コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年8月24日

クーラーボックスを購入す!

夏目ちゃん・・・(゜-Å)




********************

いやいや、まだまだ暑い日が続くが、さすがに盆を過ぎると朝夕や夜に風を感じる瞬間もあって そんな時に普段の寝不足の反動がきて知らず知らずに意識を失ってしまうわけだ。

昨日もマツコの番組を見てて イントロクイズをやってる映像が頭にオボロゲに残っているが そのあとの記憶がないんで10時前に意識を失っていたんだろうなあ。やれやれじゃ。

さて、そんな夏のひと時に物欲も湧き上がってくるわけだが、最近わしが欲しい欲しいと検討していたアイテムが ズバリ、キャンプ用のクーラーボックスだったりする。

わしはサーモスのちっちゃいソフトクーラーを所有しているんだが、どうしてもソロ目線で物事を考えてしまうし、ソフトクーラーは保冷力がどうしてもボックスタイプに比べて劣る、というのは判っているが よっぽどの盛夏でもない限り それほどの保冷力は必要なかろう、という判断があったんで それ自体は後悔もしていない。
そもそもグルキャンの場合、一緒に行くTARO先生や友人いしは釣りをやっている関係もあってそれぞれクーラーボックスを持っているから 別にわしが持つ必要性も感じなかったしな。

しかし さすがに今年の夏のような猛暑だと やっぱり冷たいドリンクは欲しくなるし 自分の飲み物は自分で冷やしておく心構えも必要であろう。

そうこうしているうちに盆明けで仕事も通常運転に戻り、しばらくは忙しくてキャンプなどいけそうにないから 次にキャンプに行くときにはだいぶ涼しくなって それほどキンキンに冷やす必要もなさそうだが・・・一度付いてしまった物欲は そう簡単には消去できないのが常よのぅ・・・(´ー`)

********************

まあ、キャンプ用のクーラーボックスなんて 一日くらい食材が痛むのを防げれば御の字だと割り切ってはいるが やはりできる限り性能のいいものが欲しくなるもの・・・そうなるとホームセンターの安物よりはワンランク上のものを求めたくなるわけだが、一番最初にターゲットにあがったのはこちら。



ヒマラヤに置いてあったIGLOO謹製のスポーツマン30。

こいつはカッチョ良いし椅子にもなるし、COLEMANに比べてIGLOOというのが ややツウっぽくて気に入っていたんだが・・・

ただ やっぱり28Lというのはファミリーやグループで使うならちょうど良いサイズだが ソロメインで考えるとでか過ぎる。実物を見たらやっぱりどう見ても持て余しそうだし、グルキャンでも一人1個のクーラーボックスとしては不適切だろう。



IGLOOというメーカーはこーゆークーラーボックス業界においては老舗で それなりの評価もあると思うが、日本で普通に買えるものだと28Lの下は11Lというサイズになる。
11Lもいろいろなシリーズがあって どれがどういう特性なのかイマイチわかんないんだが、ホームセンターやヒマラヤで確認したところ これではやはり小さいような気がするわけだ。

いや、ソロで使うならこのサイズは適当だとわかっているんだが、わしのように「ソロメインだけど 何かの拍子でグルキャンに使うこともあるかも・・・」という いいかげんなポリシーだと 28Lと11Lの中間サイズがちょうど良いんじゃないかと・・・(←我ながら煮え切らない考え・・・)







こちらはCOLEMANのパーティースタッカー18L。

サイズ的にはちょうどいいし見た目もそこそこカッチョいいと思う。 もともとわしがクーラーボックスが欲しいと思い出したのは、ホムセンの安っぽいものではなくて こーゆーポリエチレン一体成型のボックスの中に氷水をそのまま入れて缶ビールやジュースを冷やす、という使い方が良いんじゃないか?と思ったからなんだが、コチラの製品はホムセンでは意外と高値だし、アマゾンで4000円超くらいだが レビューの評価が予想外に低いこともあって 結局候補から外れてしまったのじゃ。



次に検討したのがこちらのエスカレーション16L。
これはアルペンで4000円切るくらいで売られていて パーティースタッカーと作りは似たようなものだと思うがレビューはけっこう良かった(さっき確認したら星二つに格下げされていたけど・・・)し、グレーの色が気に入って ほぼこれにしようかと思っていたんだが・・・



同じアルペンで置かれていた サウスフィールドブランドのクーラーボックス。容量は18Lだがホイールつき、ただし取っ手がない、というのがこのサイズではどうなんだろう?

