コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年8月22日

盆キャンプ第二弾@田万川キャンプ場

さて 盆休み後半なんだが、TARO先生は法事で動けないらしいが 何もしないと家の中で茹ってしまうんで 14~15日は友人いしとオッサン二人でツインソロキャンプ(あくまでソロキャンプらしい・・・)に出向いてきたぞっ!



前にも紹介したが このキャンプ場はソロテント一張り500円という格安料金(ファミリーテントは一張り1000円)、水洗トイレと上水の炊事場が完備されて目の前が温泉、徒歩3分で海水浴場という 素晴らしい立地条件じゃ。

もちろん標高はほぼ海抜なんで 二川に比べれば暑いんだが、今回は近場で済まそうということでココがチョイスされたわけだ。

*************************






設営してすぐに海に体を沈めに行ったが、ここは海に田万川が流れ入る河口に位置するんで 川寄りならば盆の厄介者、クラゲの被害にも合わないぞ♪



川で体を水に沈め(ホントに沈めただけだったり・・・)て 温泉に入り、サイトに戻ってあとはひたすらダラダラと・・・

さすがに盆だけあってファミキャングループで賑わっていたが ここは基本的に全フリーサイトで設営場所は早い者勝ち。今回はソロキャン2組くらいなら多少混んでてもどこかに設営できるだろう、という 行き当たりばったりだったんで人気の無い林間エリアに設営したが、盆とかGWとか そういう時期をはずせば「設営できない」というまでは混まないと思う。



なんで林間サイトは人気が無いかといえば ここは車の乗り入れが不可なんで 荷物を運ぶには人力に頼るしかないんで 駐車場から一番離れている林間サイトは大荷物のファミキャン客はチョイスしないのじゃ。あと、大きいドームテントを設営する空間も考えないといけないしな。



それと 想定外だったのは 林間サイトはやたらアリが多くて なぜかわしのテントは設営と同時に兵隊アリのパトロール隊の調査対象にされてしまったな"(-""-;)"



今回のキャンプは まさに心の底からダラダラと過ごしただけなんで 特に書くことも無いぞ。
それを言えば キャンプ場の新規開拓でもしない限り 毎回書くことなど無いんだけどな・・・

***********************

15日は午前中にキャンプ場をチェックアウトして 昼からは暇なんでクラゲ覚悟で海水浴でもしようか、、、なんて言ってたんだが 久しぶりに天気が崩れて泳ぐこともできず。

それならば川泳ぎのできるスポットもマンネリ化してきたんで 近場の県内で新規開拓しよう、ということでやって来たのがこちら。



むぅ・・・やっぱ島根県の高津川や匹見川と地層が違うのか 岩が黒っぽいが 雰囲気はなかなかじゃのぅ。



ここが遊泳禁止なのかどうかも判らないから 今の段階では場所は詳しく説明しないが、ちょっと調査して気が向けば来年以降 ここでの川遊びのレポがアップできるかもしれないな。



岩の陰に巨大な天然なまずが佇んでいるのを発見したが、生態系は島根県の内陸とはだいぶ違うみたいじゃのぅ・・・ふふふ・・・(゚∀゚ )

0 件のコメント:

コメントを投稿