コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2020年7月8日

【山口県の滝データ】下関市(旧豊田町)の滝・八窪の滝

下関市豊田町大字地吉
落差 12M



豊田湖に流れ落ちる滝。

全然目立たないけどアクセスは簡単で 豊田湖公園のゲートをくぐったところにある駐車場にひっそりと看板があるんで その方向にしたがって数百メートル進めばこの滝に出会うことが出来る。

一見 コンクリートを流れているのかと思ったが 良く見るとでっかい自然石だったんで安心してしまったな。

ただ 滝の上流は農業用水に利用されていて 滝の落ち口は作業用のトタン板が置かれていたりしているんで景観はよくない。したがって形は普通だがインパクトと言うか 総合的な評価はどうしても低くなってしまう。本にも書いてあったが もし将来的に豊田湖がかさ上げでもするようなことになれば消滅してしまう運命なんだろうな・・・

しかし せっかく公園の一部として取り入れているのなら せめて滝つぼに降りれるような遊歩道でもあればいいのにな。

2020年7月7日

俺はガンダムで行く?



・・・てなわけで昨日の話なんだが、市の保健所から「風疹抗体検査」なる通知が送られてきたんで 会社を午後出勤にして出向いてきたぞ。

なんでも昭和37年から昭和54年までに生まれた男性は他の世代に比べて抗体保有率が著しく低いんだそうな・・・
で、その抗体をもっているかどうか 公費で検査をしてくれる、というものらしい。そんなものより定額給付金の10万円を早くよこせ、という気持ちも無いではないが お上の命令には従順な性格なんで 保健所に連れて行かれる飼い犬のような目をして出向いてやった、というわけだ。

ホントはこの通知が来たのは5月頃で 3か月に一度病院通いをしているから その時についでに見てもらえばいいや~、なんて思っていたが わしの通っている病院ではこの抗体検査は毎月 第一月曜日限定の予約前提のサービスだということらしい・・・
で、6月は既に予約が一杯ということで7月に回されて 昨日の検査となったのじゃ。



とりあえず血を抜かれる前に問診があるんだが、「子供の頃に予防接種を受けたことがある」とか答えちゃうとそれで終わってしまう可能性があるから「知りません」「覚えてません」と答えるのが吉、と受付事務の担当者に言われたが 下手したら昨日の夕飯も時々思い出せないようなお年頃なんで 嘘をつくまでもなく正直に「記憶にございません」と答えるしかなかったぞ・・・

あと、「母子手帳はお持ちですか?」と聞かれて「独身中年男性のわしがそんなものを持っている訳なかろうッ」と驚いてしまったが・・・一瞬「わしは結婚してない世間知らずだから知らないだけで、世の中の男性はもしかしてみんな持っているのか?」と不安になったが、よく考えたらあれは自分が生まれた時に母親が貰った母子手帳のことを言っていたんだな・・・確かにそれを見たら予防接種を受けているかどうか確認できるからな。わしは自分のことしか考えない生き方をしているんで そういう発想にはなかなか辿り着かなかったな・・・

朝8時半に来い、という指令を受けていたんで血を抜かれて検査をして 10時くらいには終わるのかな~・・・ なんて構えていたが 総合病院のサダメで血を抜かれる作業は5分だったが待ち時間で4時間くらいボーッと過ごしていたんで 結局解放されたのは昼前だったな。

今日は血を抜かれただけで鑑定結果は約1週間後、という話らしい。
抗体がない、などの結果いかんによってはまた病院に来なくてはいけないんだが、いやいや 案外と手間がかかるものじゃのぅ。
昔からある風疹でこれだけ手間がかかるんなら 素性の良くわからない新型コロナのPCR検査がなかなか数を捌けないのも解るわ。
ふふぅ~・・・

***********************

2020年7月6日

7月第一週目のつれづれ・・・



スーパーやドラッグストアで買い物をしたときに貰うポリ袋、いつも捨てるのが勿体なくて再利用しているわけだが・・・
わしは部屋のごみ箱にセットして ゴミが一杯になったらそのまま分別ごみ袋に投入する、という使い方をしているんだが 消費する量より買物の度にもらう量のほうが多かったから どんどん増えてしまうわけだ。有料化が始まる6月までの話なんだが。

