コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年9月15日

(再録・日本一周記080)2003/09/23・湘南爆走族が行く!

(第80日目)神奈川県横須賀市~鎌倉市~藤沢市~寒川町~箱根町~
静岡県三島市~函南町~韮山町~天城湯ヶ島町


朝5時、横浜横須賀道路の横須賀パーキングエリアにて起床。
HPの更新作業をしてウダウダしていたらパーキングエリアの売店が開いたんで めんどくさいからココで朝飯を食ってから行動することに。

「横須賀」といえば名物は「カレー発祥の地」ということで「横須賀海軍カレー」か 三浦三崎のマグロの「ヅケ丼」あたりなんだろうけど なぜかヒネリ無しで ごく普通の唐揚定食などを食べてしまう。理由は内容の割に値段が安かったからなんだが まあパーキングエリアの食堂で食べるもんなんて そのくらいが丁度良いだろ。(深い理由無し)
ま、折角だから売店の商品を2,3 紹介しよう。

横浜の崎陽軒のシウマイと並んで置いてあった「海軍カレー」
「海軍カレー」はわしが鎌倉にいたときに商品化された最近の商品だと思ったんだが なにげに定着しているんだな・・・「黒船シチュー」なんて姉妹品も何時の間にか発売されていたし。

わしがカレーを選ぶときは100円均一のレトルトカレー、もしくはLEEの20倍カレーがメインで 「海軍カレー」に関しては食ったことは無いから味も値段もわかんないな。
「ガンバレ純ちゃん・好景気まんじゅう」・・・

小泉総理らしき人物の顔が表面に焼き入れられている、総理の地元 横須賀ならではの饅頭だとは思うが 他の土地で売り出されたらイヤミとしか思えない商品名だな。

まあ この度 総裁選で再任が決まったから今後も継続して売られるとは思うが、以前ほどの支持率が無いせいか はたまた菅さんの「毒まんじゅう内閣」発言の影響か この売店ではサンプルしか置いてなかったな・・・

朝は身震いするほど寒かったんだが 日が出てきたら今度はTシャツ一枚でも全然平気な陽気になったな。季節の変わり目は気温差が激しいのぅ・・・

今日の予定なんだが 昼一番で藤沢のマツダに車両整備に出しに行く、という約束をしたんで それを中心に考えなくてはなるまい。
とりあえず腹も膨れたんで横浜横須賀道路から下りようとしたら 日付が違うチケットを渡したんで 改札のおっちゃんに「寝てたんだねえ~・・・山口からご苦労様」などと労いの言葉をもらってしまったぞ。ふふふ、HPのネタにされるとも知らずに・・・

まあバイパスの衣笠インターから乗って 一区間の横須賀インターで下りているのに 日付が変わって8時間以上経っているチケットを渡せば わしの行動とか目的なんて簡単に割れてしまうわな・・・。
葉山から逗子を抜けて鎌倉市に。
さすがに休日ということもあって 朝から海岸沿いの道は大渋滞だ。

わしは鎌倉に住んでいた頃、湘南の海はチャラチャラしたイメージがあって あんまり好きな海ではなかったんだが 全国を渡り歩いて改めて見ると やっぱ洗練されていると思うし オシャレだわな。もちろん中には不釣合いな野郎や勘違いギャルも多いが・・・。
でも 元気な頃の上原謙みたいな老人が大型犬を連れて海岸を散歩している姿は様になっていたな。

ちなみに写真は江ノ島だ。バックにうっすらと富士山が見える お決まりの構図だな。
ちなみにFM横浜の朝の天気予報では サーファー向けに「ウェーブ情報」なんてのを流していて 「辻堂、セットで膝」とか「七里ガ浜、ハイタイド」とか わしなどが聞いても何のこっちゃか訳のわからない専門用語をアナウンスしていたな。

鎌倉といえば・・・

数ある神社仏閣のなかでも大仏と並んでメジャーな鶴岡八幡宮。せっかくだから中に入ってみようかとも思ったが ここは回りの駐車場が馬鹿みたいに高く、普段は時間200円程度なのに土日は600円前後まで跳ね上がるんで今回紹介するのは入り口の鳥居だけじゃ。

まあ ここは鎌倉駅から近いんで 電車かバスで来て参道をホロホロ歩きながら散策した方がいいんだろうな。
鎌倉といえば・・・

去年までわしが住んでいた大船のアパートにちょこっと行ってみたぞ。相変わらず周りを次々に建てられた新しいアパートに囲まれて そこだけ異空間のごとく昭和40年代が存在していたな。傍から見ても誰が住んでいるかわからないような見事な怪しさじゃ。
緑(と、いうか雑草・・・)が多くて わしはそれなりに気に入っていたアパートだったんだが 取り潰されるのも時間の問題なんだろうな。

