コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年7月7日

豊前温泉 天狗の湯




畑冷泉で体を冷やした後は 下関に戻る前に体を石鹸でゴシゴシ洗うため、そして乾式サウナで体の毒素を出すために 豊前市の「天狗の湯」にも出向いてきたぞっ!

「天狗の湯」は地方創生事業で誕生した よくあるタイプの公営の入浴施設。 道の駅「豊前おこしかけ」の近くにあるんで気にはなっていたが、だいたいそこを通るときは「おんせん県」大分に向かうときで 時間帯も早朝だったりするんで なかなか入る機会もなかったのじゃ。正直 良い悪いと言う評判も聞いた事がなかったからな・・・



入場料はこの7月から少し値下げして440円。
メインの大浴場の他に露天やサウナも付いていて 休憩室なんかも広々しているから 良心的な価格設定だと思うぞ。



やっぱり浴室内部の写真は撮影できるわけも無いんで こちらは「天狗の湯」HPからの無断借用。
広々とした内湯はやや深めの浴槽で 温度も少し高め。

肝心の泉質は「単純温泉」という表記だけで 成分表を見ても突出した項目は無かったように ハッキリ言って特徴は全くない。こういう施設だから当然 循環利用だし 余計に特徴は感じられない。
いちおう「弱アルカリ性」らしいが PHは7.6だし、もしかしたら源泉温度が温泉認定基準の摂氏25度を少し上回っているだけのような気もするなあ・・・

あと、露天も周囲が住宅街ということもあって柵が高く、見える景色は空と送電鉄塔くらい。そんなに広くも無いから「露天もある」というだけのレベルか。
サウナは一応数名が入れる程度の広さで 水風呂は水道水の一人用浴槽が置いてあるだけ。

まあ、「汗を流すため」と割り切って使うには 手頃な料金だし それなりに利用価値はあると思う。時間帯によってはジモティで芋の子洗い状態になるらしいが オープン当時はともかく今はだいぶ落ち着いてきたんじゃないかな?

*************************

豊前温泉 天狗の湯

豊前市大字八屋1725番地の1
泉質 :弱アルカリ性単純温泉 PH7.6 29.2℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節炎・運動麻痺・うちみ・関節のこわばりなど
営業時間 :10:00~22:00 毎月第3火曜日休
料金 :440円

**************************



くぼてんのガールフレンド、きょうこちゃんか・・・
カラス天狗の分際で・・・(´□`)

0 件のコメント:

コメントを投稿