コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年10月28日

ホテルオークラJRハウステンボス 琴乃湯

さて、先週末のネタなんだが 金土日と2泊3日で「決起大会」という名目で会社の慰安旅行に出向いてきたぞっ!!

今年の旅行先は長崎県。

九州が選ばれたのは「復興支援」というタテマエもたぶん有ったんじゃないかと思うんだが 復興割りのおかげでめぼしいところは競争率が高く、紆余曲折して長崎になったんだが、去年は熊本から鹿児島だったし 今回の旅行の2週間前に阿蘇が噴火したり、旅行当日に鳥取で地震があったりしたことを考えると 結果的には無難な選択だったような気もするな。

長崎といえば どうしても観光ルートは長崎市中心か雲仙中心か、そんな感じで絞られると思う。
わし的には五島列島とか対馬とか 個人でもなかなか行けないようなエリアが良いんだが、やはり若い世代に気を使ってしまう傾向にあるんで 有名どころを抑えるルートになってしまうのは仕方なかろう。

で、今回のメインスポットは初日がハウステンボス、2日目は九十九島とグラバー邸付近、3日目は軍艦島というルート。
なんだかんだで 着の身着のまま木の実ナナをモットーとする わしの一人旅スタイルでは まず行かないであろうスポットばかりなんで 実は何気に楽しみにしていたりして・・・

こーゆーツアーって 自由行動は束縛されるが 定番スポットは人が混んでいようが天気がどうであろうが 無理やりでもスケジュールどおりに進んでいく強制力があるんで それはそれで良い面もあることは否定しないぞ♪

いろいろネタは仕込んできたが デジカメ画像にわが社の社員の影がチラホラ映っていたりするんで 若干あっさり目な感じで紹介していこうと思っているぞ。

*********************


で、初日は福岡のアサヒビール工場を見学したあとは 今回のメインのハウステンボス

過去に遠目から建物を眺めたことがあるが、入場料やフリーパスのことを考えると怖くなって そのまま退散したっけなあ・・・(´ー`) (←貧乏・・・)


これは今回宿泊したハウステンボス直結のホテルオークラJRハウステンボスの室内から眺めた園内の様子。
普段 車中泊ばかりなんで こーゆーホテルに泊まろうという発想自体がないんだが、知らない人のために言っておくと 「やっぱ布団で寝ると快眠」 という発見があったな・・・

***********************


昼の3時半頃にチェックインして それからは夕食のバイキング以外は基本的にフリータイム。


こーゆーテーマパークって やっぱりアベックや親子連れで回るのが基本だと思うが、オッサン同士で歩いてもアレだし、とりあえず一人でホロホロと散策。



まあ、わしには「ロボットの館」で上映されているガンダムのミニシアターを観なくてはならない、という崇高な目的があったんで 単独行動になるのは必然だったんだけどな・・・


ふぅ・・・

***********************




ハウステンボスでは季節ごとにイベントの内容が変わるんだが、わしが訪問したときはハロウィン関係のイベントがメインだったな。


お化け屋敷的なスリラーハウスの一角があって わしは正直、あーゆービックリ系の趣向は 万が一ショックで心臓が止まる危険もあるんで あんまり好きじゃないんだが 何か一つくらいは体験しておかないと・・・ということで2~3、ソレ系のハウスに入ってみたが・・・


ま、ハッキリ言って「子供だましにも程がある」、というような内容だったな・・・ (-。- ) フリーパスでタダだったからおとなしくしていたが アレで金を取られたら たぶん怒りのあまりゴーストを半殺しにしていたかもしれん。


これからクリスマスのイルミネーション関係のイベントのほうが 見ごたえはあったかもな・・・


まあ、ディズニーランドやUSJのような長い待ちを強いるような乗り物があるわけでもなし、散歩気分でウロウロできるから 案外とわし向きの施設なのかもしれないな。


あいにくの雨模様だったこともあるが、実はバンジージャンプに興味がないわけでもなかったり・・・怖いから金を出してもやりたくない、という気持ちもあるが 死ぬ前に一度くらいは試してみたい、という気持ちもあるんだよなあ。
もしかしたら わしの場合、ソレが原因でショック死してしまう可能性も 無きにしも非ず、だが やっぱ心臓病患者にはドクターストップがあるんだろうか?


なんだかんだで夜の10時頃まで堪能して ホテルに戻って、いよいよこのホテルの温泉施設へレッツゴゥ!!(゚∀゚ )


****************************

ハウステンボス温泉 ホテルオークラJRハウステンボス 琴乃湯

長崎県佐世保市ハウステンボス待ち10
泉質 :ナトリウム-カルシウム 塩化物泉 PH7.1  28.3℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・病後回復・冷え性・慢性皮膚病など
営業時間 :6:00~9:30 13:30~24:00
料金 :1600円

****************************

今回宿泊したホテルオークラJRハウステンボスには ハウステンボス唯一という天然温泉を利用した浴場が存在する。

なんせ入浴料金が1600円なんで こんな機会でもなければ入ることは無いと思うが、このホテルの温泉「琴乃湯」は「九州八十八湯めぐり」にもエントリーしている れっきとした天然温泉。

源泉温度こそ低いんで加熱はされているが こーゆー施設でありながらかけ流しで使われているぞ。


画像は例によってホテルのHPからの無断借用だが、御覧のように鉄分とマンガンを豊富に含んだ濁り湯となっている。

わしも事前にこの画像を見て予習していたが 海の傍という立地ゆえの単なる海水系温泉とは一味違う立派なもの。よく温まるし 湯上り後には肌にサッパリ感の残る いいお湯だと思うぞ。


今回は夜と早朝の二回、温泉を堪能させていただいたが 日替わりで浴室は男女入れ替えとなっている。片方はサウナと水風呂が無かったのが疑問だったが、わしのようなサウナ好きはどちらが当たるか運しだいなんで 宿泊で使うなら夜と翌朝の2回入ることをオススメするぞッ!!

****************************

温泉も良かったが、やはりハウステンボスは恋人か子連れのファミリーで来ないとダメだよなあ・・・、と 楽しそうな親子連れを見て黄昏を感じるアラファイ独身男がここに・・・

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