コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2019年7月16日

出雲駅前温泉・らんぷの湯 / 出雲湯村温泉公衆浴場「漆仁の湯」

さて、今回の出雲行きは萩を出発したのが正午頃だったんで 当然 車中泊前提だったんだが、初日の目的スポット、「出雲文化伝承館」を終えた後は やはりどこかの温泉でも・・・


と、いうわけでやってきたのは 出雲駅前に湧く温泉施設、「出雲駅前温泉・らんぷの湯」
もちろん以前にも入ったことがある施設なんだが なんでも2018年2月に火災により営業見合わせしていたが去年の11月に改装工事が完了してリニューアルオープンした、ということで TARO先生の熱望により再訪の運びになったわけじゃ。


当然 施設内の様子など撮影できるわけもないが これは店の前にある足湯の様子。
ご覧のように見るからに鉄分の豊富なカルシウム-ナトリウム塩化物泉で 地下1800Mからくみ上げたお湯は20を越える効能が在るんだそうな。

**********************

出雲駅前温泉・らんぷの湯

島根県出雲市駅南町1-3-3
泉質 :カルシウム-ナトリウム塩化物泉 PH6.9 26.9℃
効能 :筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり・疲労回復・健康増進
営業時間 :10:00~22:00 第一水曜定休
料金 :700円(土日祝:750円)

**********************


設備としてはメインの内湯と竹林を眺めながら入る露天風呂。露天風呂は一人用のヒノキの浴槽が3つ。
これはけっこう落ち着けるし雰囲気も良いんだが、来客が多ければ競争率が高くなるんで逆に落ち着けなくなるような気もするな・・・

あとはサウナと水風呂なんだが こちらも決して広くないもので 特に水風呂は一人用の甕風呂なんで こちらもお客さんが多かったらどうするのか?という懸念は残ると思う。
わしは今まで3度ほどここを利用したが 特にごった返して困った、ということはなかったんだが 土日の時間帯によっては あぶれて居場所がなくなるような気がしてならないぞ。湯に関してはかなり上質で 雰囲気作りも上手いし なかなかオススメできるものだとは思うんだけどな。

あと、わしが前回ココを利用したのは何年前だったか忘れたが 今回のリニューアルで何が変わったのか、と言えば・・・正直 料金が少し高くなったんじゃないかと思うくらいで 内容的には変化が判らなかったな・・・


湯上り後は隣の回転寿司で夕飯を済まし、本日の予定も終了。
この後は翌日の行動を念頭に 適当な場所で車中泊をしなくてはならないんだが・・・

まだ日が長いんで この時間から何もしないのはあまりにどうなのか? と、いうことで 出雲から移動しつつ もうひとつくらい温泉に入っておこう、ということに・・・

*************************

2019年7月15日

奇々怪々!お化け浮世絵展@出雲文化伝承館

さて、この3連休なんだが・・・




で、こちらが今年の「いか定食」(1200円)。美味しゅうございました(´ー`)

今回は10時過ぎに到着するように出向いたんだが、それでも我々の前には十数名は並んでいたな・・・11時にオープンして少し待たされてなんとか食事に有りつけたが、12時前には店の前の道路に30台くらいの車が停まっていたから なんだかんだで小一時間で100名くらい来てたんじゃないか?

ここは「男命いか定食」の提供をする以前から知っていて いかめしに関しても数年前までは昼過ぎにやってきてもフツーに注文できたんだが、いつのまにか人が押し寄せるのが夏の風物詩になってしまったな・・・わしも喜んでブログのネタにしているから文句は言えないが ネット社会は何がどう広まるか判らんのが恐ろしいのぅ・・・

**********************

3連休の天気は崩れることが判っていたんで 特に何をする予定も立ててなかったが、やはり何もせずに家でダラダラして過ごすわけにもいくまい・・・

実は以前よりTARO先生が「夏には出雲にお化け浮世絵展を見に行きたい」とか仰っていたんだが 今回の連休は天気の回復が見込めないなら良い機会であろう。基本的に天気が良ければ わし的にはキャンプなどのアウトドア的な活動を優先したいしな・・・

んで、そんなこんなでイカ飯を食った後は オッサン二人を乗せたvits号は 須佐からそのまま島根県出雲市に向かってGO!