これは実は相当ググッと来ていて 盆期間限定で1000円値引き、4000円を切る価格だったんで ほぼ買う気でいたんだが、キャンプから戻ってアルペンに向かったときにはセール期間が終了して通常価格に戻ってしまったんで一気に購買意欲を失ってしまった経緯があったり・・・

サウスフィールドとかのスポーツショップのオリジナルブランドって 意外とまじめに作りこんでいるんで 性能的にはへたなブランドのものよりはしっかりしていると思うが これもそんな一品だと思うぞ。

性能を求めるならキャンプ用より釣り用のものがぜんぜん上なんで そっちの線でも考えてみたが、ポイントに出向いてアングラー用のクーラーボックスを調査したら ちょっとした容量のものだと 安物の冷蔵庫が買える位の価格だったんで あっさり断念。

どうせ1泊程度のキャンプで使うなら、と割り切って検討したのがこちら。



信和というメーカーの「HOLIDAY LAND」
17Lで3000円弱(アマゾン価格)で ホムセンの安物クーラーボックスの1.5倍の保冷材を使ったという商品で レビューもなかなか高評価。

いかにもなデザインでオシャレ要素はあまりないが 変哲もないデザインだからステッカーを貼ったりするのはいいかもしれない。

これももう少しでポチりそうになったが アマゾンに比べて楽天あたりのレビューはケチョンケチョンだったんで断念・・・

いっそのことホムセンの安物クーラーを購入して 発泡剤を注入して保温力を上げる魔改造をしてやろうかとも考えたが そんなことに金を使うならちょっとしっかりした出来合いの商品を買ったほうが結果的に安いことにいまさらながら気づいて ターゲットをこちらに変更。



アステージのABZERO 20L。

こちらはアングラー用としては安価だが やはりホムセンのものとは一線を画す性能で 釣りショップではここ数年、一番の売れ筋商品らしい。

ホームセンターでは6000円超の価格だが 下関のポイントで4400円で売られているのを見つけて ほぼコレに決定か、と思ったんだが・・・

20Lという容量は想定よりちょっと大きめだが、断熱が通常のものより奢られているんで 見た目がやはりでかい。グルキャンではちょうどいいがソロではでかい、という どっちつかずのわしの要求にはイマイチ合わなかったんで 結局手が出せなかったな・・・

で、いつまでも悩んでいても仕方ないし あっちこっちに出向く時間やガソリン代を考えると さっさと決めたほうが健康的にも良かろう、ということで あんまり考えずに最終的にアマゾンでポチってしまったのがこちらじゃ!!



結局「IGLOO」というブランドが捨て切れなかったのかな・・・IGLOOの「クール16」なる商品じゃ。

名前は16だが 実際は15Lらしい・・・サイズ的にはソロでもグルキャンでも中途半端なもので まさに理想的。

わしは4000円ちょいで購入したが さっきアマゾンを確認したら 国内の在庫がなくなって輸入取り寄せオンリーになっていて 10000円を超えていたぞ。

ラッキーといえば確かだが、でも性能はどの程度か まだ実戦で使ってないからハッキリとは言えないが たぶん普通のポリウレタン製のクーラーボックス以上の性能はあるわけないし 間違っても10000円オーバーの金を払ってゲットするような商品ではないよなあ・・・

実戦投入は秋以降になるだろうし レポもアップするかどうかは不明だが、とりあえずポチッたことで物欲も解消してストレスもなくなったんで 良かった良かった・・・(´ー`) (←そんな無駄遣いばっかりだな、わし・・・)

0 件のコメント:

コメントを投稿