コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年2月14日

天然海水風呂 塩湯

さて、久しぶりの週末土日の2連休・・・

せっかくなんで久しぶりに九州まで足を延ばし 山登りと温泉を組み合わせてウロツク予定だったんだが、生憎の悪天候のためトレッキングは中止せざるを得なかったな。
しかしながら 何もせずに休日2日を何もせずに過ごすのもアレなんで とりあえず温泉と美味いものを食う、という目的だけで 下関から200キロ離れた大分県・佐伯市へ。



で、やって来たのは佐伯市の海っ端にある「塩湯」とやら。

ここはその名の通り、温泉ではなく海水を沸かせた湯を提供する入浴施設なんだが、以前 Facebookでここは「海鮮丼」が有名だという話題を知って メインの塩湯はもちろんだが 海鮮丼の方も気になっていたのじゃ。

「おんせん県」大分の中でも別府近辺や九重近辺に比べると佐伯市では正直 温泉施設というのはあまり思いつかないんだが・・・ここは彦山トレッキングとセットにして来ようと思っていたが まあ、彦山にはまた来ることもあるだろうし、今回の印象が良ければ今後の風呂と飯の拠点にできるかもしれないしな。



こちらが「塩湯」入り口。
目の前に豊後水道が広がっているんで魚料理は自慢なんだろうが 「塩ソフト」も人気があるんだとか。



こっちの湯小屋は家族湯らしい。



さて、今回の目的は「一番人気」という海鮮丼なんだが、日曜日ともなると客がごった返し、2時間待ちということも覚悟しろ、というネットの情報じゃ。

まあ、あんまり待つようだと受付で名前だけ書いておいて先に入浴をすればいいんだが、お昼直前の訪問にもかかわらず10分程度の待ちでテーブルに座ることができたぞ♪
さすが悪天候で客足も少ない & お一人様の強みだな。



内部はこんな感じ。



店内には生け簀が置かれて 新鮮な魚介類は注文を受けてからその場で捌かれて提供される。



海鮮丼は1200円だが ネットの情報だと3000円のバージョンもあって それはサザエとアワビその他が値段分だけプラスされるらしい。
まあ、一人でそんな豪勢なものを食っても仕方ないんで ここは予定通り1200円の海鮮丼をオーダーしたんだが、 それにしても「さむらいぎっちょ」なるメニューが気になる・・・

あと、他の席の人が頼んだ「あら煮」が運ばれてくるのも見たが なかなか豪快で食べごたえがありそうだったな・・・(´ー`)



で、運ばれてきたこちらが塩湯名物の「海鮮丼」(1200円)

video


すぐ近くに佐賀関があるんだが 中央にどどんと乗っかっているアジは関アジとそんなに変わらないんじゃないかな?
あと やたら個性を主張するエビと団扇エビの他に、ホタテのほかに魚が目いっぱい。申し訳程度にウニも入ってたな。
ご飯が入ってないかの如く 刺身で全体が埋め尽くされているが、確かにこれはインパクトがあるし コストパフォーマンスもかなりのものだと思うぞ。

満足じゃ!!(゚Д゚)クワッ

**********************






さて、もう一つの目的、塩湯の方も紹介しておこうっ!

最初に書いたように 温泉ではなく傍の海から汲み上げた海水を沸かしているんだが、わしは前にも書いたことがあるが 下手にボーリングをして強制的に汲み上げて 大した成分もないのに「天然温泉」を宣伝して客を呼び込むような今風のありがちな入浴施設よりも 間違いなく成分は濃い それでいて資源が無尽蔵にある海水温泉のほうが好感が持てるし、効能も上だと思っている。

しかしながら 所詮は「海水」なんで 有難味が薄い、というのも確かだと思う。で、この塩湯なんだが・・・



こちらがメインの浴槽。横にはサウナ後に入る水風呂・・・というか 沸かしてない海水風呂が。
加熱しているせいか しょっぱさは普通の海水よりキツい感じがして 髭剃り後の素肌がビリビリするぞ。



露天は石風呂。風も強いし傍に道路が走っている関係もあるのか囲まれた湯小屋になっているが 雰囲気はバッチリ。

あと、サウナはスチームサウナと遠赤外線サウナが男女日替わりであるが 奇数日のこの日は男性にスチームサウナが割り当てられていたぞ。

スチームサウナって赤外線サウナに比べて 湿気が多くてすぐに汗をかいたような気分になるが 体の負荷が少ないように温度もそんなに高くないものが多い。わしはサウナにはガツンとした効果を求めたいんで 湿式より乾式のほうが好きなんだが、ここのスチームサウナは珍しくガツンとくるタイプで嬉しかったぞ。

その代わり ガツンと来る湿式サウナは逆に体の負担が乾式より激しいんで 長居ができない、という弱点もあるが・・・それでも わしはこのサウナも高く評価したいぞ。コンクリ打ちっぱなしのサウナ室も雰囲気が出てて○じゃ。

たかが海水温泉とはいえ 海小屋を意識した建物の造りも良い雰囲気だし、やはり そんじょそこらの温泉施設より わし的には評価は高いぞ。海水温泉は体が良く温まり冷め難いから 今の季節なら なおのことおススメじゃ!!

***********************

天然海水風呂 塩湯

佐伯市上浦大字浅海井浦2920-3

泉質 :海水
営業時間 :10:00~23:00 定休日水曜
料金 :500円

***********************

まあ、難点を言えば 山口からではなかなか来るような場所ではない、ということかな・・・
温泉目的ならどうしても手前の別府や湯布院で足が止まってしまうし、やはりトレッキング絡みで延岡や豊後大野に来る機会があれば 利用価値が高そうだな。

そういえば 「なかなかこんな場所には来ないよなあ・・・」と思いながらも よく考えたら前回 元越山にトレッキングに来た時に ココのすぐ傍の漁港で車中泊していたことが判明・・・その時この施設を知ってれば もう少し快適に夜を過ごせたかもしれないな。

ふふぅ~・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