2019年7月13日

梅雨の三連休、初日

先週 食い逃した男命イカのリベンジ完了っ!

その流れで何故か出雲まで来ております(^^)

詳細は帰宅して落ち着いてからになりまする〜
(*゚▽゚)ノ

2019年7月8日

美又温泉・国民保養センター Vol.2

令和元年、七夕の日曜日・・・

予想に反して梅雨の間の晴天となった日曜日、毎年7月の第一週末は須佐まで「男命いか」を食するために出向くのが恒例行事なんだが、今年もTARO先生、魔人ソースを引き連れて 当然のように「ジョイフルセンター須佐」まで出向いてきたんだが・・・



ここは11時より食事可能ということだが 混雑が予想されるんで少し早めの10時40分ころに到着・・・しかしその時点で店の前には車やオートバイが何台も停まっていて行列が出来て居たぞ。
しかも最近の不漁が祟っているようで この日の提供できるイカは50匹限定。わしらが到着した時にはすでに売り切れということで受付すらできなかったぞ(´;ω;`)

まだオープンする前の時間帯での訪問にもかかわらず門前払いを食らうとは 一体・・・

まあ、無いものは仕方ないんだが、今回はイカを食うことしか頭になかったんで 代替案を全く考えてこなかったのは痛かったな。50を超えたオッサン3人が道路脇で「これからどうする?」と途方に暮れる無様な姿を晒してしまったな。

須佐で男命いかを提供してくれる店は もちろん他にもあるんだが、駅前の「梅乃葉」以外は要予約。その「梅乃葉」もココに来る前にチラッと見た限り、やはり行列が出来て居たんで 今更行く気にもなれず・・・

正直、須佐は他に食う店なんか思いつかないし、どうしたものかいな?と悩んでいたが そういえば美又温泉の1階のレストランは地産地消のメニューのバイキングをやっていたのを思い出したんで ちょっと検索してみると



なんと、7月からリニューアルオープンしたみたいだな。これはちょっと気になる・・・

距離があるから少し躊躇もしたが どうせ他に何もやることを考えてなかったし、暇つぶしにはちょうど良かろう。萩市から50キロ圏内の日帰り温泉は正直 どこもかしこも行き飽きた感があるからな・・・

************************



と、いうわけで 須佐からさらに1時間ちょいかけて やって来ました美又温泉。



どこがどう変わってリニューアルしたのか?といえば 経営者が変って宿泊が可能になったことと、1階のレストランとフロント、土産物売店がリニューアルしたらしい。温泉の施設そのものは全く変化がなかったな・・・



今までバイキング形式だった食堂は「美肌食堂」と名を変えて ふつうの食堂の形態になっていたな。
イカを食いそびれたし、このあたりまで来たら他に食う場所を考える余裕もなかったんで ここで「ケンボローポークロースかつ定食」などを頂くことに。



「美肌食堂」と名乗っているからコラーゲンを重視しているのか 単に脂身が多いのか知らないが 地産地消のとんかつにしては何か懐かしい、学食のようなとんかつを久しぶりに食ったぞ・・・

小皿の豆腐は美味かったが 今回は特に語る内容もなしじゃ!!

***********************

と、いうわけで 今回は温泉については特に語ってないが、相変わらず素晴らしいスベスベ感は健在の一級品であることは間違いないと思う。

近くの有福と比べると ヌルヌル度の高さはアドバンテージがあると思うが やはり歴史の差というか イメージ作りの差というか、いろいろ惜しいんだよなあ、美又温泉・・・わしは好きなんだけどな。(←と、フォローにならないフォローは 一応入れておく)

まあ、山陰道がだんだん繋がってきて 以前よりはだいぶ行きやすくなったのは確かだが、萩から日帰りで温泉だけを目的に行くには 距離がちょっとな・・・

ふぅ・・・

2019年7月5日

和楽の湯 下関せいりゅう Vol.3

さて、先日の話になるんだが、たまに利用していた下関・椋野ゆめモールの日帰り温泉入浴施設、「下関せいりゅう」の料金体系が4月から変わったということで ちょっと遅くなってしまったが出向いてきたぞッ!!



