コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年9月9日

(再録・日本一周記076)2003/09/19・神奈川・東京 秘境めぐり!

(第76日目)
神奈川県横浜市~厚木市~秦野市~清川村~津久井町~
東京都檜原村~埼玉県久喜市~東京都三鷹市


朝5時、第三京浜都築パーキングエリアにて起床・・・今日の計画としては昨日に引き続き かつて働いていた会社の営業所に顔見せをしたあと 神奈川から東京を経由して埼玉県の友人DONBEんちに車を置いて 東京散策のために三鷹市の友人M先生のアパートに行く、という かなりハードな内容だ。

ハードなのは主に移動なんで「日本一周」の趣旨からは少し離れてしまうとは思うが・・・

とりあえずHPを作成した後、訪問する営業所にも朝礼が終わる頃まで時間を潰さないと迷惑がかかるんで ヒマを利用して昨日に引き続きこのパーキングエリアで朝食として「とん汁定食」(610円)などを頂く。

わしは納豆が苦手なんで「朝定食」(530円くらいだったかな?)を避けて「とん汁定食」にしたんだが これはどんぶりに入ったとん汁と玉子、ご飯というシンプルなものだ。あまりにシンプルすぎて写真に撮ることを忘れてしまったぞ。
でも あとでよく考えたら 納豆を残しても「朝定食」にしておけば とん汁は小さい椀だったものの玉子も焼き鮭もついていて絶対お得だったよなあ・・・



第三京浜を都築インターで降りてすぐのところに かつてわしが所長をしていた営業所があるんだが、今日は最初にここに顔見せにいくことに。当然のことながら当時のメンバーは誰もココには残っていないんだが(と、いうか 会社に残っているのも2~3人じゃないのか?) チョロッと かつての後輩と雑談をして あとメイン目的の「事務員さんと一緒に写した記念写真」をGETして退散。ほくほく♪ (←・・・)

その後 国道246号をひた走り厚木市へ。厚木の営業所でも後輩に会う予定だったんだが 仕事で外出したというんで残念ながら会えずに退散。
ま、今日の営業所訪問はこんなところかなあ。あと平塚と横須賀の営業所にも顔を出したかったんだが 地形的に難しいな。とくに横須賀は。



さて、いよいよ散策を開始するんだが・・・わしはかつて神奈川で働いていた関係で だいたいの見どころはすでに閲覧済みなのだが 一箇所だけ気になる未踏の場所があるので今日はそこに行くとしよう。
それが秦野市というところにある「ヤビツ峠」という丹沢山をかすめて裏の清川村や津久井町に抜けるルートだ。

丹沢山は神奈川県唯一の「百名山」の山だ。わしも丹沢山系では御殿場に近い松田町の「寄みんなの森」とか山北町の「ユーシン渓谷」とか「谷峨」とか かなりマニアックな場所は仕事関係で散策済みなんだが この「ヤビツ峠」だけは通過したことが無かったのだ。
たしかに細い山道を営業車のホンダ・アクティ号で走り抜けるのも危険だったんだが そんなことより このルートを通っても行き着く先は営業エリア外の山梨県付近だからなあ。あんまり走る意味もなかったから、というのが正解かな?だいいち観光地というほどの場所でもないし・・・





車は七沢温泉をかすめて伊勢原市を抜け、秦野市へ。ほんとは伊勢原の大山阿夫利神社なんかも趣があって面白いと思うんだが ココも「酒の神様」ということで仕事で何回も行ったんで今日は行かないぞ。

ゴルフ場の傍を抜け、いよいよヤビツ峠を爆走するロードスター号。おお、丹沢山がそびえた立っとるわい♪

わしは神奈川にいたときはヤビツ峠の入り口にある「走行注意」とか「雨天通行止め」とか そういう看板を見て「よっぽどすごい所なんだろうなあ~」なんて思っていたんだが なんだかんだ言って大都会・神奈川の県道なんで 九州や四国の国道に比べたら危険度は全然低いな。 もちろん対向車が来たら困りそうな場所もあるし 走り屋さんが夜な夜な来るんでカーブのガードレールはガタガタに傷ついているんだが・・・
ヤビツ峠の中腹にあった「菜の花台」とかいう展望所。こんなところがあったんだな・・・



