コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年7月18日

畑冷泉館

ども、吉岡里帆のDVD欲しさに久しぶりに週間プレイボーイを購入した者です(* ^ー゚)ノ

**********************

九州道・東九州道の一部が先の豪雨の影響で通行止めになったままなんで 九重の寒の地獄温泉には一般道をトコトコと走らせたんだが、行きは早朝に出たんでそんなに問題はなかったが 帰りは真昼間だったんで流石に時間が掛かるわけだ。寒の地獄温泉・冷泉の冷却効果はバツグンで1時間くらいはエアコンOFFでも汗の一つも出なかったんだが、耶馬渓を越えて中津の町に入った頃には やはりじわじわと汗が・・・

このまま下関に戻ってもアパートにはエアコンもないし、灼熱地獄には変わりないし・・・これはなんとかせねば・・・



と、いうわけで 今年もやって来ました、豊前の「畑冷泉」

ここも寒の地獄と同様、夏限定で冷泉に入浴できる施設なんだが、寒の地獄がバリバリの硫黄泉で こちらは「九州三名泉」の一つといわれる湧水を利用している。



とりあえず「冷泉茶屋」で「おまかせ定食」を食べるのを楽しみにしていたんだが、



あれ?ここって土曜日限定での営業だったかな?休みだったんで何も食うことが出来ず 素直にそのまま冷泉に向かうことに・・・



この畑冷泉は地元では有名な湧水なんで 駐車場にはけっこうな車の数が停まっているが ほとんどの人は水を汲むのが目的で 冷泉に身を沈めようという酔狂な行動を取る人は 実はあんまりいない。

が、さすがにこの連日の猛暑なんで 今まで来た中では一番の賑わいだったな。
ここは冷水とサウナを交互に入るシステムなんだが、さすがに寒の地獄で14度(体感0℃)の冷泉に入った後では 畑冷泉は我慢せずに普通に水浴び感覚では入れたな(´ー`)

ちなみにサウナはスチームと乾式があって 偶数日・奇数日で男女入れ替え制。今回も「偶数日が男湯に乾式サウナ」という情報は把握していた上での訪問だったりするぞ。

やっぱ水風呂はええのぅ、サウナはええのぅ、ええのぅ・・・(´ー`)

今度来るときは土曜日の偶数日を狙って 冷泉茶屋での食事を含めて一日マッタリと過ごしたいところだが、やっぱ東九州道の復旧が進まないと 下道ではちょっとキビシイかな。

ふぅ・・・

2018年7月17日

寒の地獄温泉

世間的には三連休、わしは最後の一日しか休みがなかったんだが、前日にイベントの打ち上げをした関係で萩の実家には帰らず・・・(日帰りで萩に帰っても何もすることないしな・・・)

かといって一日 何もしないとエアコンのないアパートでは熱射病になってしまうんで、どこに行こうかと検討した結果・・・



何年かぶりに久住の「寒の地獄温泉」に涼みに・・・いや、「避暑」と言うより ほぼ「修行」なんだが、久しぶりに冷泉(霊泉)を堪能するためにやって来たぞっ!



ここは上質な硫化水素泉の源泉が毎分2トンという豪快な量で湧き出ている。普段は沸かし湯を提供しているが 7~9月の夏場限定で「冷泉」が入浴できるのじゃ!!



敷地内の小川には白い湯の花がこびりついているぞ・・・
噂の「冷泉浴」エリアはこの右側の離れになるんだが、夏場は冷泉しか営業してない場合も有る。冷泉に自信がない人はあらかじめ確かめておいたほうがいいかもな。

入浴料金は700円。(沸かし湯)
冷泉の入浴料は通常沸かし湯とは別料金になっていて 一時間700円。
ほかに2時間コース(1000円)や半日コース(1500円)、一日コース(2000円)と分けられている。

ま、初めての人や水風呂に自信のない人はとりあえず1時間コースをオススメしておこう。
わしの後に来た若いお兄ちゃん2人組は ちょっと冷泉に浸かったと思ったらすぐに暖房室に駆け込んで、それを2~3回繰り返して それっきり何処に行ったのか姿が見えなくなってしまったからな・・・