ここは場所柄、会社帰りに行きやすいということもあって 主に平日の利用なんだが、その場合 一般1200円、会員900円。今回の価格改定で一般900円、会員価格700円という ずいぶんリーズナブルな値段になっていたな。

正直 今までは会員登録しなくてもJAFカードの提示で会員価格同額で利用できたんだが 今は一割引きということらしい。まあ、それについては今までが大盤振る舞いだった印象もあるんだが、、、

ともかく 一回700円で利用できるなら このテの施設にしては料金も手ごろ感があるし、仕事帰りにフラッとサウナ目的で立ち寄るにも便利だな。営業時間も22時最終受付で23時まで利用可能というのも有難いぞ。
ここは泉質は特に変わったものでもない、言われなければ温泉とは思えないような湯なんだが 施設はそれなりに充実しているし ココに来る主な理由はサウナと水風呂に尽きるしな・・・(´▽`)



と、いうわけで 最近は業務でしばしばストレスに襲われることを考えると 月イチくらいは余裕で利用するだろうと見越して 年会費500円払って会員登録してきたぞ♪
一般と会員の金額差200円なら3回利用すれば元は取れるしな。

施設の内容は変わったことはないんで特に追記もないんだが、料金が値下げされている効果で利用客の数は確実に増えていたな・・・
今までは仕事帰りに立ち寄っても 見た目ガテン系の いかにも「働くお兄さん」みたいな客層がチラホラ、という感じだったが、若い層から高齢層まで幅広くなったし、この日がたまたまだったかもしれないが 以前はほとんど見かけなかったガキんちょがちょろちょろしている光景が見受けられたぞ。

まあ、サウナはガキんちょは来ないんだが これからの季節、水風呂は子供に占領されやすいから気を付けないとな・・・

ふぅ・・・

2019年7月4日

最近の物欲!

いやいや、毎日仕事に追われてストレス発散の場がないと 夜に密林に入り浸りだな・・・(´▽`)

*********************

と、いうわけで 今日は3か月に一度の定期検診の日、ということで代休を頂き、朝から病院に出向いていたぞ。
一年に一度はエコー、心電図、採血、レントゲンというフルメニューを行うんだが 今日がこの日で、もし血圧やコレステロールの数値が上がっていれば薬を増やす、と 前回の検診の時に先生に宣言されていて、最近は仕事で追い込まれることが多くてどうなることかと思っていたが・・・

数値は気持ち高かったが まあ「様子見」ということで 結局 従来通りの処方箋をゲット。もちろん体調管理は大事だが薬代が増えるとそれだけで経済的にも精神的にも打撃があるからな~

**********************

朝一番から検診だったんで昼過ぎには解放されたんだが、せっかくの休みの空いた時間に何もしないというのもアレなんで・・・

先週末に行けなかった博多の美術館に行く案も頭をよぎったが、それと抱き合わせで行こうと思っていた温泉が臨時休業していることは判っていたんで 近場で済ませることに。
実はネット徘徊で気になっていたアウトドアアイテムがいくつかあったんで 現物を確認しようと北九州市戸畑のスポーツオーソリティへGO!



と、その前に・・・

病院の検査が終わったんで 昼飯として遠慮なしにステーキなどを頂くことに。

やっぱりステーキ・・・(-"-;)

わしは「いきなりステーキ」も入ったことがないんだが、そんな「いかにもバッタもの」みたいなネーミングのチェーン店があることも初めて知ったな。

なんか「そろそろステーキ」とか「どうでもステーキ」とか「すてきなステーキ」とか 類似の屋号も探せば出てくるような気がするが・・・

ちなみにこのチェーン店を経営するのは「やっぱりグループ」なる企業らしいが 山口県では防府市にも店舗があるんだってな。



で、こちらが「やっぱりステーキ」180gで1000円。ご飯とサラダのキャベツ、スープはセルフでお替り自由、足りなければ「替え肉」なる九州ラーメンの替え玉みたいなシステムもあるらしい。

他の店と食べ比べたことがないんでアレなんだが、感想は「やっぱり」というより「それなり」なんだろうな・・・

**********************

2019年7月2日

映画「キングダム」



さて、今週も月曜から忙しい日々が続いているわけだが 今日は仕事帰りに映画「キングダム」などを鑑賞してきたぞッ!!




