コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年1月21日

がんばろん、ニッポン!

むぅ~、今日は良い天気の日曜だったが やっぱり精神的肉体的に疲れていたのか、ホントは山登りの一つでもしたかったんだが そんな気力もなかったな・・・

で、今日は一日何をするわけでもなくウロウロしていたんだが、まあそれは良いとして、と。



先月 車を買い替えるにあたってカーステレオも新調したんだが、最近のカーステレオでMP3を演奏した際、画面に曲名のほかにジャケットの画像やらアルバム名、歌手なんかの情報も表示される、というのは以前 書いたとおり。

ここんとこ、ヒマを見つけては手持ちのMP3にネットで適当に探してきた画像を貼り付けて遊んでいて そっちに気を取られ過ぎて肝心の音楽の情報までは全然気にしてなかったんだが、「小さなスーパーマン ガンバロン」の画面を見て この番組の主題歌を歌っているのはジャニーズの歌手だった、ということを この歳になって初めて知ったぞ。



・・・と、いっても「ガンバロン」という作品そのものが 世間的にどのくらい認知されているのか?というのも疑問だが・・・


「小さなスーパーマン ガンバロン」は「スーパーロボット レッドバロン」「マッハバロン」に続く「バロンシリーズ」の第三作。

主題歌の「ガンバロン’77」というタイトルを見ても判るとおり、77年・・・昭和52年の作品じゃ。この時代は「Gメン75」とか「こおろぎ73」とか「カルメン77」とか「ウルトラマン80」とか 何故かタイトルに西暦をつけるのが流行っていたが わしらが小学校高学年だった時代の作品だな。

ストーリーは「ワルワル博士」こと「ドワルキン」という いかにも悪そうな敵が「おそろしゴリラ」なる いかにも恐ろしい名前の怪物を操って攻めてきて、それを小さなスーパーマン・ガンバロンが頑張って倒す、、、というものだったと記憶している・・・と、いうか それ以外ストーリーを思いつかないんだが まあそんな感じの内容じゃ。

小学生だったわしも「将来は少年タイムスの記者になりたい」とか思っていたが 大きくなったら少年じゃなくなるから少年タイムスでは働けない、という矛盾に気づくのに時間が掛かったぞ。まあ、そんなことはどうでもいいんだけどな。

それにしてもこの番組、フォーリーブスやザ・リリーズなどの 当時のアイドルがゲスト出演していたが ジャニーズが一枚噛んでいたとは知らなかったな。

天真爛漫で可愛らしい子供だったわしも 天道輝には負けを認めていたが、輝役を演じていた人は別にジャニーズだったというわけでもないんだな・・・デスク役の少年はジャニーズJrのメンバーだったらしいが どんな少年だったのか全然覚えてないぞ。
ま、この番組で主人公の天道輝以外で覚えているのはワルワル博士と部下のワルベエ、天道家執事のムッシュくらいだけどな。

「ジャニーズ少年団」なるグループをちょっとググッてみたが、なんでも野村のよっちゃんがメンバーにいたらしいが、ガンバロンのオーディションには合格しなかったらしいな。

流石だな、よっちゃん・・・(´ー`)(←何?)




・・・え~っと、結局何の話をしたかったか忘れたんで 今日はこれまで。
明日からまた欝な一週間が始まると思うと気が滅入るんで サッサと寝る・・・(´□`)

2018年1月19日

2018年の行動予定!

なんか・・・なんかな・・・(´□`)

先週末の出張が今月抱えている課題のピークだと思っていたから 今週は少しは落ち着けるんじゃないか?という期待もあったんだが、開けてみれば予想もしてない方向から別のトラブルが舞い降りてきて 今週はさすがに参ってしまったぞ。まだ病院で肛門をグリグリいじられている時の方が頭が空っぽにできたぶん よっぽど気が休まっていたような・・・

こういうストレスを抱えているときは 湯治なり山登りで体を動かすなりして発散できることを考えねばならんのだが 今週末は団地の自治会活動なんかもあって なかなか自由にはならない状態・・・
う~ん、、、何か画期的なストレス発散方法でも考えないと ほんとに参ってしまいそうじゃ。

ある程度は時間が解決してくれると割り切るしかないんだが、とりあえず3月末までは休みがキチンと取れるのか取れないのか読めない状態なんだよなあ。2月の3連休も仕事上 次の山場がその辺に来そうなんでどうなるのか読めないし・・・

そんなことを考えると余計に気が滅入ってしまうわけだが 休める前提でいろいろ予定を立てて(あるいは妄想して)おくとしよう。


来週はまた寒波がやってくる予報になっているから 来週末は宝満山の大ツララあたりを考えているが 雪が降れば高速道路が封鎖される可能性もあるから 下道を使って九州の佐賀あるいは大分の海側の山と温泉を組み合わせてもいいかな?
まあ一回は宝満山なり阿蘇の古閑の滝には行きたいと思っているし 天気が悪ければ車中泊あるいはカプセルホテルを利用しての湯治ツアーに行きたいぞ。とりあえず3月までは休みが取れれば出来る限り九州方面を中心に考えている。

