コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年5月7日

GW最終日・聖湖キャンプ!

上司 「BARA君はGWは何処か行くのか?」

わし 「ええ、今年はちょっと広島と岡山の間あたりに行こうかと思ってますよ。」

上司 「山登りか?独りで?一人で旅をするくらいなら嫁さん探しの旅でもしたらどうなんだ?」

わし 「いやいや、嫁さん探しの旅をする前に 私は自分探しの旅をしなきゃならないんで・・・はっはっは・・・」

・・・ども、50目前にして未だ自分を見失っている者です(=^ー゚)ノ (←いいのか?)

そんなこんなで 見事に理由付けが出来たところで、GW後半の4連休はズバリ、道後山登山を絡めて中国山地の真ん中あたりをウロウロしてきたぞッ!

島根から始まって鳥取、広島、岡山と4つの県を回ってきたんだが、今回は滅多にいけない岡山県、、、山陽側は混雑が予想されたんで山間部中心に なかなか濃い旅が出来たんじゃないかな?

・・・旅の様子はまだ写真の整理なんかが出来てないし、回ったスポットもけっこう多いんで おいおいブログのネタにしていく所存だが、、、

最後の日は天気も回復するという予報だったし、下道の移動で一日潰すのも勿体無かったんで 連休3日目の5月5日で切り上げて高速を使って一気に戸河内まで進み そのまま聖湖キャンプ場へ。
連休中に一度はキャンプをしておかないと気がすまなかったんで 最後の夜はソロキャンプということにしたぞ。



ブログも引っ越したことだし、今回は改めて聖湖キャンプ場の紹介をしておこうッ!!

芸北にある無料キャンプ場は 二川、立野、そして今回利用した聖湖の3つが定番なんだが、ソロキャンプの時は聖湖の利用率が結構高かったりする。理由は必ず誰かしらキャンパーが居るんで 霊の襲来の危険がないから チキンなわしでも安心して熟睡できるからじゃ(`・∀・´)エッヘン



もちろんそんなことだけじゃなくて ココは無料でありながら上水とトイレが確保されていて 設備も申し分ないことも理由のひとつじゃ。



だからこそ シーズンの休日ともなればファミリーキャンパーやツーリングキャンパーなんかで混みあうんだが、ココは林間サイトやフラットスペースもあるにはあるが 多くは傾斜地になっているんで そういうところはファミキャンのでっかいテントは設営できないが、ソロテントくらいならどうにでもなるから どこかしらテントを張れる、ということも言える訳じゃ。



今回の旅では 道後山にあるというキャンプ場で 登山からそのままキャンプに移る計画だったが、諸事情により中止してしまったり・・・もともとはそういう計画だったんでソロテントは登山仕様でファウデ・ウルトラライトと久しぶりのトレックタープでサクッと設営♪

参天もいいけど やっぱファウデもこうやって見るとなかなかええのぅ。これは我ながら良い買い物だったと自画自賛しておこう。




ココに到着したのが既に6時過ぎだったんで さっさと焚き火と食事の準備をしてマッタリ。



この日のディナーはLEE×20のレトルトカレー。
久しぶりにメスティンで炊飯をしてみたが コゲもなく芯もなくパーフェクトの状態で炊き上がったぞ♪

そのあとはB6君で細々と焚き火をして、火を眺めながらコンビニで購入したワインなどをちびちびと。
10時過ぎにすることもなくなったんでテントにもぐりこんだんだが、ダウンセーターを持ち込んでいたんで上半身はそれほどでもないものの、足先がやたら冷え込んだぞ・・・いちおうシュラフは0度まで対応しているはずなんだが、やっぱホッカイロの1個でも持ち込んでおくべきだったな・・・



足元の寒さに何度か目が覚めてしまったが それでも今回の旅では3泊が車中泊だったんで 久しぶりに両足を伸ばせて8時間睡眠できて満足じゃ。 あまり寒くて眠れないようだったら朝5時から営業している美都温泉に行くことも視野に入れていたが 太陽が上がればテントの中は十分温まっていたな。(もっとゆっくりしていたら灼熱地獄が待っていたんだろうけど・・・)





朝のサイトの様子~。





サワヤカな中にも連休最終日という物悲しさも漂っていたような・・・



こちらがダム湖の聖湖。サイトから歩いてすぐのところなんだが、今の時期は貯水量が随分少ないんだな・・・



そういえば林間サイトのウッドデッキは老朽化のためか立ち入り禁止の虎テープが張られていたな。まあ、ボーイスカウトのような団体客がメインだろうから一般キャンパーにはあまり関係ないか?
その奥のエリアもなかなか趣があるんだが、またいつか利用する機会もあるだろう。

・・・とまあ、こんな感じで聖湖キャンプ場の紹介は終了じゃ。
まだブヨが出る前の今の時期が一番キャンプには良いシーズンだよなあ~~(´ー`)

0 件のコメント:

コメントを投稿