最初 映画化の話を聞いたときは「絶対失敗するだろ」とか思っていたんだが 意外と評判が良くて、なにより長澤まさみが観たくて行こう行こう、とは思っていたんだが・・・



気が付けば公開から時間も立って そのうちシネマサンシャインでは一日一回、しかも夜8時以降の最終時間帯の上映になってしまい、「これは観に行く機会もないだろうな・・・」とか諦めていたが。。。気が付けば夕方6時5分からの上映になってたんで なんとか仕事を早めに終わらせて映画館に。



たぶん来週くらいには上映終了になると思うんだが 映画館には一枚のポスターも貼られてない寂しい状態だったな。てっきり貸し切りかと思っていたが 数名の観客がいたことに逆に驚いたが・・・

わしは漫画版は一度も読んだことがないし アニメ版をちょこっと見ただけのレベルなんで ストーリーについて語るほどの知識はないんだが、基本的に原作に忠実・・・か どうかは知らないが 無難な作りだったと思う。

仕事終わりで疲れて 会社を出る時はフラフラだったんで「入館料を払っても つまんなければ速攻で寝るかも・・・」とか懸念もあったが なんとか睡魔に襲われることもなく最後まで鑑賞できたから それなりに面白かったと思う。

台詞はもちろん日本語なんだが 同じ東洋人だから違和感はないかな?

見どころは・・・もちろん楊端和役の長澤まさみ(の太もも)に尽きると思うんだが、ストーリー的には いろいろ戦いシーンがあったけど なんだかんだで大沢たかおの王騎が全部持っていく、という感じかな?

河了貂の橋本環奈は似合っているとか似合ってないとかじゃなくて あんな肌のつやつやな子供は紀元前にはいないだろ?というのが正直な感想だったな。
あと、台詞は少なかったが、王騎の副官、騰の要潤がなにげに一番再現度が高かったような気がしたな。

で、この「キングダム」、ストーリーも長いんで続編を作ろうと思えば(キャストの年齢が追いつくうちは)いくらでも作れるんだろうが、まあ 見に行くかどうかは「誰が羌瘣を演じるか」ということに掛かってくるだろうな・・・

こじるり羌瘣を越える完成度はなかなか出せないだろうが 真面目な路線を目指すならそれはないだろうしなあ・・・


ンフ・・・(*´Д`)(←王騎風)

2019年6月30日

今年も半分終わりましたな (-。- )

「いだてん」は大河始まって以来の低視聴率、とかいう話だが、確かに今までの戦国時代、明治維新あたりを扱ったものとは毛色が違うし 展開もコロコロ変わるんで従来の年配視聴者にはついていけないかもしれないが・・・戦国武将のような有名人を扱っているわけでもないしな。

オープニングだけを見てもわかるように意欲作には違いないと思うし わしは個人的にはけっこう熱く見入っているんだけどな。視聴率とドラマの出来は比例しない・・・いや、ある程度は比例もするんだろうけど 絶対じゃない、ってことだろうな・・・

***********************

さて、今日は何もなければ福岡あたりに出向いて温泉その他でウダウダ一日過ごそうか、とか考えていたんだが・・・
さすがに「災害級の大雨の可能性」とかなんとか言われてしまうと 出かける気にもなれずに 結局 下関でウダウダしていたな。

なんでも去年の西日本豪雨と同レベルの動きをしている、とか予報で言ってたんで 朝からバケツをひっくり返したような大雨で なんならノアの箱船でも用意しておかないといけないレベルの洪水でも起こるんじゃないか、と構えていたんだが 昼前に目を覚ましてみれば確かに曇ってはいるが わしの住む下関あたりは霧雨程度の雨も降らずに単なる蒸し暑いだけの日曜日だったな。

