コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年5月17日

(2018GW後半戦初日・2)四季の里旭志

鞍岳トレッキングを終えて汗を流すために立ち寄ったのは 鞍岳中腹にある複合アウトドア施設、「四季の里旭志」



ここは天然温泉、レストランカフェ、キャンプ場、ふれあい動物広場、しゃくなげ園、バーベキューハウスなどが整備されている総合施設。都会の生活から離れて自然の中で大人から子供まで楽しめる小奇麗なスポットじゃ。



鞍岳トレッキングのあとに汗を流してゆっくりするにはベストな立地条件、というか 実質 鞍岳に登ればココを利用するしか他に選択肢はあまりない、という環境でもあるかな?とりあえず鞍岳周辺に来るなら外せないスポットであることには間違いなかろう。



・・・ポンプの故障で温泉は使えないみたいだな(・ω・) まあ、汗を流すことが目的だから地下水温泉でも別に良いんだけどな。



キャンプ場やバーベキューハウスなんかもある施設なんで このように薪なんかも売られている。



売店にはスノーピーク製品を扱っているコーナーもあるんだな・・・

わしのようにソロキャンプメインの活動をしていると 料金的になかなか厳しいものがあるが、ファミリーやグループキャンパーには小奇麗だし そんなに高価というわけでもないし なにより設備が整っているんで使いやすいかもしれないな。
わしなんかは普段、無料や格安の どちらかといえば自然に近いキャンプ場、もしくは昔ながらの教育目的の野営場を狙って利用しているんでアレなんだが、ここで遊んでいる子供たちを見ると少し上品というか「いいとこの坊ちゃん嬢ちゃん」という 育ちの良い印象だったな。まあ、よそ様のお子様の感想はどうでもいいんだが。



とりあえず 汗を流すことが第一義なんで さっそく浴室へ向かおう。
なにやら年表が掲げられているが 湧き出るお湯が1000年前の雨水だということが言いたいようで 歴史上の人物に特に意味はないみたいだ"(-""-;)"




***********************

四季の里 旭志

熊本県菊池市旭志麓2934-10
泉質 :単純温泉 PH 37.7℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節炎・うちみ・くじき・疲労回復その他
営業時間 :9:00~21:00 受付20:00まで
(7・8月無休、11~3月木曜休、他 第3木曜休)
料金 :330円

************************



今回は温泉の利用ができないということで泉質とか浴感のレポは出来ないんだが、設備としては非常に充実していて メインの大浴槽のほかにジェット湯、露天風呂、サウナ、水風呂と一通り揃っている。子供向けに水深の浅い「こども温泉」なんてものもあったな。あと、水風呂は地下水だと思うが こちらは飲用可能。



これはネットの拾い物画像。
露天は山の中腹にあるんで景色もなかなか。アメニティもしっかり充実しているし 今風で小奇麗だし これで330円は立派だと思うぞ。



浴室前に待合室もなかなかオシャレな感じ。

泉質はアルカリ単純泉なんで大体の想像はつくんだが、はっきり言えばオススメ度は高い。
しかしながら わしの場合、鞍岳登山以外でココに温泉に入りに来るか?といわれれば ちょっと難しいかな?最初に書いたようにもし何かの機会に鞍岳に来ることがあれば ココの利用は一択になるんだけどな。



公営の施設なのかどうかは確認してないが 太っ腹というか価格設定は安いよなあ・・・(´ー`)
あと、ここの名物というか顔はカンガルーとのふれあいができる「動物公園」なんだが わしに子供が居れば絶対そこは外せないだろうな・・・

あぁ、こーゆー時のために子供を作っておくべきだったかのぅ・・・
(´□`)(←カンガルー目的?)

0 件のコメント:

コメントを投稿