ちなみにアパートそのものは全く変化がなかったが、周りは高層マンションが建設中だったし 行きつけのガソリンスタンドも出光からセルフのキグナス石油に変わっていて 少しづつ だが確実に変化をしているようだったぞ。
鎌倉といえば・・・

通勤のときに毎日見ていた「大船観音」。近場なんで行こう行こうと思いつつ、結局 駅から眺めるだけで内部に入ることはなかったな。まあいいけど。

今日は休日なんで鎌倉の町は朝から大渋滞だ。この町は全体が文化財保護法で守られていて道路がなかなか拡張されないから全く交通渋滞が解消されないし 公共の交通機関、もしくは徒歩か自転車を使わないと散策は無理だな。

わしが神奈川にいる14年間、たいして外出せずに出不精になったのも アパートの周りの交通混雑がひどいから、というのも原因の一つだと思っているのだが。

ディーラーとの約束の時間までポッカリ空いてしまったんだが どこを散策するわけにもいかなそうなんで、このあとは近所のイトーヨーカドーなどに行って 寒さ対策のために秋物のシャツやジャケットを買出しに行ってきた。

当初の予定では そんなものが必要になるこの時期までには この日本一周も終わっているはずだったんだがなあ。だからTシャツの類はいっぱい持っているが長袖やジャケットの類は2,3枚しか用意してなかったのだ。

ま、突然の出費は痛いんだが もともと「秋物の服」というものはあんまり持ってないんで それはそれでいいか。



昼からは以前オートテックで「少なくなってきたので要交換」と指摘を受けていたブレーキパッドを交換するために このロードスター号を購入した藤沢のマツダのディーラーに。

見てもらったら「まだまだ半分以上パッドが残っているんで 交換するのは勿体無いですよ」とか言われてしまう・・・う~ん、それでは前のオートテックの兄ちゃんの話はなんだったんだ?「ロードスターは構造上 専門の職人でないと見れない」とか言っていたが そのことをディーラーの整備士にいうと「何でですかね?」と首をかしげていたし・・・仮に交換しても2~30分で終わるような普通の作業みたいだったんだが やっぱ専門のディーラーだと手際が違うんだろうな。

折角 約束までして来ておいて 何も交換しないんでは悪い気がしたんでフィルターだけ交換してもらって あとは整備と調整という形で5000円弱の出費で収まってしまった。そうとわかっていたなら いちいち神奈川県に戻らずに昨日は埼玉からそのまま山梨に進めば時間的にも経済的にも節約ができたと思うが まあこういうのは見てもらって安心するだけでも精神的に違うから それはそれで良しとしよう。 





じゃ、車も不安材料がなくなったし、安心して南下を再開させるかのう。当初は今日の午後はほとんどの時間をディーラーに潰されると思っていたんで平塚あたりまで進めれば御の字と考えていたが なんとか箱根まで行けそうだな。

・・・と、そのまえに時間に余裕が出来たんで昼飯でも食うことにしよう。
この湘南エリアは元 仕事のエリアだったんで 藤沢の「支那そばや」とか茅ヶ崎の「北京亭」とか平塚の「ZORO」とか いろんな食事スポットを知ってはいるんだが 今日は休日だし 既に時間も2時を回った、ということでもあるし 今回は知る人ぞ知る寒川の食堂、「入澤」をご紹介しよう。

これが わしのオススメする食堂、「入澤」だ。寒川町の一ノ宮、産業団地の近くにあるんだが 工場の労働者を客のメインにしているためか 気がふれたようなボリュームが自慢の店だ。

だいたい席に座ってから いきなりお冷がジョッキでドンッと出されるあたりで すでに怪しい雰囲気だし 挑戦的ですらあるな。
今回セレクトしたのは ココのメニューではごく普通の部類に入る「ハンバーグカレー」(900円)。直径30センチはあろうかという大皿にライスとカレーがナミナミと盛られているぞ。その上 ライスよりハンバーグの方が量が多そうなのがすごいな。

おそらく週に3回くらい この食堂で飯を食えば 太る以前に成人病になってしまうんではなかろうか?これで味もそこそこに美味いから始末が悪いよなあ。
ちなみにこの店で「ジャンボ」と名のつくメニューは どれも危険なんでウカツに手を出さない方が無難だな。たとえば「ジャンボハンバーグカレー」は1800円というリッチな値段なんだが ライスとハンバーグの量が単純に2倍だ。誰が食えるというんだ?そんなもの。

この日も「ジャンボカツ定食」などを頼んだ人がいたが 運ばれてきたその物体を見ただけで周囲からざわめきが起こるほどの量があるぞ。 わかっていてもその量を見ると目が点になってしまう、、、それがこの入澤の「ジャンボメニュー」だ。