「これなら博多にいけるんじゃね?」とか思ったんだが 熊本あたりでは高速道路も通行止めになるくらいの雨が降っているみたいだし その雨雲がこっちのほうにやってくる可能性も捨てきれなかったし 出向いた後に高速が通行止めになるのが一番怖いし、


どうしようか、行こうか行くまいか悩んでいるうちに時間も過ぎていき 結局 近場の「みちしお」で温泉定食(1300円)をオーダーして 貝汁と温泉(主にサウナ)を堪能して 日曜日も終了じゃ。

ふぅ・・・(-_-)

今週も月曜から日帰り出張とか なにげにハードな予定で埋まっているんで しばらく
ブログのネタにも困ることは確定ですな。

ストレスが溜まって何も発散することがないと アマゾンでの散財に逃げてしまいそうな自分が怖いな・・・やれやれじゃ。

2019年6月27日

最近 死んでます・・・(´;ω;`)

いやぁ、書くことがない・・・それはそうなんだが・・・

最近はいろいろな事情があって仕事のほうがなかなかハードな状況じゃ。おかげで帰宅して飯食って 横になったらそのまま朝(夜明け前)まで意識を失う日々が続いているぞ。

山口ではようやく梅雨入りしたんだが 雨が降ったからと言って涼しくなるわけでもなく、汗でべとべとで気持ち悪くなって目を覚ますんだが、朝風呂もめんどくさいんだが わがアパートにはシャワーなどという文明の利器はないからなあ。梅雨が明ければ冷水シャワー(園芸用シャワーの流用・・・)でも良いんだが さすがにまだ水風呂には早いか。

水風呂といえば 今年もそろそろ寒の地獄と畑冷泉の季節か・・・これもぼちぼち計画を立てておかないとな。,

さて、そんなこんなの日々を送っているが いつの間にか溜まったキャンプ用アイテム(特に目新しいものがあるわけでもなく 主に百均商品・・・)や キャンプ、登山後の整理整頓ができてなくて部屋がアイテムで荒れてきたから 今週は少し部屋の整理整頓をしようと思っているぞ。

・・・まあ、アイテム整理整頓用のコンテナとかは仕事帰りに買って帰るものの、結局 片づけをする前に意識を失って何もできないから キャンプ・登山アイテムにプラスしてコンテナが部屋に無造作に転がってて、それも部屋が荒れている一因になっているんだけどな。

************************

アメトークを見ているが ホトちゃんはたまに出てるけど やっぱ番組構成の無理矢理感は否めないか。

「闇営業」という言葉の響きがイメージダウンだが 相手が反社会的組織だと知らなければそれに関しては犯罪でも何でもないし、吉本が芸人になんらかのペナルティを与えるのは仕方ないが 社会的にはどうでもいいことなんだけどな。(もちろん関わった芸人がテレビに出る出ないもどうでもいいことだと思うし)

まあ、芸能人というのはイメージ商売・・・特に今の芸人は芸というよりイメージで売っている人が多いから 干されるのは仕方ないんだろうな。

カンニング竹山が「反社会的組織に金銭を渡して調達した写真で商売をする雑誌社はおかしい」と言っていたが 確かにその通りだと思うぞ。

さて、今日は珍しく ちゃんと風呂に入ってこんな時間まで起きているが 明日もハードそうな感じなんで早めに寝るかな。
ふぅ・・・

2019年6月23日

2019 ホタルキャンプ@新平ヶ原公園キャンプ場

九州北部から中国・四国・近畿エリアはまだ梅雨入りの宣言がないんだが、そんなこんなでこの週末は天気もなんとか晴れマークになったんで 久しぶりに周南市の新平ヶ原公園に出向いてキャンプなどにいそしんできたぞッ!!