さすがにココからの眺めは素晴らしいぞ。秦野や伊勢原はもちろん 平塚や箱根の風景もバッチリ・・・のはずだ。

相変わらず天気は良いんだが 霞んでいて箱根がせいぜい見えるくらいだったな。湘南海岸も富士山も良く見えん・・・こんなのばっかしだなあ。
途中、峠の山道で何故か人だかりが・・・

どうやらココには有名な湧き水があるみたいだな。全然しらなかったぞ。
なんでも「護摩屋敷の水」とか言う湧き水らしいが 地元の人がポリタンクをいくつも車に積んで汲みに来ていたな。

わしも少し飲もうかと思ったんだが 「生で飲まないでください」という看板があったんで 止めておいたが・・・
ヤビツ峠を越えると神奈川県唯一の村、清川村宮ヶ瀬湖に到着する。
このあたりには津久井湖や相模湖、少し足を伸ばせば奥多摩湖や山中湖 河口湖があるんだが 少々マイナーな存在なんでノンビリするにはいいダム湖かもしれないな。

この宮ヶ瀬湖の上流、津久井町側の丹沢山の奥深くに 日本滝百選の「早戸大滝」なる滝があるらしい。神奈川県には山北にやっぱり滝百選の「酒水の滝」というのがあって これは当然のことながら仕事中に散策済みなんだが 早戸大滝なんていうのは今回 旅をするの当たって地図を見てみるまで知らなかったな・・・

てなわけで 今回はこれを見ようと この後丹沢の林道を延々と走ってみたが一向に看板とか案内板の類が発見されず・・・

30分くらい山道を彷徨った後、「こんなに山ばっかりのところが神奈川にあるんだ~」なんて感心するような林道の終点に「丹沢観光センター」なる清流の釣りを楽しむレジャーランドみたいなものを発見。ここの従業員に「このあたりに早戸大滝っていう滝があると思うんですが・・・?」と尋ねてみたぞ。山の中のわけもわからない場所で迷うのも嫌だったからな。

「滝ですか・・・この奥にあるにはあるんですが けわしい山道を徒歩で片道1時間半くらいですかねぇ。でも沢登りとかもあるルートだし それなりの装備をしないと初心者の登山者にはルートがわかりにくいしキツイと思いますよ。」などと・・・

むぅ!確かにわしはTシャツ一枚でジーパンに安全靴という身なりだし 装備といってもデジカメと圏外表示の携帯電話くらいしか持ってないぞ。(それ、装備じゃないって) それにエアコンの壊れたオープンカーでこんな山奥にフラッとやって来たからなあ。

しかし見た目だけで このわしを「初心者の登山愛好家」と思ってもらっても困るぞ。わしはできることなら登山などしたくないし愛好家でもなんでもないのだ!ただ地図に書いてあったからフラッと来ただけの ごく普通の無職のオッサンなんじゃあ!!

しかし「滝百選」ともなると 普通は自治体も観光に役立てようと遊歩道の整備や宣伝を手がけるものなんだが そんな手付かずの滝がルートも無い山奥に しかもこの都会に近い神奈川県に存在している、というのに驚いたな。

ま、沢登りもあるみたいだし 時間もないから「早戸大滝」は残念ながらパスするしかなかろう。ちょっと残念だな・・・



その後は山中湖に向かう国道413号から相模湖の横を通り、さらに峠をいくつか越えてトンネルをくぐり 東京都の檜原村に到着~♪

ほんとは奥多摩湖にも行こうと思ったんだが 時間も無いし 考えていたルートが道路が崖崩れで終日通行止めということなんで 止めておいて・・・

ここでは東京都唯一の「滝百選」、「払沢の滝」なるものがあるというんでそれを見ることに。

東京にもこんな場所があるんだなあ・・・と、いうか東京に村があることすら忘れていたぞ。
さすがに東京都にあるだけあって 「払沢の滝」にはちゃんと遊歩道も整備されている。近くに住んでいる家族やアベックが弁当をもってハイキングに来るようなノホホンとした場所だな。

では早速ご覧頂こう。これが東京都唯一の滝百選、払沢の滝だぁっ!!

