コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年5月24日

金勢大明神

5月5日(月)、旅行3日目の最終日・・・

小雨の天候だったが 朝5時にニワトリより早く起床・・・

この日は国道53号沿い、岡山県久米郡久米南町の道の駅「くめなん」にて車中泊を行ったんだが、何故にここを車中泊に選んだかといえば・・・

実は早朝一発目から「とあるスポット」を散策しようと思っていて そこから一番近い道の駅がココだった、という単純な理由じゃ。

しかしてそのスポットとは・・・

岡山県のパワースポット的な神社といえば まず思い浮かぶのが桃太郎伝説のある吉備津彦神社、あるいは吉備津神社であろう。

両社とも桃太郎のモデルといわれる吉備津彦命を祀る神社として有名なんだが、ここをお参りして「うちの子も桃太郎のような元気な男の子に育って欲しい」・・・と願いを掛ける親御さんの気持ちは 未婚のわしでもよく判るぞ。 判るんだが・・・



(゚Д゚)クワッ!!



甘いッ!! きび団子など比べようも無く甘い考えだと言わざるを得まいッ!

桃太郎も立派だが、真に子供の・・・男の子の逞しさを求めるのであれば、そのような神社よりもはるかに霊力に富んだパワースポットが岡山には存在しているのじゃ!!


実は今回の旅の出発にあたってネットで色々調査をしていた(どのような語句でGoogle先生に伺ったのかは言えないが・・・)んだが、その際ヒットしたのが赤磐市西勢実にあるという「金勢大明神」


このブログをご覧になっている方は それが何の神様なのか薄々気付いているとは思うが、改めて言わせていただこうッ!!
耳の穴かっぽじってよくお聞きくだされ。



(゚Д゚)クワッ!



ズバリ、ち○ぽの神様なのじゃああああ!!




(゚Д゚)クワッ!




ズバリ、ち○ぽの神様なのじゃああああ!!







(´ー`;)>フゥ・・・





思わず復唱してしまったが、今回は寝起きにその有り難い神様を参拝して すがすがしい気持ちで一日を始めようという思惑だったのじゃ!!くはっ!!



・・・千棘 (*´ -`)



狼狽している桐崎さん(誰?)は置いといて、では早速拝みに行くとしよう。

実はこの神社に関しては わしの所有するマップルやカーナビでも詳しい場所は教えてくれなかったんだが、道の駅で見つけた簡単な地図の情報によれば「吉井竜天キャンプ場」もしくは「竜天天文台」を目指していけば なんとなく近くに行けるらしい。 

実際にはその集落付近に行けばあちこちに案内板があったんで 迷うことなく駐車場まで行くことができたんだけどな。



「珍宝子」・・・(´ー`)



結構広い駐車場に車を置いて ココからは細い参道を300Mほど歩いて登っていかねばならない。

どうでもいいけど 入り口の結界に使われている赤い棒は 当然のように「ある物体」の形を模した小細工が施されているぞ・・・



入り口には神社の由来と やっぱりソレを連想させるような岩のオブジェが・・・

縁起には

「この広場は上古春秋二季に未婚の男女が集まって宴をした歌垣の跡と考えられる。
近くの社には性神を祭るところ その来歴はわからない」

・・・と書かれている。

いやはや、一体どのような神様が待ち構えているというのか・・・




( ゚д゚) う・・・。




トゥーッス!!








神は・・・居た!!(゚ーÅ) ホロリ



お腰につけた吉備男根が取って付けたようで、神々しさに磨きを掛けているというかなんというか・・・(-_-;)



いやいや・・・
朝っぱらから久しぶりに膝から崩れ落ちるような衝撃を受けてしまったが、雨の中 立ちつくしていてもアレなんで さっさとお参りを済まそう・・・



手洗いの水が出る筒も 趣向を凝らして「とある形」になっているが、手を洗ったり口を漱いだりするには ちょっと躊躇が・・・



植木にも これみよがしにイカス剪定が施されておる・・・ヽ(´▽`)ノ





本堂横の小さい祠には 迷える村人たちの願いをこめた奉納品の数々が・・・



こちらが本堂のようだが、意外とフツーの民家っぽい造りなんだな・・・





本殿の内部はこんな感じ。

残念ながらご神体は確認できなかったが、うっすらと見える姿はだいたい想像通りじゃないかと思われるぞ。



4月29日が大祭ということは事前調査で知っていたが、それはまあ仕方あるまい。それよりも・・・



こちらには金勢大明神様の有り難い御札が置かれていたな。当然 わしも300円払って一枚ゲットだぜっ♪



てなわけで 金勢大明神の全容はこんな感じなんだが、こりゃ3日目も濃い旅になりそうじゃのぅ・・・
(´ー`)フフフ

2 件のコメント:

  1. BARAさん、おはようございます。

    清々しい朝の一時に貴ブログをチェック致しておりますw

    >ズバリ、ち○ぽの神様なのじゃああああ!!
    ・・・・・解ります。大事な事なので2回言ったのですね。

    剪定の形までとは・・・・なかなか気合が入っておりますなw

    返信削除
  2. どっかの国ではイスラムの教えに改宗しないと女子学生を1300円で売り飛ばすボコ・ハラムなるテロ組織が暗躍しているようですが、金勢様のような神様がいる日本は心底 平和主義な国だなあ、とつくづく感じます。

    あーゆー過激派が日本のこのような神様の存在を知ったら たぶん発狂するんじゃないかと思いますが・・・

    (゚Д゚)クワッ ・・・凹・孕むッ!!(←何言ってんだ?)

    返信削除