キャンプブームの影響もあって 無料・フリーの新平ヶ原公園も最近はにわかキャンパーが押し寄せて激混み状態、という情報も聞いていたんで ココしばらくは全然利用してなかったんだが・・・

ココはキャンプブーム以前から 桜・蛍・川遊びでは知られた名所ということで その3シーズンは 話にならないくらい混み具合だったから 今回も正直 別の場所にするべきだったか?と思いながらの利用だったんだけどな。(もし激混み状態なら別の場所への移動も考えていたし・・・)



土曜日の朝方はやや曇り状態で 山間部は霧っぽい天気だったことも幸いしてか わしが到着した昼頃は数組程度の利用客で 想像していた激混み状態は何とか回避できたな♪



いちおう天気が急変した場合も想定して普通のテントも持ち込んでいたが たぶん大丈夫だろうと見込んで久しぶりにヘネシーハンモックとタープのみの簡単設営♪
新平ヶ原でハンモックを張ろうと思えば場所は限られてくるんだが、入り口傍のエリアをゲットじゃ。

新平ヶ原をチョイスした理由は 当然「ホタルキャンプ」が目的に他ならないわけだが ここは川沿いで蛍の鑑賞にはベストの位置だし ハンモックを張るにもちょうど良い木があるサイトなのじゃ。(さすがに桜の木にハンモックを引っ掛ける気にはならんしな・・・)



TARO先生や魔人ソースが来るんだか来ないんだか判んなかったんで、ソロ体制でやってきたんだが TARO先生は夕方から合流するというんで しばしラジオを聴きながらマッタリ。

ここはスマホの電波の入りが良くなくてネットはほとんど利用不可だったが 今回はラジオを買い換えたんで暇つぶしにはなったな。
大体こーゆーキャンプ場は僻地にあるんで ラジオの電波も入りづらいパターンが多く、感度の良いのは韓国の怒鳴り声のような越境放送だけだったりするんだが 最近のラジオってマイクロSDカードを差し込んでMP3が聞けるんだな・・・

さすがにキャンプ場で水木アニキの熱唱するゴッドマンのテーマが流れるのはマズかろう、と 途中で聞くのはやめてしまったけどな・・・(-_-;)

*************************

2019年6月19日

テン泊装備@坊がつる



さて、ネタがないんで 先日くじゅうの坊がつるにテント泊に行った際の装備一式を書き留めておこう。

ま、個人的に後になって何をもっていけばいいか忘れないように ある意味メモ代わりみたいなもんだけどな・・・



まずはバックパック。もう10年くらい使っているような気もするが基本的には山泊専用でしか使わないジャックウルフスキンのプリスト50。いちおう50Lのはずなんだが なんか実際はもう少し小さいような気も・・・

頑丈だけどサイドのポケットのゴムが延びてきたし 外はなんともないけど内部の生地はそろそろ加水分解が始まっているような気もするな・・・使うのが年に2,3回程度なんで なかなか買い替えようという気にはならないんだけど。



こちらも山泊専用となってしまったファウデ・ホーガンウルトラライト。
ホントはオレンジの収納袋1つにすべてまとまるんだが、フレームだけをザックの横にくくりつけるし インナーは一部 骨が入っているんでフライシートと分けて 結局3分割にしている。



完成形はこんな感じ。
こいつは生地にシリコン系のなにかを染み込ませているようで 水は簡単にはじくし加水分解するような気配もないし 丈夫で設営も簡単で山岳テントにしては広いし 良い買い物をしたと思っている。



これはニーモの自動膨張式エアマット。コンパクトさを優先したんで120㎝サイズじゃ。





わしがキャンプを始める前にホームセンターで購入した初めてのシュラフでクロスター謹製。たしか2000円くらいだったと思うが 安物の割にコンパクトかつ しっかりした作りで必要十分な機能があると思う。
3シーズン用ではあるが 坊がツルではミヤマキリシマの時期から9月までが限界かな・・・
紅葉の時期にテン泊した10月の坊がつるでは モンベルの化繊#3でも凍え死ぬかと思ったもんなあ・・・



こちらはテント用のグランドシートとして購入した シエラデザインの2人用テントZILLA2用のフットプリント。
何年前に買ったものか記憶がないが 当時のナチュラムで一番安かったもの。
アマゾンで中華製の安物ギアを物色し始める前だったからなあ・・・

