コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2019年7月16日

出雲駅前温泉・らんぷの湯 / 出雲湯村温泉公衆浴場「漆仁の湯」

さて、今回の出雲行きは萩を出発したのが正午頃だったんで 当然 車中泊前提だったんだが、初日の目的スポット、「出雲文化伝承館」を終えた後は やはりどこかの温泉でも・・・


と、いうわけでやってきたのは 出雲駅前に湧く温泉施設、「出雲駅前温泉・らんぷの湯」
もちろん以前にも入ったことがある施設なんだが なんでも2018年2月に火災により営業見合わせしていたが去年の11月に改装工事が完了してリニューアルオープンした、ということで TARO先生の熱望により再訪の運びになったわけじゃ。


当然 施設内の様子など撮影できるわけもないが これは店の前にある足湯の様子。
ご覧のように見るからに鉄分の豊富なカルシウム-ナトリウム塩化物泉で 地下1800Mからくみ上げたお湯は20を越える効能が在るんだそうな。

**********************

出雲駅前温泉・らんぷの湯

島根県出雲市駅南町1-3-3
泉質 :カルシウム-ナトリウム塩化物泉 PH6.9 26.9℃
効能 :筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり・疲労回復・健康増進
営業時間 :10:00~22:00 第一水曜定休
料金 :700円(土日祝:750円)

**********************


設備としてはメインの内湯と竹林を眺めながら入る露天風呂。露天風呂は一人用のヒノキの浴槽が3つ。
これはけっこう落ち着けるし雰囲気も良いんだが、来客が多ければ競争率が高くなるんで逆に落ち着けなくなるような気もするな・・・

あとはサウナと水風呂なんだが こちらも決して広くないもので 特に水風呂は一人用の甕風呂なんで こちらもお客さんが多かったらどうするのか?という懸念は残ると思う。
わしは今まで3度ほどここを利用したが 特にごった返して困った、ということはなかったんだが 土日の時間帯によっては あぶれて居場所がなくなるような気がしてならないぞ。湯に関してはかなり上質で 雰囲気作りも上手いし なかなかオススメできるものだとは思うんだけどな。

あと、わしが前回ココを利用したのは何年前だったか忘れたが 今回のリニューアルで何が変わったのか、と言えば・・・正直 料金が少し高くなったんじゃないかと思うくらいで 内容的には変化が判らなかったな・・・


湯上り後は隣の回転寿司で夕飯を済まし、本日の予定も終了。
この後は翌日の行動を念頭に 適当な場所で車中泊をしなくてはならないんだが・・・

まだ日が長いんで この時間から何もしないのはあまりにどうなのか? と、いうことで 出雲から移動しつつ もうひとつくらい温泉に入っておこう、ということに・・・

*************************

2019年7月15日

奇々怪々!お化け浮世絵展@出雲文化伝承館

さて、この3連休なんだが・・・




で、こちらが今年の「いか定食」(1200円)。美味しゅうございました(´ー`)

今回は10時過ぎに到着するように出向いたんだが、それでも我々の前には十数名は並んでいたな・・・11時にオープンして少し待たされてなんとか食事に有りつけたが、12時前には店の前の道路に30台くらいの車が停まっていたから なんだかんだで小一時間で100名くらい来てたんじゃないか?

ここは「男命いか定食」の提供をする以前から知っていて いかめしに関しても数年前までは昼過ぎにやってきてもフツーに注文できたんだが、いつのまにか人が押し寄せるのが夏の風物詩になってしまったな・・・わしも喜んでブログのネタにしているから文句は言えないが ネット社会は何がどう広まるか判らんのが恐ろしいのぅ・・・

**********************

3連休の天気は崩れることが判っていたんで 特に何をする予定も立ててなかったが、やはり何もせずに家でダラダラして過ごすわけにもいくまい・・・

実は以前よりTARO先生が「夏には出雲にお化け浮世絵展を見に行きたい」とか仰っていたんだが 今回の連休は天気の回復が見込めないなら良い機会であろう。基本的に天気が良ければ わし的にはキャンプなどのアウトドア的な活動を優先したいしな・・・

んで、そんなこんなでイカ飯を食った後は オッサン二人を乗せたvits号は 須佐からそのまま島根県出雲市に向かってGO!


2019年7月13日

梅雨の三連休、初日

先週 食い逃した男命イカのリベンジ完了っ!

