コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年7月22日

指宿温泉 指宿いわさきホテル


てなわけで 先週の金曜日から連休を利用して2泊3日、「研修」という名目で社員旅行が行われたんで参加してきたぞっ。

指宿と言えば 2年前のGWに開聞岳トレッキングと合わせて訪問済みで 個人的には目ぼしいところは大体押さえてきたつもりだったが・・・

指宿の一般的な観光地としては砂むし風呂、知覧特攻平和会館、池田湖、、、くらいしか浮かばないんだが やっぱり今回もそんなコースを強行スケジュールで回る感じだったな。 

半日くらい自由時間が有れば 「たまて箱温泉」をはじめとする温泉巡りやスヌーピー山散策とか やりたいことはあったんだが・・・


朝8:30。
下関からチャーターバスに乗り込んで 途中、馬刺しと焼肉を食うために菅乃屋西原店なる店に立ち寄って 鹿児島入り。
夕方近くになってやって来たのは お決まりの知覧特攻平和会館じゃ。ちなみに入り口傍の植木はヒコーキの形になるように剪定されているらしいぞ。

前回来たときは入場受付時間を回っていたんで 会館の周囲と武家屋敷を散策しただけだったが 今回は中に入ってちゃんと特攻隊の残した手紙などの資料を見学。

会社の金で入れたということがポイント高いが、当時の特攻隊員の心情を考えるとグッと来るものがあるものの、今回の旅行が何の研修なのか、という根幹に関わることは深く考えないほうが良いんだろうな。

*********************





んでもって 初日の宿泊は指宿のいわさきホテル
前回、前々回に指宿に来たときは 当然 車中泊だったんで ホテルの知識はないんだが、格式はともかく歴史はありそうな立派なものだったな。

到着してから夕食まで1時間くらいしかなかったんで、とりあえず内湯の展望大浴場で汗を流して 夕食後にボーリング大会に参加したあとに もう一回 展望大浴場へ。

翌朝は日の出とともにメインの砂むし風呂を堪能して 天空風呂、そして朝食のバイキングを頂いたあとに もう一回 展望大浴場を堪能させていただいたぞ。

結局 一泊の滞在で都合 5回ほど温泉に入っているわけだが、他の人はどうか知らないが わし的には温泉がメインの目的だと割り切っていたからなあ(´ー`)(←研修は?)


ホテル内部の入浴施設に関しては デジカメもスマホも持込む勇気が無かったんで 写真は「いわさきホテルHP」よりの無断拝借だが、こちらのホテルには 名物の砂蒸し風呂と 砂蒸し風呂専用の上がり湯、そしてエレベーターでグーンと最上階まで行って入るガラス張りの「天空風呂」、


さらにメインの展望大浴場、という内容。

ホテルの裏が海岸になっていて そこで砂蒸し風呂が体験できるわけだが 外来は砂蒸しと 上がり湯として天空風呂がセットで1000円税別。

やっぱ指宿と言えば砂蒸し風呂なんで 話のネタに一度くらいは入っておくことをオススメするが、わしは10年前の日本一周旅行のときの「砂楽」以来 2度目の砂蒸し風呂だったりする。

「こんなに熱かったかな~」という感じまで地熱で砂が加熱され、その砂の上に専用の浴衣を着て寝っ転がると 砂掛けオッサンがえっちらおっちら砂を掛けて埋めてくれる。
砂蒸し風呂は最低10分くらいは我慢して 汗がドバドバ出てくるまで埋まってないと 単に熱いだけで意味は無いと思うぞ。

天空浴場は 文字通り 展望が良いことがウリの数名程度が入れる狭い浴場。


メインの大浴場は1階にあるが ホテルそのものが高台にあるんで ガラス張りの一面窓からは錦江湾と対面の大隅半島の景色が素晴らしい!
あと、ホテルの設備らしくアメニティもしっかりしているし サウナ、露天風呂、水風呂と施設も充実している。

海が近いからナトリウム塩化物泉なんだろうけど 舐めてみると単なる塩水ではなく 深みのあるダシの効いた一品だということはすぐわかる。
ホテルなんで当然 循環なり塩素殺菌なりの対応をしているだろうから 飲泉が所望な場合は 弥次ヶ湯温泉あたりのジモティ向け掛け流し温泉を利用したほうが良かろうなあ


********************

指宿温泉 指宿いわさきホテル(砂蒸し風呂)

鹿児島県指宿市十二町3805-1
泉質 :ナトリウム塩化物泉
効能 :肩こり・神経痛・関節痛・リウマチ・ぜんそく・全身美容など
営業時間 :5:30~23:00(受付終了 22:30)
料金 :1080円 

********************


研修旅行二日目のレポに続くぞっ!!ひぃっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