3か月くらい前に紙袋に入りきらない分をバッサリ処分して それでもまだ相当量残っているんだけど これも今となっては一財産だよなあ・・・(´▽`)

**********************

それにしても やはりショックだったのは熊本南部、人吉市を中心に襲った球磨川の氾濫被害の甚大さだな。

コロナ騒ぎで動けなかったが 今年のGWは九州南部でも一人旅をしようかと考えていて 当然 鹿児島や霧島方向に向かうなら人吉の未入湯の温泉も視野に入れていたんだが・・・

さすがにニュースの映像には驚いたし 何とも言い難い残念な気持ちになったぞ。特にそろそろ入らなきゃならんと思っていた人吉旅館の惨状とかは 見てて言葉を失ったな。新温泉をはじめ味のある施設が多かったんだが 元のような姿に復旧するのは難しいだろうし時間もかかるだろうなあ。人吉じゃないけど下流の吉尾温泉とか どうなったんだろ?

しかしコロナ騒ぎがようやく落ち着きそうで これから今までの分を取り戻そう、という時にこの災害とは・・・被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

そもそも梅雨といえば「しとしと雨」のイメージだったが ここ最近のゲリラ豪雨というか やはり地球温暖化の影響による気候変動は甘く見ちゃダメだよなあ。
一昨年は広島県を中心に甚大な被害も出したし、数年前は萩の須佐や防府市なんかでも何人も無くなっているしなあ。「今まで経験したことのないような豪雨」というのも毎年のようにどこかで起こっているし 治水ダムや法面の補強なんてのも少々の規模では抑え込める感じじゃないし・・・
線状降水帯なんて「どこが安全」なんて言えないから 決して他人事じゃないことだけは覚悟しておかないとなあ。

わしにできる復興支援などわずかなものだろうが・・・一日も早く元の生活を取り戻せますように。そして観光客を迎えいれることが可能になった暁には 必ず足を延ばそうと思っております。


2020年7月5日

【山口県の滝データ】下関市(旧豊田町)の滝・徳仙の滝

下関市豊田町江良
落差 12M

豊田の霊峰、「西の高野」として名高い華山のふもとに流れる滝。 

落差は小さいが2段構造で 切り立った崖の間から豪快に流れるんで見栄えが良く、またアクセスも良く駐車場も数台はOK、キャンプ場や夏になると流しソーメンなんかも行われて町民の憩いのスポットとなっている。

おそらく山口県西部の滝としては一番観光ナイズされているし 滝の少ない下関エリアでは外せない一品だろうな。

ちなみに華山はトレッキングコースとしても人気があるが 車で楽々と頂上までいけるし、景色も抜群に良いんで ついでに登ってみても悪くないと思うぞ。

※文章は投稿当時の原文そのままコピーです

2020年7月4日

【山口県の滝データ】下関市(旧菊川町)の滝・中山渓 雄滝さま / 雌滝さま

下関市菊川町大字東中山
落差 8M/7M

雌滝さま
旧 豊田町との境目に近い菊川町の中山渓遊歩道にある滝。雄滝と雌滝があるが なぜかココの滝は「さま」付けで表記されている。
中山渓は規模は小さいながら 箱庭のようななかなか景色が美しい 下関近辺では石柱渓とともに数少ない渓谷散歩道だ。

見所は正直言って滝しかないが なんかキャンプ場みたいなものも整備されつつあるようだ。(掲載当時の情報。現在はそんな雰囲気はカケラもありません・・・)

下関からも近いわりに人が滅多にいない穴場のスポットだし 片道30分もあれば十分なんで お弁当を持ってふらっと家族連れでやってきても大丈夫じゃないのかな?

雄滝さま
「雌滝さま」は赤い橋の奥に最初に見える滝で 規模は小さいが上の段にちょっとしたナメ滝のようなものがあって2段構造と言えなくも無い。 

「雄滝さま」も小ぶりだが そばにちょっとした祭壇や注連縄による飾りなんかもされて それなりに雰囲気はある。
「徳仙の滝」を観に来るついでにでも覗いてみたら良いかと思うぞ。


中山渓関連日記 その1 その2