こちらが修行場というにふさわしい冷泉浴場。真ん中に飲用もできる源泉湧出口があって2つに分けられているが どちらがどう、という区別はないと思う。ちなみにここは水着着用で男女混浴となっている。

わしは最初は独りだったが そのあとにお客さんも増えだして 何人かの水着姿のおばちゃんと混浴させていただいたが、いろんなところが縮こまったし 若いビキニのお姉ちゃん(スクール水着でも可)ならともかく、オバちゃんだったんで脇目も振らずに1時間みっちり真面目に修行させていただけたぞ。





水温は約14度。
赤ワインの飲み頃の温度とだいたい同じだが、肌に突き刺す温泉成分のおかげで体感温度は0度くらいなんだそうな。

透明度も高く直接湧出なんで鮮度もバツグン。水面に顔を近づけると吐く息が白くなるんで 外界とは全くの別世界じゃ。

この浴槽に身を沈めて、最初は寒いというより痛いんだが 慣れてくると冷たさも和らいでくる。そのうち嫌な悪寒を感じるまで我慢して 濡れた体のままダルマストーブのガンガン炊かれている部屋に入って生気を取り戻す・・・という作業を数回繰り返すのが作法じゃ。

ほかにお客さんもいたんで暖房室の写真はNGだったが、この暖房室も過去のツワモノどもの戦歴がほこらしげに壁一面に書かれているんで なかなか趣があると思うぞ。



今回は一時間の滞在だったが、施設を後にして1時間くらいは クーラーOFFの熱地獄の車に乗っても汗一つかかなかったんで ほんとに骨のズイまでキンキンに冷やされていることがわかるぞ。

**********************

てなわけで 寒の地獄温泉の概略はこんな感じじゃ。くわしくはHPを参考にしていただくとして・・・

非常に硬派な施設で わしもお気に入りなんだが、もう少し近ければ ひと夏のシーズン中に2~3回は行きたいんだけどな・・・

あと 先の豪雨で九州道の門司~小倉間、東九州道の椎田~豊前間が通行止めなのが非常に痛いな。今回も耶馬渓でトイレ休憩をしたあたりから霊泉の冷却効果も薄れてしまって 少し汗が浮き出るようになってしまったからな。

このまま下関に戻っても灼熱地獄なのは間違いないし、どうしたものか・・・

(・∀・)ハッ!!(←なにか思いついたらしいが 次回に続くッ!!)

2018年7月16日

日乃出温泉

いやいや、猛暑の三連休もあっという間に終わってしまったんだが、昨日は下関漁港で毎年恒例の「下関カッターレース大会」なる催しがあって ウチの会社は付き合い上、この行事に協賛しているんで なぜかわしはスタッフとして参加。
ついでに人数不足のためカッターレースの選手としても出場させられるハメに・・・


このカッターレース大会も今年で7回目。三方を海に囲まれた海洋都市・下関をアピールしようと 横浜、神戸、福井のカッターレース大会並みの規模のイベントにしようという目論見があるらしいが、、、
仮にも参加しているわしが言うのもアレだが、やっぱり興味のない人は興味がない、というか 関係者と参加者だけで盛り上がっても 一般向けに特にこれといったアピールポイントに乏しいのも確かかな・・・
せめて会場を盛り上げるためにSTU48くらいは呼ぶ予算くらい欲しいところよ。

で、肝心のレースだが、53の老体かつ心臓病患者のわしが補欠から繰上げで選手として参加させられる時点でだいたいの予想は付いていたが、レースの方は一回戦で予選落ち・・・ま、仮に勝ち残っても2回戦でオールを漕ぐような体力は残ってなかったけどな。

スタッフとしての作業は 朝6時半から夕方3時までみっちりさせられて、結局 なんだかんだで一日中汗まみれで過ごした日曜日だったな・・・(´□`)

*******************



と、いうわけで大会スタッフとしての参加から解放されたあとは 体中にこびりついた汗と潮と加齢臭を洗い流すために 下関漁港に隣接する位置の「日乃出温泉」に数年ぶりに入ることに。