そういえば1000円の「やきそば定食」も危険だったな。上の大皿にヤキソバとライスが1対1で山盛り、それにハンペンのフライが付いている というものなんだが 運ばれて来るときに軍艦マーチが店内に流され、オバチャンが「はい~!残したら代金は倍払いだからね!」とニヤニヤ笑いながら謎の脅迫をするのだ。

最初はこの「やきそば定食」は900円だったんだが ちょっと前に1000円に値上がりしてしまったのだ。 わしも最初は「あの量で900円はきついから値上げしたんだろうな」・・・なんて思っていたんだが メニューの下に「10パーセント増量」という小さい文字を見つけて腰を抜かしてしまったからな。

「増やさなくてもいいから 半分で500円にした方が客は嬉しいんじゃないのか?」という疑問も浮かんだんだが・・・とりあえずハンペンフライが妙に辛いんだよなあ。


国道1号を延々と進み 箱根町に突入。

やっぱ箱根は営業で走り回っていて 知っている道だけあって安心して走れるな。わしが小田原の所長をしていたときと比べて 特に町に大きな変化は無いみたいだが それでも最近の「日帰り温泉ブーム」の影響で旅館は生き残りに必死ではないのかな?箱根最大のリゾート施設、「箱根小涌園」も日帰りスパに生まれ変わったし ちょこちょこと小さい変化はあるみたいだぞ。

このあたりは神奈川では わしの一番好きな場所で 強羅や仙石原、海側の真鶴や湯河原など 風情がある場所が多いんだが だいたいの場所は知り尽くしているんで(もちろん 仕事の活動範囲で、だが・・・)一気に峠越えをすることに。ホントは駒ケ岳の大湧谷だけは行ったことが無かったんで この機会に温泉玉子を食べに行っても良かったんだが 駒ケ岳が雲に覆われていたし もう夕方になりかけていたんで 今日はもういいや。それにケーブルカーかロープウェイに乗らないと行けないしな。


これは箱根の代表的な観光地、芦ノ湖

ターンパイクの入り口にある大観山まで行って撮った、バックに富士山が入る定番の絵なんだが、雲が多くてちょうど富士山が隠れているな・・・うぅ、残念じゃ。

あと わしも金が勿体無くて一度しか走ったことはないんだが 芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインも晴れていたら見事な風景なんでオススメだな。

この後 道の駅「箱根峠」で尿タイムを過ごした後、一気に峠を越えて夕方5時過ぎに静岡県に入る。
今日は天城山のそばにある道の駅で車中泊する予定なんだが さすが秋分の日だけあって一気に暗くなってきたんで先を急がなくては・・・・

途中 韮山にある反射炉を見に行く。ここは我が地元・萩の他に残っている反射炉で 唯一 完全な形を保っている、ということだったんだが もう薄暗くてよくわかんなかったな。

それに周囲に植林がなされていて入場料を払わないと近くにいけないみたいだったし、写真も暗くなってきたことと木が邪魔をするせいでロクなものが取れなかったしな。 まあ どんなものかわかっただけで良しとするか。

ホントは修善寺かどこかで温泉にも入りたかったんだが 見知らぬ土地で真っ暗な山道では とても探しようがなかったな。これはまた明日にでも調査してやってくることにしよう。派手なライトアップをされている立ち寄り湯も何件かあったんだが、どこも1000円以上する健康ランドみたいな施設で わしの求めている温泉とは少し趣旨が違ったからなあ。



7時を回ると伊豆半島の山の中は 明かりも大して無いんで怖いくらい真っ暗だな。夜8時前に天城湯ヶ島町道の駅「天城越え」に到着したが あまりに暗く静かで寂しすぎて 怖くなって国道沿いの「浄蓮の滝 駐車場」まで戻ることに。

ここは国道沿いで多少明るいし ときたま車も立ち寄るみたいなんで怖さは無いな・・・今日はここで夜を過ごすとしよう。

「浄蓮の滝」は滝百選の一つで どっちみち明日は散策する予定だから都合が良いと言えば そうなんだが、なんか道から丸見えなんで 警察の職務質問に会いそうな気がして安眠できないかもな・・・(←杞憂)



今日の一枚・・・
芦ノ湖と笠をかぶっている富士山。
余計なモノ被っていると嫌われちゃうぞっ♪

走行距離203K
出費金額(朝食として)唐揚定食・・・500円
横浜横須賀道路・・・250円
(昼食兼夕食として)ハンバーグカレー・・・945円
お茶・その他・・・420円
ガソリン給油(29.4L)・・・3179円

【特別出費】
車両整備費(点検・エアフィルター交換)・・・4830円
秋物衣服(長袖ポロシャツ・ジャケット類を数点)・・・7738円
計・5294円
(特別出費・12568円)

0 件のコメント:

コメントを投稿