コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年2月18日

亀川温泉 / 別府わくわく温泉「かっぱの湯」

大分市から別府市に移動して この日最後の湯としてチョイスしたのは 「わくわく温泉 かっぱの湯」



国道10号から鉄輪エリアに向かう九州横断道路のそばにあって 別府海浜温泉からもすぐ近くに位置する。
エリア的には亀川温泉だと思うが、ここはいわゆる「スーパー銭湯」で 別府八湯温泉道にはエントリーしてない施設じゃ。



ツウ好みの温泉が数多ある別府にあって わざわざ混雑が必至のスーパー銭湯をチョイスする理由は何か・・・?と言われれば、こういう形態の施設なんで深夜営業もOKだということ。

週末や祝日は24時間営業なんで時間を気にせず訪問できるし、併設している休憩棟では「ナイトタイム」プランを使えば2000円で朝8時50分まで浴場と仮眠室が使えるんで 「車中泊がキツイ時に簡易宿泊施設として使えないか?」ということを前々から考えていたわけだ。

もちろん 大部屋雑魚寝で そういうプランを使うのは主にトラックの運ちゃんくらいだとは思うんだが、寝る前と寝起きに風呂に入れるうえに足を伸ばして眠ることができるのは魅力だしなあ・・・

個人的には駅前高等温泉での宿泊も一度はトライしてみたいという思いはあるんだが、やっぱちゃんとした宿泊施設は事前の予約とかも要るんじゃないかと思うし なにせ駅前温泉は駐車場の確保が心配のタネだからなあ。まあ、良く調べるに越したことはないが。



入り口のかっぱちゃんをチェックして では内部にレッツゴゥ!!
(ちなみにこの温泉は飲用可らしいぞ)

*************************



*************************

別府わくわく温泉 かっぱの湯

別府市汐見町3-17
泉質 :ナトリウム―塩化物泉 PH8.3 62℃
効能 :神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病など
営業時間 :12:00~翌9:00 土日祝24時間 不定休
料金 :390円 (ナイトタイム18:00~翌8:50利用は2000円)

*************************



内部の撮影などは到底不可能なんで こちらは「わくわく温泉」HPよりの無断借用。

スーパー銭湯らしく メインの浴槽とジャグジー、水風呂、露天風呂、スチームサウナなど一通り揃っている。
メインの浴槽はそんなに大きくなく、電気風呂併設。水風呂は中二階にあって深さも浅い・深いの2種類がある。

赤外線サウナは別料金だが 銭湯と同一料金390円に プラス130円ということを考えると良心的価格だと思う。

別料金を払えばサウナ室に入る専用キーと サウナ専用バスタオルが貸与されるわけだが、、、
このバスタオルというのが邪魔な存在で、サウナルームに入る際にはバスタオルを巻くように、という指示の張り紙があるんだが サウナに入るのが最初に一度だけなら良いんだが 2度3度サウナルームに入ったりすると 浴槽に浸かるときにどこにバスタオルを置けば良いのか判らないな・・・

他の人はどうしているのかと思ったが 結局邪魔なんで皆さん浴室には持ち込まず、ロッカーにでも入れて最後に使っているみたいだったな。サウナ室では皆さん 普通のタオルを腰に巻いていたし、まじめに持ち込んでいたわしがバカみたいだったな・・・当然 2度目3度目のサウナ室利用となると その頃にはバスタオルも湿気を含んでビチョビチョになっているし。

あと、サウナ室に入る際には「別料金を払って入室資格のある」証である専用キーを首から下げるなりして持ち込むルールなんだが、紐が異様に長くて首から下げると妙にカッコ悪いし・・・

あと、わしがサウナ室に入ろうとドアにカギを刺したら いつの間にか背後にガタイの良い兄ちゃんが立っていて わしがドアを開けて入る瞬間を狙ってスッと一緒に入ってきやがったぞ(-_-;)

鍵がないと入れない、というか入ってはいけないルールを無視して ちゃんと料金を払った人が入る瞬間を狙って無銭入室するとは・・

(゚Д゚)クワッ!!

コバンザメというかヒルというか 乞食じゃあるまいし、プライドがないんかいっ!この寄生虫野郎がっ!!

・・・と、一喝してやりたかったが、妙に筋肉隆々で首にはキンキラのネックレス、手首にはキラキラのブレスレットを付けているような人種に喧嘩を売って勝てるわけもないんで ここはグッと怒りをこらえて我慢しておいたたぞ。基本的にビビリだし スカウターで見れば戦闘能力は0に近いからな、わし・・・

まあ、サウナの利用システムに関しては色々問題があるが、そのほか全般については おおむね満足かな・・・

ちなみに泉質はナトリウム-塩化物泉ということで やや塩気を感じるものだが、印象は特になし。まあ ほとんどサウナと水風呂利用だったしな・・・

************************



風呂上りに何処かで飯を食わねば、と思っていたが 併設の食堂があったんで こちらで鶏天定食などをオーダーすることに。



これが意外と量が多くて 700円にしては満足度が高かったな♪
ネット情報だと「かっぱ特製ごまだれうどん」が絶品らしいが そんなメニューあったかな?

************************

てなわけで この日の行動はこれにて終了。
ここまま仮眠所に簡易宿泊しようかどうか考えたが、天気予報は翌日日曜も雨模様で どこに行くという計画もなかったし 下関に戻ってちゃんと寝たほうが良いような気もしたんで 散策は終了して下関に戻ることに。

ただ、朝から動いて疲れていたんで トイレ休憩で立ち寄った湯布院の道の駅でちょっと座席を倒して休んでいたら そのまま深い眠りについて朝を迎えてしまったけどな・・・

まあ、寝袋なしで仮眠しても まったく寒くない 2月とは思えない温かさもどうかと思うが、そんなこんなで大分の温泉巡りはもう少し続くぞっ!!くはっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