コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年5月20日

絹掛の滝 / 羅生門

今回の道後山トレッキング~岡山ツアーに関して 計画当初から予定に組んでいたスポットの1つが「井倉洞」という鍾乳洞。

正直、岡山県の中央部の観光地といえば そのくらいしか思いつかなかった、というのもあるんだが、調べていくと近くに「満奇洞」という鍾乳洞もあることが判明。

今回は時間も無いし 同じような鍾乳洞を2つも見てもしょうがないし、入場料も勿体無いんで どちらか一つに絞ることにしたんだが、検討した結果 最初から考えていた井倉洞は今回パスすることにして 横溝映画のロケ地にも使われたという満奇洞のほうをチョイス。

そうと決まればサッサと拝まなければならないんで備中松山城を後にして国道180号をトコトコ登っていくと・・・





井倉峡と呼ばれる渓谷を横目に走っていると 国道沿いに「絹掛の滝」を発見ッ!



井倉洞の計画の際には当然この滝も視野に入れていたんだが、こちらは見学料も掛からないんで とりあえず見学を・・・



「登竜門」と言いたいんだろうが、、、
滝の下に設置された鯉のオブジェが なんかシュールだな・・・(´ー`)



絹掛の滝は三段構造で 一般的にはこの最下部の落差50Mの部分を指しているんだとか。

確かに絹を掛けたような優雅な白糸の一本滝は スケールもでかいし均整が取れていて見ごたえがあるぞ♪



滝の傍の洞窟には不動明王が祀られているんで こちらもやはりお参りしておくべきだろうな・・・



トリンドル玲奈にいろんなところを甘噛みされたいんですが、なんとかなりませんか・・・
( ̄人 ̄)ナムナム

*************************








さて、先ほど書いたように このあたりには井倉洞や満奇洞など 鍾乳洞が多いんだが、 近くに「羅生門」なる奇岩スポットがあるらしいんで こちらもちょっと観察していこう♪



ネットの画像を見る限り 山歩きになるんじゃないかという予感はあったんだが、駐車場から羅生門まで 遊歩道を15分ほど歩く必要があるらしい。




距離は大したことないが ちょっとアップダウンがあったんで御老体には少し厳しいか・・・そんなこんなで辿り着いた こちらが「羅生門」



ドリーネの石灰岩が侵食されて出来た自然の石橋とトンネルで 第1~第4の洞があるんだとか。



そのスケールからのネーミングだが、羅生門という言葉の響きも 確かになんとなくマッチしているかもな・・・(観光地だから「肉体の門」とかじゃマズイだろうしな・・・)










ま、どんなものか判っただけでも成果はあったと言えよう。

てなわけで次は鍾乳洞、「満奇洞」にLET'S GO!じゃ!!

続くッ!!

2 件のコメント:

  1. 鯉の滝登りと云うか 鯉がそうめんを食ってるって感じ。。。

    返信削除
  2. 陸に出ている時点で 既に鯉というより半魚人に見えてしまう・・・

    返信削除