う~ん、、、見える範囲の上のほうにもずっと落差があるみたいだから 実際はどのくらいの規模かは不明だが・・・

えらく穏やかな滝だな。滝壷付近にも家族連れがゴザを敷いて和気藹々と弁当など食べているし・・・
写真を撮るのに あなた達が凄く邪魔なんですけど・・・

この滝の見どころは極寒期の凍結した姿らしいが 正直言って これが東京都以外の場所にあるようなら「滝百選」には選ばれなかったと思うな。

まあ この奥多摩辺りでは結構 穴場とは思うんで 老若男女、だれでもノンビリできる場所ではあるか。

************************


さぁってと、 そろそろ日も傾きかけてきたんで 明日からの都内散策のために埼玉の友人 DONBE宅に車を置きにいかないとな・・・

今日 宿泊するM先生んとこには 夕方の7時頃行くと言っておいたんだが この時点で4時前だし 絶対間に合わないな・・・まあいいだろ。

ちょうど週末、夕方のラッシュに巻き込まれてしまい、檜原村からさいたま市までのルートは一時間と結構早く進んだんだが さいたま市内を脱出するまで一時間、そこから北上して久喜市に入るのに2時間程度も掛かったぞ。

どうも埼玉県というか 関東平野の都会エリアは大都市が入り組んでいて、目印になる山とか川とかそういうものも無いし 県道と国道が入り組んでいる上に町の区切りがはっきりして無いんで どうしても迷ってしまうな。

ようやく久喜市のDONBE宅についたのが夜8時前・・・すでにこの時点でM先生との約束の時間を一時間オーバーしているし 連絡を入れるなりしてM先生宅に急がなくてはならないんだが なぜかDONBEんちの息子たちと一緒になって「機動刑事ジバン」のレンタルビデオなどを鑑賞してしまう。なんだかなあ。

その後 電車を乗り継いで三鷹のM先生宅についたときは11時前だったな。いやあホントに疲れた一日だったな・・・

本人からの厳重な警告と社会的な倫理観を守る為、と、いうか 「日本一周」の趣旨とは大きくかけ離れてしまうんで ここでは友人M先生のアパート内部の画像を修正なしで見せることはできないんだが、あいかわらず何時来ても「歪んだ桃源郷」というか 見事な秘境ぶりだな、M先生んち・・・

最近は事務所に連日 泊り込みで仕事をしているみたいだが 収入も意外とあるみたいで わしの現状のロードスターが中古車市場では即金で買えるくらいの金額で購入したとかいう外国製のチャリンコなんかが誇らしげに部屋に置いてあったな。
あとは極秘ルートで仕入れたビデオと釣り関係などの道楽で それまで溜め込んだ貯金を全て使い果たして 今は相変わらずの極貧生活をしているらしい・・・こともあろうに無職のわしに「飯をおごれ」などと要求してきたぞ。今回は無視したが・・・

まあ 今回は泊めてもらってもいることだし また今度 そのお礼ということで考えておこう。もちろんそれ相当の交換条件はつけさせて頂くが・・・新作もバンバン入手しているみたいだしな。(←何の?)



今日の一枚・・・
こじんまりしている東京都檜原村の「払沢の滝」

走行距離274K
出費金額(朝食として)とん汁定食・・・610円
第三京浜・・・150円
コンビニにてパン・お茶・弁当・その他・・・1285円
電車代(新白岡~武蔵境)・・・950円
計・2995円

0 件のコメント:

コメントを投稿