その流れで何故か出雲まで来ております(^^)

詳細は帰宅して落ち着いてからになりまする〜
(*゚▽゚)ノ

2019年7月8日

美又温泉・国民保養センター Vol.2

令和元年、七夕の日曜日・・・

予想に反して梅雨の間の晴天となった日曜日、毎年7月の第一週末は須佐まで「男命いか」を食するために出向くのが恒例行事なんだが、今年もTARO先生、魔人ソースを引き連れて 当然のように「ジョイフルセンター須佐」まで出向いてきたんだが・・・



ここは11時より食事可能ということだが 混雑が予想されるんで少し早めの10時40分ころに到着・・・しかしその時点で店の前には車やオートバイが何台も停まっていて行列が出来て居たぞ。
しかも最近の不漁が祟っているようで この日の提供できるイカは50匹限定。わしらが到着した時にはすでに売り切れということで受付すらできなかったぞ(´;ω;`)

まだオープンする前の時間帯での訪問にもかかわらず門前払いを食らうとは 一体・・・

まあ、無いものは仕方ないんだが、今回はイカを食うことしか頭になかったんで 代替案を全く考えてこなかったのは痛かったな。50を超えたオッサン3人が道路脇で「これからどうする?」と途方に暮れる無様な姿を晒してしまったな。

須佐で男命いかを提供してくれる店は もちろん他にもあるんだが、駅前の「梅乃葉」以外は要予約。その「梅乃葉」もココに来る前にチラッと見た限り、やはり行列が出来て居たんで 今更行く気にもなれず・・・

正直、須佐は他に食う店なんか思いつかないし、どうしたものかいな?と悩んでいたが そういえば美又温泉の1階のレストランは地産地消のメニューのバイキングをやっていたのを思い出したんで ちょっと検索してみると



なんと、7月からリニューアルオープンしたみたいだな。これはちょっと気になる・・・

距離があるから少し躊躇もしたが どうせ他に何もやることを考えてなかったし、暇つぶしにはちょうど良かろう。萩市から50キロ圏内の日帰り温泉は正直 どこもかしこも行き飽きた感があるからな・・・

************************



と、いうわけで 須佐からさらに1時間ちょいかけて やって来ました美又温泉。



どこがどう変わってリニューアルしたのか?といえば 経営者が変って宿泊が可能になったことと、1階のレストランとフロント、土産物売店がリニューアルしたらしい。温泉の施設そのものは全く変化がなかったな・・・



今までバイキング形式だった食堂は「美肌食堂」と名を変えて ふつうの食堂の形態になっていたな。
イカを食いそびれたし、このあたりまで来たら他に食う場所を考える余裕もなかったんで ここで「ケンボローポークロースかつ定食」などを頂くことに。



「美肌食堂」と名乗っているからコラーゲンを重視しているのか 単に脂身が多いのか知らないが 地産地消のとんかつにしては何か懐かしい、学食のようなとんかつを久しぶりに食ったぞ・・・

小皿の豆腐は美味かったが 今回は特に語る内容もなしじゃ!!

***********************

と、いうわけで 今回は温泉については特に語ってないが、相変わらず素晴らしいスベスベ感は健在の一級品であることは間違いないと思う。

近くの有福と比べると ヌルヌル度の高さはアドバンテージがあると思うが やはり歴史の差というか イメージ作りの差というか、いろいろ惜しいんだよなあ、美又温泉・・・わしは好きなんだけどな。(←と、フォローにならないフォローは 一応入れておく)

まあ、山陰道がだんだん繋がってきて 以前よりはだいぶ行きやすくなったのは確かだが、萩から日帰りで温泉だけを目的に行くには 距離がちょっとな・・・

ふぅ・・・

2019年7月5日

和楽の湯 下関せいりゅう Vol.3

さて、先日の話になるんだが、たまに利用していた下関・椋野ゆめモールの日帰り温泉入浴施設、「下関せいりゅう」の料金体系が4月から変わったということで ちょっと遅くなってしまったが出向いてきたぞッ!!



ここは場所柄、会社帰りに行きやすいということもあって 主に平日の利用なんだが、その場合 一般1200円、会員900円。今回の価格改定で一般900円、会員価格700円という ずいぶんリーズナブルな値段になっていたな。

正直 今までは会員登録しなくてもJAFカードの提示で会員価格同額で利用できたんだが 今は一割引きということらしい。まあ、それについては今までが大盤振る舞いだった印象もあるんだが、、、

ともかく 一回700円で利用できるなら このテの施設にしては料金も手ごろ感があるし、仕事帰りにフラッとサウナ目的で立ち寄るにも便利だな。営業時間も22時最終受付で23時まで利用可能というのも有難いぞ。
ここは泉質は特に変わったものでもない、言われなければ温泉とは思えないような湯なんだが 施設はそれなりに充実しているし ココに来る主な理由はサウナと水風呂に尽きるしな・・・(´▽`)



と、いうわけで 最近は業務でしばしばストレスに襲われることを考えると 月イチくらいは余裕で利用するだろうと見越して 年会費500円払って会員登録してきたぞ♪
一般と会員の金額差200円なら3回利用すれば元は取れるしな。

施設の内容は変わったことはないんで特に追記もないんだが、料金が値下げされている効果で利用客の数は確実に増えていたな・・・
今までは仕事帰りに立ち寄っても 見た目ガテン系の いかにも「働くお兄さん」みたいな客層がチラホラ、という感じだったが、若い層から高齢層まで幅広くなったし、この日がたまたまだったかもしれないが 以前はほとんど見かけなかったガキんちょがちょろちょろしている光景が見受けられたぞ。

まあ、サウナはガキんちょは来ないんだが これからの季節、水風呂は子供に占領されやすいから気を付けないとな・・・

ふぅ・・・