コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
旧ホームページよりの再録記事について・・・山口県の滝情報は「【蔵出し】滝コンテンツ」、日本一周記は「【2003年日本一周記】まとめページ」を右サイドcategoryより選んでください。
コメント投稿は失敗しやすいので うまく投稿できない場合は「匿名」を選び コメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2022年12月3日

しお活 バレルサウナ

 

さて、今日は先週土曜日の休日出社の代休をもらっていたんで 光市室積海岸に先週末に正式オープンしたサウナ施設、「しお活」さんに出向いてバレルサウナを体験してきたぞッ!!

「バレルサウナ」とはご覧のような樽状の木製サウナ。

バレルサウナ1基につき 詰めて入れば4人だろうが ストーブの距離が近いんで火傷の危険を考えると2人で使うのが妥当だろうな。そのバレルサウナが4基と少し大きめのログハウス調のサウナ室が1基。

料金は1時間30分で一人2000円。
基本的には1グループにつき1バレルサウナが割り当てられるようだが 混雑しているときやオヒトリサマ客が複数居るときはどうするのかは不明。

そういう意味では一人では敷居が少し高そうだが2~3人で使うならプライベート的な雰囲気も味わえるし料金も手軽だし 敷居は低いと思う。

2022年12月2日

【過去に拝んだ滝アーカイブ】島根県の滝 / 平栃の滝

 平栃の滝 

鹿足郡柿木村大字下須
落差 22M(大魚切の滝)

大魚切の滝(平栃の滝:22M)

島根県柿木村の大鹿山の平栃林道沿いにある5つの滝の総称。

道の駅から国道187号を日原方面に進む途中、日原町との境付近の橋に小さく「平栃の滝」と書かれた案内板があるんで それを見逃さないように進み、矢印に従って未舗装の林道を進むと数台の駐車可能エリアがある遊歩道入り口に到着する。

小魚切の滝(7M)

ここから「小魚切の滝」、メインの「大魚切の滝」、「水呑みの滝」「いろは滝」「源兵衛の滝」まで 遊歩道の総距離は500Mほど。家族でのトレッキングなんかには絶好のスポットだと思うぞ。

水呑みの滝(14M)

この遊歩道は2001年に整備されたと言う話で、かなりの急坂だが 疲れる前に良いタイミングで滝が現れるから歩いていても楽しいし トイレやベンチ、解説板なんかも設置されている。しっかりしていて良い感じに整備されていると思う。こういうさりげないところに力を入れる町って すごい魅力的だと思うんだが そういうものが山口県には少ないんだよなあ・・・

いろは滝

メインの「大魚切りの滝」は落差22Mの非常に見ごたえのある見事なものだが 他の4つの滝も仮に山口県であれば どれも立派な名所になりえるレベルで満足度は高い。わし的には「いろは滝」あたりも捨てがたいな。

源兵衛滝(10M)

ここは広葉樹、とくにモミジなんかがうまいこと滝の近くにあるんで 秋の紅葉シーズンなんかには非常に絵になるんではないかと思う。 できればその頃にもう一回来て見たいな。

※記事は過去に書いたものを原文のままコピペしています。
ゆえに情報が更新されておらず 現状では変化している可能性もあります。

【過去に拝んだ滝アーカイブ】島根県の滝 / お里の滝

 お里の滝 

出雲市乙立町立久恵峡

落差 10M


「山陰の耶馬溪」といわれる立久恵峡にある滝で 別名「女陰の滝」。

御覧のように枯れ滝で 雨が降らないと滝にはならない、という一品。

※記事は過去に書いたものを原文のままコピペしています。
ゆえに情報が更新されておらず 現状では変化している可能性もあります。

2022年11月30日

晩秋の津波戸山トレッキング!

大分県山香町 津波戸山 左京の橋 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

と、いうわけで この週末は国東半島の津波戸山までトレッキングに出向いてきたが、その様子をご報告しておこうッ!

津波戸山は標高540Mほどの低山だが 奇岩のところどころに祀られた石仏を拝みながら登る 88か所の趣向を持った何気に面白い山じゃ。
六郷満山の中山仙境、千灯岳、田原山なんかと同じような趣向だが 一周するのに3時間以上、わしのようにのんびりハイクだと5時間くらいは歩いたり登ったりを繰り返すんで けっこう足腰に堪えるぞ。

大分県山香町 津波戸山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ま、例によってトレッキングレポについてはYAMAPにアップしているんで そちらをご覧いただいて、と・・・

津波戸山・津波戸山本峰 2022/11/27 / BARAさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ


ショート動画はアップできないのかな・・・?

2022年11月28日

別府鉄輪温泉 やまなみの湯

さて、この週末なんだが・・・

例年この時期は国東半島に紅葉を拝みにやって来ているんで 今年も同様のパターンを考えていたんだが、土曜日に急遽業務が入って日曜日だけの行動になってしまったな。

いつも別府のカプセルホテルに予約を入れて2日間をフルに過ごすわけだが 今回は何か嫌な予感がしたんで予約はしておらず、、、結果的には予約しなくて正解だったな・・・しかしながら日曜の一日だけの休みであれば それをフルに生かそうと思えばやはり前日からの行動は必至・・・