この日乃出温泉のある漁港~大和町一帯は その昔は海で このあたりはちょうど海にとび出た岩礁を埋め立ててできた土地なんだとか。



成分はやっぱりというか当然というか ナトリウム-塩化物泉なんだが、それでも源泉湯に入っても塩辛いというわけでもないし、やや硫黄臭のする立派な温泉だということがわかる。

わしが数年前に初めて入ったときは もう少し硫黄臭が濃かったような記憶があるんだが、今回入ってみたところ なんか特徴が薄まったような気もするな・・・(・ω・)

料金は銭湯価格の420円。「本州最西端の天然温泉」というコピーもインパクトはあるし 我が社からも徒歩圏内だし、小さいながらもスチームサウナ、ジャグジー、源泉風呂もある。(電気風呂は わしは利用しないけど あることはあるぞ)備え付けに固形石鹸とシャンプーもさりげなく置いてあるから タオル一つで気軽に来ることが出来る。

それだけの好条件であれば 普通に考えればもう少し利用頻度が高くても良いような気もするが・・・

近すぎるのが逆に来難いというか、あまりに地元密着型なんで 面が割れすぎて利用しにくいところがあるのも確かかな?それはわし個人の問題なんだけど・・・

装備は充実しているが 浴室面積は広くないんで ちょっとゴチャゴチャしている印象か。まあ銭湯だからそんなもんといえばそうなんだろうけど・・・
夕方だとジモティの客で混みあっているから駐車場に入れるのも一苦労するし、隣のドラッグストアーの駐車場を使うといろいろ面倒があると思うからオススメできないな。

あと、土地柄と言っては怒られるかもしれないが 背中や二の腕のキャンパスにアートを施された方との遭遇率も高めだと言っておこう。(わしに言わせれば 「銭湯なんてそんなもん」なんだけどな・・・)

ま、とりあえず「サッパリする」という大義を果たすには何の問題もない、ということは言っておこうかの。
ふふぅ~・・・(´ー`)

2018年7月14日

熱波の3連休・・・?

いやいや、梅雨明けから毎日 素晴らしく熱波が続くな・・・

ども、3日前から入浴方法が沸かし風呂から水風呂に変わった者です(´・ω・)ノシ

しかしホントに暑い日が続くなあ。
わしは基本的に日中は家に居ないし 土日は萩の実家に戻っているんで アパートには未だにエアコンなどという文明の利器はないんだが、おかげさまで夜は寝苦しくて睡眠不足気味じゃ。

睡眠時間が短い上に日中の業務では汗をかきまくるんで 疲労がたまって毎日だいたい9時くらいにはバタンQ、早く寝すぎて夜中の1時くらいに目を覚ましてしまうんだが その時間に目覚めても何もすることもなく 何とか再度眠ろうとするも やはり暑さで寝苦しくて 2時、3時、4時と一時間おきくらいに目を覚まして浅い眠りのまま朝を向かえ そのまま出勤。

結局 睡眠不足と日中の過労で夜は9時頃に意識を失って・・・と、ここ数日はそんなサイクルの繰り返しじゃ。

やはり怖いのは熱中症なんだが、背中の上あたり・・・肩甲骨の間の辺りの蓄熱が始まったら風呂桶に溜めていた水に浸かって体を冷やすようにしているぞ。沸かし風呂なら一日一回になってしまうが水風呂なら湯船に水を張っておけば一日数回は行水ができるからオススメじゃ。ガス代も夏はガクンと安くなる・・・いや、オッサンの独り暮らしなんで普段からガス代は基本料金からあまり変わってないと思うんだが 地球に優しい熱中症対策であることは違いなかろう。

さて、そんな週末なんだが 特に予定もなければ萩に戻って 海に浸かって避暑にいそしむ・・・というのが金の掛からない過ごし方なんだが、、、

いちおう会社的には3連休なんだが わしは業務とは直接関係ないイベントのスタッフとしてかり出されているんで今日、明日はこの猛暑の中 休日出勤。明日の夜は「打ち上げ」と称する飲み会があるんで 月曜日も酒の量によっては何も出来ない可能性が・・・

(´□`)フゥ・・・

梅雨が明けたら 今年は今まで一度も拝んだことのない福岡・井原山のキツネノカミソリを拝みにトレッキングでも、、、とか 考えていたが さすがにこの暑さで山登りなんかにウツツを抜かすと 正直 熱中症・脱水症状で倒れる自信があるぞ。