コールマンのレジャーシートは たぶんガルヴィかなんかの雑誌のオマケだったと思うが、晴れてればテントの外でくつろげるかと思って持ち込んだもの。
結局 天候がそんなに良くなかったんで使わなかったな・・・

***********************

2019GW但馬ソロツアー【まとめ】

平成31年・令和元年(2019年)5月1日~5日のGW後半にトライした「但馬ソロツアー」まとめのページ



(1日目)令和元年5月1日(水)

穴見海岸 ~ 湯村温泉薬師湯 ~ おばぁカフェ
シワガラの滝 ~ 道の駅山陰海岸ジオパーク「浜坂の郷」
但馬御火浦 ~ 余部空の駅 ~ 今子浦かえる島 ~竹野温泉北前館

(2日目)5月2日(木)

玄武洞
城崎温泉
神谷太刀宮 ~ 久美浜湾 ~ 大向展望所 ~ 兜山展望所
竹田城址 ~ 天然温泉・奥香の湯 ~ 道の駅ハチ北

(3日目)5月3日(金)

氷ノ山
加保坂ミズバショウ自生地 ~ 天滝
伊和神社 ~ 一宮温泉まほろばの湯 ~ 道の駅銀の馬車道

(4日目)5月4日(土)

播州犬寺 法楽寺 ~ 砥峰高原
生野鉱山
志村喬記念館
小代温泉・ふれあい温泉おじろん ~ 但馬大佛
道の駅若桜 桜ん坊 ~ 道の駅八東 ~ 河原湯谷温泉・湯谷荘 ~ 山口へ

※GW期間中の走行距離:2226㎞(フェリー除く)
※うち、但馬ツアー走行距離:1465㎞

2019年6月18日

2019GW但馬ソロツアー⑮:湯谷温泉

但馬の旅4日目、最後のスポット「但馬大佛」を見学した後は 山口までの帰還を開始・・・

と、その前に 鳥取市で気になる温泉があったんで その入浴をもって今回の旅のラストとすることにしよう。



兵庫県と鳥取県は氷ノ山を挟んで分かれているんで 地図を見ればすぐの距離なんだが 実際に行こうとするとなかなかの距離を走らされるぞ。
特に今回は何故か国道29号が戸倉峠で通行止めという仕打ちだったんで いったん鳥取市まで出てから若桜町の道の駅「若桜 桜ん坊」へ。

なぜこの道の駅に来たかと言えば 氷ノ山の鳥取側で何か見落としているスポットがないかの確認と、何か食うものがないかを探すという2つの目的があったんだが・・・

夕方近い時間だったんで 正直 売店のほうは特にめぼしいものも無く・・・



すぐ近くの道の駅「はっとう」に。
八東という町はフルーツの生産が盛んなようで この道の駅も「八東フルーツ総合センター」が併設されていたぞ。

・・・残念ながらこちらも閉店間際で 特に何を買うということもなかったんだが、



そのまま退散するのもアレだったんで ここの喫茶スペースみたいなところで「ハニーソフト」などを頂く。

う~ん、何もない、というわけではないんだろうが 次にこのあたりを来る機会が果たしてあるのかなあ・・・?もう少し岡山寄りの那岐山はいつかは登りたいと思ってはいるけど。



そんなこんなでやって来たのは鳥取市の湯谷温泉・湯谷荘とやら。



なんでも300年前に開湯した由緒正しき温泉で 幕末に活躍した鳥取藩の堀庄次郎が湯治をし、桜田門外ノ変の現場指揮官 関鉄之介が鳥取藩尊王攘夷派 安達清一郎にかくまわれた場所、ということらしい。
わしはそこまで歴史に詳しくはないんで そんな名前を言われてもチンプンカンプンだけどな。



*********************

河原湯谷温泉 湯谷荘

鳥取県鳥取市河原町湯谷249
泉質 :ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 PH6.5 29℃
効能 :きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、消化器病、便秘、糖尿病、肝臓病など
営業時間 :10:30~20:00 金曜・年末年始休
料金 :410円

