コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年10月2日

CUTIEHONEY -TEARS-

う~ん、先週の天気予報では週末は天気が良くない、と言っていたんで 何の予定も考えてなかったんだが、いざ蓋を開けてみると今日は実に良い天気だったな。10月というのに30度を超えて むしろ暑かったぞ。

晴れると判ってれば山登りでも考えていたんだが、結局これだけ暑ければ登らなかったんだろうな・・・

てなわけで 今日は一人で防府まで出向いて 西内まりや主演の「CUTIEHONEY  -TEARS-」を鑑賞してきたぞ。



キューティーハニーの実写映画といえばサトエリ版のほうが印象が深いんだが、未だに検索すると「TEARS」を付けてググってもサトエリ版のほうがヒットが多いのは何故なんだろう?それほど上映館も多くないのも確かだが 今やっている映画なんだから もう少しレビューがあっても良さそうなものだと思うんだが。

何かのインタビューで永井豪氏が井筒監督に
「映画化するというのは 作家にとっては原作をお嫁に出すようなもの」
と、言われた・・・という記事を読んだが、この映画は「キューティーハニー」を名乗ってはいるが 世界観は全くの別物じゃ。主人公もハニーじゃなくて「瞳」だしな。

おそらく これを見に行く客層といえば 永井豪ファンか西内まりやファンだと思うんだが、西内ファンはともかく 永井豪ファンにとっては評判が良くないんじゃないか?というのは判るような気がするぞ。映画としては「フカーンゼンだから」、という感じか。

感想を言わせてもらえば 「まあまあ良くできたVシネマ」という感じかな・・・わし個人的には かなり下のレベルの予想をしていたんで 逆にそんなに悪くも無かったと思う。
まあ、わしの場合はキューティーハニーにそんなに思い入れもなかったし 西内まりやも名前くらいは知っているがファンというほどの事もなかったしな。



何を隠そう、わしの目当てはジル役の石田ニコルに尽きるしな・・・(*´Д`)

なにげに岩国市出身なんだよなあ、この娘・・・

あと、知ってる役者が他には早見役の三浦貴大と如月博士役の岩城洸一、ウィザードに出てた永瀬匡、おじさん役の笹野高史くらいしか知らなかったが、早見の少年時代を演じてた子役は よく似ている子を連れてきたなあ、と少し感心したくらいかな。

いやいや、石田ニコルはええのぅ、ええのぅ・・・



2 件のコメント:

  1. ヒデ
    なかなか魅惑的な女性が多いですな……(*^_^*)

    これからは、色々な花や紅葉のシーズンですね。
    先週阿蘇に行ったときは,根子岳の麓に結構たくさんのコスモスが咲いていました。
    平地では、まだまだですが

    昨日は、豊前中津の三光総合運動公園に併設されている三光コスモス園に
    下見に行きましたが、一分咲きくらいでした。15ha.の休耕田を利用しているので規模だけは、西日本一だそうです。(^・^)

    来週からは地元のお祭りも始まり、楽しげですが今度の連休くらいには
    五分咲きくらいかな……(#^.^#)

    これからバラさんのキャンプも兼ねた、紅葉と花の行脚が始まると思いますので、楽しみにしています。
    ぜひ参考にさせていただきます。=^_^=

    返信削除
    返信
    1. ヒデさん>
      これからは紅葉のシーズンということで 新カメラもゲットして動き回る気マンマンです(´・ω・)ノシ
      川棚のコスモスは4分咲き、山陽小野田の花の海のコスモスは見ごろだと聞いていますが 次の台風の影響が少ないことを祈ってます。

      キャンプ、登山の予定もいろいろ考えてますが 一番は天気、その次は仕事で休みが潰れる危険性を危惧してます・・・

      削除