4月の桜シーズンはまだどうするか考えてないが シーズン的にはやはりトレッキングに温泉とキャンプを絡めた動きになるだろうな。

問題はGWなんだが、、、さすがにその頃の業務上の予定までは今のところ特に何もないから 例年通り数日かけて車中泊旅行をすることになるだろう。
九州もだいぶ回ったんで 今年は城崎温泉と氷ノ山を絡めて兵庫県北部エリア、もしくは赤石山メインの四国エリアを考えているぞ。

6月のミヤマキリシマシーズンだが、去年は結局 坊がつるでの登山キャンプは行けなかったから今年はなんとかリベンジを計りたいのぅ。7月以降はどうせ今年も猛暑だろうから 海と川を絡めてのキャンプが中心になるだろう。

10月からは紅葉と温泉を絡めて登山&トレッキング・・・そして冬になればまた動けなくなるから近場の低山と温泉の組み合わせになるのかな?


・・・なんかそう考えると 行く場所はちょこちょこ替えても基本的なスタンスは「温泉・登山・キャンプ」だから 毎年あまり変わらないような気もするな。なんか新しい趣味でも考えないと行動にバリエーションと幅が増えないわなあ(´□`)





書くこともないから寝る・・・(-_-)zzz










2018年1月16日

腸潜入! リアルスコープハイパー

・・・わしも気がつけば52歳。

たぶん人生の折り返しは過ぎているとは思うが さすがにここまで齢を重ねると気がつかないところでいろいろガタがきているわけだ・・・(´ー`)



わしは20年前に一度死にかけた経験があるんで それ以降は健康診断でもAとかBとかの判定は受けずにF判定・・・つまり「治療中」ということで特に何をするわけでもなかったんだが、、、

去年に受けた会社の健康診断では視力やら聴力やら その他もろもろでかつてない赤点をくらってしまったんで 年末に再検査に出向き、その結果 今日は会社を休んで大腸内視鏡検査とやらに挑んできたぞ。

なんでも検便に血液が混じっていたから、ということなんだが 「たぶん検便の採取が上手く行かなかったんで頑張りすぎたことが原因じゃないか?」とウスウスは判っていたんだが 今までそういう検査も受けたことはなかったんで 一度くらいは経験しておくべきだろうということじゃ(*´Д`)(←なぜ照れる?)

たぶん大丈夫、と思いつつも 事前のレクチャーで先生から
「もし大腸がんが発見されたらご家族、本人への連絡はどうしますか?」とか「小さいポリープならその場でチョキチョキ切っていって癌かどうかの検査をしますが、貴方の場合は血液サラサラの薬を飲んでいるんで ポリープが大きかったり沢山あったりしたら・・・」とか もう癌あるいはポリープが発見される前提で話をするから やはり不安も出てくるわけだ・・・



で、出張から戻ってきてから いちおうは食事にも気をつけて、「食物繊維をとるな」という言い付けも守って今日の日を迎えることに。
終末に萩の実家に帰らなかったのも 実家で今の時期のメインの食材はどうしても根野菜中心になってしまう、ということを想像していたからだったりするぞ。

さあ、実験を始めようか!!( ゚Д゚)クワッ

*******************

2018年1月15日

北浜温泉

さて、先週末は出張ということで大分の杵築市まで出向いていたんだが、泊まったビジネスホテルの近くに温泉施設があるのを発見したんで せっかくの機会だし入っておくことにしたぞ。今日はそのレポじゃ!



で、これがその「北浜温泉」とやら。
正直 杵築の市街地の温泉までは調査不足で知らなかった・・・山香温泉とか日出の温泉には入ったことがあるが どうしても隣に別府があるから杵築までは目が届かなかったな。

********************

2018年1月14日

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

いやいや、木曜日から悪天候の中、ずっと出張しながら作業というか雑務というか そういう状態だったんだが、昨日の夕方に開放されたときはさすがに辛かったな・・・(´□`)

昨日は夕方、「みちしお」に出向いて貝汁と温泉を堪能したんだが、今日一日の休みでは萩の実家に戻るのもメンドくさかったんで遠出はしないことに。ホントは大寒波の後だったんで福岡の宝満山の大ツララでも観にトレッキングでも・・・とか考えていたが そんな体力が残ってなかったんで断念じゃ。

で、今日は宇部の「カッタの湯」で日長一日 湯治をしながら過ごそうと考えていたんだが そういえば宇部のスクエア7で「マジンガーZ」を上映していることを思い出したんで せっかくだから鑑賞しておくことに。

「マジンガー」は下関では公開してないし、見ようと思えば小倉か宇部に出向くしかないんだが、そうなると会社帰りにフラッと、というわけにはいかないからなあ。

やはり「マジンガー」といえば 巨大ロボットアニメの原点にして頂点というか わしら世代にはドンピシャだし、なんだかんだで外せない作品だしなあ・・・



まあ、ネタバレというほど詳しくは書かないつもりだが これから見ようという人は以下はスルーしてくだされ。

***********************