*********************



なんでも手打ち蕎麦がいただける「せせらぎ食堂」なるコーナーがあるらしいが、わしは蕎麦アレルギーなんで軽く無視して、と・・・



公式サイトがアクセスできなかったんで これはどこぞのサイトからの無断借用の画像だが、設備としては湯舟一つと洗い場があるだけの簡素な、、、よくある公民館併設の温泉という感じ。

お湯は加熱、循環ろ過、殺菌ということだが オーバーフローさせて使われているんで かけ流しとどう違うのか・・・
やや薄緑に染まりほのかに金気臭。多少の泡付もあるから鮮度も良さそうだし 肌にもツルスベ感の残る良いお湯だと思う。

やっぱ鳥取エリアになると温泉の扱い方も兵庫県と変わるものだなあ・・・正直 今回の旅行は城崎温泉がメインの目的で但馬エリアの温泉にもいくつか入ったが、規模や歴史、見せ方はともかく お湯だけで言えばココが一番良かったような気がするぞ。



男湯の浴室タイルに描かれているのは河原地区の名産 若鮎なんだそうな。

************************

鳥取市から山陰道と9号を使って ひたすら西へ。



さらに西に向かって 夕食は道の駅北条近く、幹線道路沿いの「京都ラーメン」とやらで 中華そば(680円)とチャーハン(500円)の黄金コンビ。

満腹・・・(´▽`)

とりあえずこの日は安来あたりから山陰道に乗って 宍道湖のSAで車中泊。
翌 5日に萩の実家に到着して GW後半の但馬ツアーも終了じゃ!!

いやいや、やっぱ旅はええのぅ、ええのぅ・・・

GW前にATMで10万ほど引き出しておいたんだが GW最終日には2千円しか残ってなかったな。金額だけ見れば今までのGWのなかでも一番出費は多かったんだが、対馬の往復フェリーで4万ちょい、あとガソリン代が手持ちのENEOSカードが使えるスタンドと出会わなかったんで全て現金決済したことを考えると なんだかんだでそんなもんじゃなかろうか?

やっぱ10連休もあれば散財するわなあ・・・ふぅ・・・ (-。- )

2019年6月17日

2019GW但馬ソロツアー⑭:小代温泉・ふれあい温泉 おじろん / 川会山長楽寺 但馬大佛

今年のGWは5月6日(月)までで この時点であと2日残っていたわけだが、やはり最終日まで引っ張ると翌日からの業務にも支障が出るだろうし、1日くらいは調整日を設けたほうが良かろうな。休日前にATMから引きだしていた現金も そろそろ残高が厳しくなってきたし・・・

と、いうわけで 散策しようと思えばまだまだ時間は潰せそうな気もしたが 諸般の事情でこの日をもって ボチボチ山口に向けて撤収することも考えておかねばなるまいな。



とりあえず、先に氷ノ山トレッキングにハチ北まで来た際に気になっていた温泉は やっぱり入っておくことにしたぞ。それが今回紹介する小代温泉の日帰り温泉施設、「ふれあい温泉おじろん」じゃ!!


香美超戦隊オジレンジャーの顔ハメ看板が何か物悲しいが、まあそれはそれとして・・・

この いかにも第三セクター的というか 地域活性化のための施設っぽい、こちらが「おじろん」。


まあ、場所的にハチ北あたりのスキー客の利用にはもってこいだと思うが それ以外のシーズンはアクセスの悪さもあって GWでも客は少なかったな。


**********************

小代温泉・ふれあい温泉 おじろん

兵庫県美方郡香美町小代区大谷50
泉質 :単純温泉 PH7.15 30.7℃
効能 :神経痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・捻挫・慢性消化器病・痔疾・冷え性など
営業時間 :11:00~21:00 月曜定休
料金 :500円

**********************


これは「おじろん」HPよりの無断借用だが、ここのお湯は御覧の通り 薄緑に濁っているのが特徴。成分はそんなに濃くないから単純温泉なんだろうけど その代わりサッパリした浴感が楽しめる。


施設はメイン浴槽、打たせ湯、寝ころび湯の内湯と露天、そしてサウナ。
こーゆー施設だから加熱、殺菌循環は仕方ないかな?正直そんなにインパクトは残らないが ゆっくりできる良い施設だと思うぞ。

***********************