コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年7月30日

創作料理 ちっぽら食堂

先の週末キャンプは阿武町の遠岳野営場で行われたんだが、現地に向かう前に昼飯を済ませておこう、ということで立ち寄ったのは 阿武町奈古の駅近く、サンマート敷地内にある「ちっぽら食堂」とやら。


TARO先生の解説によると なんでもTVでも取り上げられた知る人ぞ知るレストランなんだそうな。


ちなみに「ちっぽら(cipolla)」とはイタリア語で玉ねぎのことなんだそうな。

阿武町に隣接する萩市大井地区は玉ねぎの産地としても知られているが ココの特徴は地元産の玉ねぎをふんだんに使っていることだったりする。

わしも「大井どん」なる玉ねぎどんぶりが気になったんだが、キャンプの食材として大量に玉ねぎを仕入れていたんで 今回は「ウェルドゥーネランチ」という なにやらハイカラな響きのメニューをチョイス。(ちっぽらカレーも気になる・・・)


日替わり定食のことじゃないかと思ったが、「ウェルドゥーネ」の意味を調べたらどうも「新鮮な」「野菜」ということらしいが、「鮮度のいい食材を使っている」ということなのか「野菜」そのままの意味なのか判らないが 野菜炒め定食が出てきたな。

まあ、700円で小皿がついてこの値段なら適当かな・・・


TARO先生によると ここはちゃんぽんが美味しいらしい、ということで TARO先生と友人いしはそちらをオーダー。

ホントは無角和牛のステーキやハンバーグが美味しいらしいが 昼間から豪勢に牛肉を食う余裕の無い魔人ソースはカツ定食、いしの息子カン少年はカツ丼をオーダー。

コチラの写真は撮ってないが、なかなかボリュームがあって何気に美味そうだったぞ。わしもカツ定食にしとけばよかったかな・・・

**********************


こちらのお店は小さくて目立たないが 食材は主に地元産で美味いし料金も手頃。
道の駅からも近いし、混雑している道の駅で食事が出来なかった場合なんかに 覚えておいて損はない存在だと思うぞっ!!くはっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