コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年5月2日

杜屋神社&ストロベリーキャンドル

ネタがないんで仕事中に立ち寄った下関市豊浦町黒井にある杜屋神社を紹介しておこう。

国道191号の黒井村駅前から少し下関方面に進んだところにある神社で 「長門国三ノ宮」と書かれた看板が前々から気になっていたんだが、しょっちゅう通っている道のわりに今までお参りしたことがなかったりするぞ。


ちなみに長門国一ノ宮は新下関駅近く、一ノ宮にある「住吉神社」で 二ノ宮は長府の「忌宮神社」。
この2つは確定らしいが 三ノ宮に関してはココ以外に推定される候補地がいくつかあるらしい。


まあ、堂々と「長門国三ノ宮」と謳っているし、わしなどが「本当にそうなのか?」と疑っても仕方ない話なんで ここは素直にそういうことにしておこう・・・



杜屋神社は延喜式神名帳に社名が記載されている「式内社」ということだが 要するに「昔からの書物に名前の載っているほどの由緒ある神社」と理解しておけば普通の生活には困らない程度には正解だと思うぞ。

ちなみに祭神の三穂津姫神は高皇産霊尊の娘で、大物主神あるいは大国主神の后ということじゃ。

脳のシナプスが硬化して仕事の関係者や団地の住民の名前も覚えられないお年頃だから あったことのない神様の名前など全然頭に入らないよなあ・・・(←同列?)


確かに造形がなかなか凝っている神明造の立派な本殿と


つい最近 建立されたと思われる忠魂碑。あと 句が彫られた石碑なんかも点在している。


わしが一番興味を持って「おっ」と思ったのは 本殿の後ろの岩ごろごろエリア。
「磐境(いわさか)」ではないか、ということらしいが それが何かわからなくても なんとなく「神域なんだな」ということは伝わってくるぞ。

**********************


今回 この杜屋神社を訪問したのは、ココが前々から気になっていた、というのは確かなんだが、
実は神社のすぐ傍の畑で ストロベリーキャンドルが咲き誇っていたのが目に付いたからに他ならないぞっ♪



ココがこんな感じなら 山陽小野田の「花の海」のストロベリーキャンドルも そろそろ見頃なのかもしれないな・・・うふふのふ・・・

***********************

そんなこんなで今後も仕事中に見かけた神社やスポットをネタにできたら、と思っているぞ。(←仕事しろよ・・・)

ちなみに 今回紹介した杜屋神社は 国道からは駐車場もないし、線路を横切らないと渡れないんで 黒井村の踏切を越えて 集落の中をぐるっと回ってくるのが正解じゃ!
気になる方はお参りしてみてはいかがかな?

ふっふ~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