やっぱ このあたりだと低山しかないから 避暑と言えば山より直接体を冷やす海や川になるんだが、さすがに日帰りで萩まで海に浸かりに帰るのはシンドイしなあ。かといって独りで下関の海に浸かりにいく発想はないし。(←萩の海なら独りでも平気で行けるらしい・・・)

月曜日は何もしないでアパートに引きこもっても熱中症になるだけだから 豊前か九重の水風呂でも検討するかな・・・

まあ、結局は明日の夜の酒量次第だけどな。ふふぅ~。

2018年7月10日

梅雨明け野郎日記

いやいや、先週の雨続きが嘘のように天気予報には晴れマークが続いて、いつの間にか梅雨も明けたみたいだな。
今日は暑かったが、「梅雨が明けた」と聞くと2割増しで余計暑く感じるものよ(´ー`)

山口県の下関は大雨被害の影響と言っても 彦島大橋が土砂崩れで通行止めになって その影響でいつも使っている通勤ルートが大混雑、今日も大遅刻をした、くらいなんだが 隣の県の広島とか岡山とか えらいことになっているな・・・

死者が100人超なんて 下関や萩のノホホンとした雰囲気からはなかなか想像できないものがあるんだが、被害に遭われた方へのお悔やみと被災地の一刻も早い復旧をお祈り申し上げるぞ。むふぅ・・・

********************

さて、昨日見た夢の話なんだが、、、起きてしまってしばらくすると その夢がどういうストーリーで登場人物が誰なのか、男だったか女だったかすら全く覚えてないんだが、他人様に向かってなぜか頭から尿をぶちまける夢などを見てしまったわけだ。(←なんなんだ?)

夜中の3時頃にそんな夢にうなされて目を覚ましてしまったんだが、確かに尿意を感じていたんでトイレで排尿をして、そのあとに この夢は一体何を意味しているのか?とスマホで検索することに。
そのあたりも寝ぼけながらの行動だったんで記憶はオボロゲにしか残ってないんだが 朝 目覚めたらSiriの検索履歴に「他人に小便を掛ける」「夢」などという謎のキーワードが残っていたんで 間違いないだろう。

それによると とりあえず大便・小便などという排泄物絡みの夢は「吉夢」らしいんで おりしも今日はサマージャンボの発売日ということで さっそく1万円ほど握り締めて宝くじ売り場に出向いてきたぞ。

ついでに前回のドリームジャンボの当選も確認してもらったんだが 排尿夢のお告げ通りなのか 一枚3000円が当たっていたな(*´Д`) 
購入したのが30枚なんで 差し引きは赤字には間違いないんだが、なんとなく嬉しいものよのぅ・・・(´ー`)まあ、今回購入したサマージャンボはもっと良い結果が待っているに違いなかろう。

ちなみに あとで改めてネットで調べた夢診断によれば「他人におしっこを掛ける」という夢は

人に向かっておしっこをしている夢
こんな夢を見てしまった方は
誰かに必要とされたい、愛されたいという強い思いがあるのかもしれません。
現在恋人がいない人は、恋人がほしいという気持ちがかなり強く表れているのかもしれません。

出会い運が大幅にアップしているといえる夢なので
休みの日は家から出ないなんて方も
出会いを求めて一歩外に踏み出しましょう!

もしかしたら素敵な男性と巡り合えるかもしれませんよ!
何事も自分から行動してみないと未来は変わりません。
悩むよりも、まずは動いてみましょう!
・・・ということらしい。(「素敵な男性」とは出会いたくないかも・・・)

わしももうすっかりジジイだが、確かに余生を独りで過ごすことを考えたら 縁側で一緒に茶でもすすってくれるパートナーでも居たほうが良いんじゃないか?と思うこともあるし、案外と夢診断もあたっているような気がするな。

宝くじで7億でも当たったら 20代の女性に「毎月の小遣いをあげる」とか何とか言って口説いて嫁さんにして 「下関のドンファン」とでも名乗りたいものよのぅ。

(*´Д`)クフゥ・・・(←なんなんだ?)