活@ふくの湯 春日店

さて、アルペンアウトドアーズ福岡春日店を散策した後に向かったのは 同じ春日市にある「ふくの湯」とやら。



「ふくの湯」は「しじみ習慣」なる健康食品を製造販売している佐々木食品工業がレジャー部門として経営しているスーパー銭湯で 福岡県に4店舗、大分・長崎・山口に各1店舗の計7か所がある。

山口の店舗ってなんだろう?と思ったら 宇部の「カッタの湯」がここのチェーン店なんだそうな。知らなかった・・・と、いうか 調べたことはあったかもしれないが記憶には残ってなかったな。



店内に入るとレストランの座席 兼 休憩所というかロビーというか何というか 広い空間が。
設備としてはメインの大浴場と家族風呂、岩盤浴にエステコーナーという感じ。

では早速 自販機でチケットを購入して 店内へGO!

***********************

ふくの湯 春日店

福岡県春日市下白水南1-147
泉質 :人工炭酸泉 他
効能 :
営業時間 :9:00~3:00
料金 :750円
***********************



「ふくの湯」は純然たるスーパー銭湯なんで「温泉」ではないが 代わりに施設はかなり充実していて 電気風呂付のメイン浴槽、各種ジャグジー、サウナ、水風呂、ヌル湯の露天風呂には一番人気の人工炭酸泉、つぼ湯、洞窟風呂、寝湯なんかがある。





なんかよくわかんなかったが、「洞窟風呂」という趣向らしい・・・



ここの施設の存在を知ったのはサ活のバイブル、「サウナイキタイ」サイトからの情報なんだが、今回 訪問したのも当然、サウナが目的だったわけじゃ。

サウナは遠赤外線のスタジアムサウナと塩サウナの2つ。塩サウナはミストサウナと男女入れ替え制らしい。

温度は85℃くらいで体感的にはなかなか良好。8分くらいでもキツイが 下の段のほうにいけば体感温度はけっこう下がるんで 調整は可能。
空間はかなり広い方だと思うが 日曜の昼間のこういう施設にしては割とくつろげるほうだと思うぞ。

場所的にもう少し近ければ もっとじっくりサウナに入るんだが、さすがに下関まで戻ることを考えるとな・・・それでも2時間近くは粘ったけど。(おかげで古賀パーキングで力尽きて1時間くらい意識を失っていたが・・・)

**************************



と、いうわけでサウナ飯はここの食事スペースでロースとんかつ定食など。



たしか750円じゃなかったかな?ごくごく普通のメニューだが できれば定食と入浴が1200円でセットになったチケットが購入できれば満足度も高かったが、入浴食事セットは平日のみのサービスらしい。
ちぇっ。

2019年9月9日

ALPEN OUTDOORS FLAGSHIP STOREに行ってみた!

いやいや、なんか関東のほうは今日の夜から台風が上陸するかも、とか言っているが 正直こっちは全く影響がない話だしなあ・・・

元々 天気予報では今週末は天気が崩れる、とか言っていて何も予定を立てなかったんだが 結果 一日良い天気、、、というか うだるように暑かったな(-"-;)

暑いときはサ活に限る・・・それはそうなんだが、30度を超えるような天気の時は無理なんだが ストレスもいい加減溜まっているんで、夏は止めているトレッキングもそろそろ再開したいし、キャンプもしたいし 秋になって仕事も一段落したらアウトドア的な活動をもっと増やす予定じゃ。

( ゚Д゚)クワッ

・・・てなわけで 今日(日曜)はどっちみち何も予定がなかったんで 前々から気になっていた福岡の「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」に出向いてきたぞッ!今日はそのレポじゃ!!



で、やって来ました。大宰府ICから少し走ったところにある春日市に今年のGW前にオープンした こちらがアルペンアウトドアーズ・福岡春日店。

これはアルペングループが展開する登山・キャンプなどのアウトドア関連商品に特化した店舗で 去年から今年にかけて全国で8店舗が次々にオープン。
ここ福岡春日店は「フラッグシップストア」と銘打って千葉柏店と同レベルの「旗艦店」という扱いらしい。



160のブランド、5万点の商品を扱う日本最大級の体験型アウトドアショップ、ということらしいが・・・サウスフィールドの製品がほとんどを占めていたらどうしようかと思ったが さすがにそんなことはなかったか・・・(申し訳なさそうにIGNIOブランドの商品は置かれていたけど・・・)



う~ん、広い・・・Σ(゚Д゚)

