コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
旧ホームページよりの再録記事について・・・山口県の滝情報は「【蔵出し】滝コンテンツ」、日本一周記は「【2003年日本一周記】まとめページ」を右サイドcategoryより選んでください。
コメント投稿は失敗しやすいので うまく投稿できない場合は「匿名」を選び コメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2022年9月28日

2022秋・天草放浪記③本渡温泉 ホテルアレグリアガーデン天草 天然温泉ぺルラの湯船

 と、いうわけでいよいよ今回のメイン目的地、天草下島に乗り込んだわし。

まず向かったのは 今回の天草ツアーで一番気になっていたサウナスポット、「ぺルラの湯船」。サウナ検索サイト「サウナイキタイ」でも高評価のレビューの立ち寄り入浴施設なんだが その実力はいかに・・・

**************************

本渡温泉 ホテルアレグリアガーデン天草 天然温泉「ぺルラの湯船」

熊本県天草市本渡町広瀬996
泉質 :単純温泉 PH8.6 38℃
効能 :神経痛、筋肉痛、冷え症、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病など
営業時間 :6:00~8:30 13:00~22:00

※奇数日・・・女性「海の湯」、男性「山の湯・森の湯」
 偶数日・・・男性「海の湯」、女性「山の湯・森の湯」

料金 :700円

**************************

「ぺルラの湯船」はホテルアレグリアガーデン敷地内にある温泉施設で 宿泊客の利用はもちろん、立ち寄り湯も行っている人気の施設。

浴室はオーシャンビューの「海の湯」と森林浴ムード満点の「山の湯・森の湯」が奇数日・偶数日により男女入替制となっている。

今回 男性側は「山の湯」となっていて わしは「これは当たりだな♪」と感動していたんだが 後で調べたら「海の湯」のオーシャンビューのほうがどちらかと言えばウリのような気も・・・要するにどちらも素晴らしい景観が自慢、ということは間違いなかろう。

2022年9月27日

2022秋・天草放浪記②金桁温泉

 金桁温泉(かなけたおんせん)は享和3年、1803年頃に発見された歴史ある鉱泉なんだが 過疎化や高齢化で2003年に最後の旅館が閉店。その歴史にいったんは幕を下ろしたんだが・・・

2015年、近隣の三角西港が世界文化遺産に登録されると一気に復活の機運が高まり 2020年7月に「地域間交流施設」として再出発することになったんだそうな。

と、いうわけで 歴史は長いが営業再開は最近の事なんで わしも実は最近までこの温泉の存在は知らなかったんだが FACEBOOKだかなんだかで存在を知って 今回の三角岳トレッキングに合わせて訪問しようと計画は練っていたのじゃ。

ポンプが落雷で故障して 2つある浴槽の1個は入れないようだな・・・(-"-;)

***************************

2022年9月26日

2022秋・天草放浪記①三角岳トレッキング

 さて、2022年のシルバーウィーク・・・前半の第三週末は台風の直撃で実質何もできなかったが、後半の第4週末は三連休がおおむね晴天、ということで 今回は今まで九州のエリアでは手薄だった熊本県 天草方面に足を延ばしてきたぞッ!

天草は何度か訪問はしているが、天草市中心の本渡とか牛深エリアのある天草下島は日本一周の時に訪問したきりで1回しか訪問してなかったんで 今回はメインはその天草下島なんだが もう一つの目的は天草諸島入り口、宇城市三角エリアに聳える「三角岳」のトレッキングだったりする。

実は登山に備えてYAMAPの地図は5月くらいからダウンロードしていて 訪問する機会を伺っていたんだが 仕事や天気なんかの関係でなかなかチャンスがなかったんで今回まで伸び伸びになってしまったわけだ・・・

三角岳は標高405Mという 間違いなく低山なんだが、わしの地元 萩と並んで「明治日本の産業革命遺産」に登録されている世界遺産「三角西港」のすぐ後ろに聳えている山で 正面には天草諸島、雲仙なんかの国立公園を眺める超一級の景観を誇っている。

この日も天気は良かったんで 東湊側のナゾータワー(正式名称は「海のピラミッド」とかいうらしい・・・)もばっちり拝めたぞ♪

2022/09/23 宇城市三角岳 天翔台 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

こちらは「天翔台」 の全天球画像。

2022年9月25日

天然温泉コロナの湯 小倉店 Vol.2

 さて、10月第4週末はなんとか3連休をゲットできたんで どこぞにお出かけせねばなるまい。

例年の9月の連休はヒガンバナを絡めて出歩く傾向にあるんだが、今年は計画の段階で先週の台風がやって来た影響もあって ちょっと醒めてしまったのも事実。
で、今回は今まで手薄になっていたエリアという事で熊本の天草市をメインに散策してきたぞ。

・・・そのレポは次回からお送りするとして、今日は木曜日の会社帰りに下関を出発して 高速道路に乗る前に立ち寄った 小倉の「コロナの湯」のネタを書いておこう。

コロナの湯は映画館、パチンコ屋、ボーリングやゲームセンターをそろえた娯楽施設「コロナワールド」内にある日帰り温泉施設。
当然 過去に何度か利用したこともあるんだが、コロナ禍になって どうしても店舗名がネタになってしまう懸念があったんで訪問するのは少なくともコロナ騒動が起こる前からだから かなり久しぶりだったりするぞ。

施設としては何でもありの内容なんだが、やはり気になるのはサウナルームか・・・以前来た時もサウナは楽しんでいるはずだが 今ほどマニアックな眼では見てないんで どんな設備だったか記憶に残ってないな・・

やはりサウナブームに乗っかって施設側でもいろいろ趣向を凝らしたサービスを行っている。サウナ検索サイト「サウナイキタイ」でも強豪ぞろいの福岡県にあって 最初の1ページ目に名前を連ねているのはたいしたものだな。

***************************