*************************

2019年9月8日

サ活@道の駅 蛍街道西ノ市・蛍の湯

むぅ・・・

ども、盆休み以降 正直言ってオーバーワーク気味で少々参っている54歳です。
(=゚ω゚)ノ

このストレスを少しでも和らげるため ここしばらく密林で物欲を満たしてやろうかと画策していたんだが 結局「絶対に買わなければいけない」というようなものもなく、欲しいものもトイドローンとかカメラとか あるにはあるんだが、イマイチ勇気がなくてポチれない日々が続いていたな。もう少し検討してセルフ背中押しができればポチってしまうかもしれんが・・・
まあ、その時はその時で ネタとして報告するようにしよう。

そんなこんなで最近はブログに書くようなネタもめっきりないんだが、唯一と言っていいストレス解消法が「サ活」だったりする。
元々この週末は台風の影響で雨の予想だったり 来週から別の仕事スケジュールが決まっていたりして 萩の実家に帰る予定もなかったんだが、仕事が終わってから わざわざ豊田町の道の駅「蛍街道西ノ市」に出向いてサ活を行ってきたぞッ!

************************

道の駅「蛍街道西ノ市」は 週末 萩の実家から下関に戻る際にほぼ通っている施設で わしの温泉生活の中でも利用頻度がダントツに高いんだが、今回 あらためて訪問したのは 昨日 下関のローカルラジオで とある情報を耳にしたからに他ならない。

すなわち



( ゚Д゚)クワッ!

・・・と、いうわけで 10月から半年くらいは入れないようなんで 今のうちに入っとこうと思ってな。(スタンプカードももう少しで10個溜まるし・・・)



************************

2019年9月2日

サ活@温泉の森

昨日から始まった令和仮面ライダー第一作の「仮面ライダーゼロワン」だが、第一話を見た限り、気合は感じたんでおおむね高評価だったな。

どうしても玩具を売るためにこれからゴテゴテ感が増してくるんだろうが、できれば今のままのシンプルなデザインが崩れなければ良いんだがなあ。ジオウやディケイドのように歴代ライダーの顔とかパーツとか人面瘡の如く体にくっついた状態では満足に戦えんだろうし・・・

どうも最近のライダーは話が良くわからんというか のめり込みが薄いから真剣に見てなかったんだが、今作はちょっと見てみようかと思っているぞ。なかやまきんに君とかアンジャッシュ児嶋とか西岡徳馬とか堀北真希の旦那とかキャスティングも凝っていたが、主人公にはイマイチ感情移入ができなかったけどな・・・(笑えないギャグを勢いだけで言ってしまう姿勢に某友人を思い出してムカムカしたり・・・)

でもやっぱり わし的にこの作品の見どころは井桁弘恵と鶴嶋乃愛に尽きると思っているんだけどな(*´Д`)ふふふ・・・

***********************

ま、そんなことはいいとして、昨日の日曜日は予想どおり予定どおり 天気も悪くて何もできなかったんで 久しぶりに湯田の「温泉の森」などに出向いてきたぞ。
わしの目的はズバリ、「サ活」なんだが、「何もすることがないから連れてけ」というTARO先生も同行じゃ。(実際にはTARO先生のVITS号に乗せてもらったんだけどな・・・)



で、やって来ました。湯田温泉の繁華街から近いところにあるスーパー銭湯的温泉施設、「温泉の森」。



実に何年ぶりの訪問になるのか判らないが・・・湯田温泉は山口県を代表する温泉地であることは間違いないんだが、県庁所在地にある温泉街、ということで 一番発展している・・・言い方を変えれば一番俗っぽい、というイメージもあるのだ。どうしてもホテル、旅館系の施設がメインになるし 一般向けに解放されている「温泉の森」も入浴料1000円という割とリッチな価格設定だし。(まあ、場所的なことを考えると そんなに高いというわけでもないんだろうけど)

それとここは何時行っても駐車場が満杯で 過去2回ほど「久しぶりに訪問してやろう」と出向いても 駐車スペースがなくてそのまま撤退した、という経験があって 今回午前中に出向いたのも「夏休み最後の日曜日で天気が雨」という条件では 昼からノホホンと出向いても駐車場が確保できないだろう、という推測があったからなのだ。

実際にはココの駐車場は隣にある「魚民」や「グリーンリッチホテル」の客も利用するから 駐車場が満車だから温泉も芋の子洗い状態、とは限らないことを確認できたな・・・