コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年6月30日

梅雨キャンプ@二川キャンプ場

6月最後の土日休み・・・

今回は人数が集まりそうだったんで 久しぶりに皆でキャンプをしよう、という話になっていたが 週の中ごろに雨男の友人HANTが家庭の事情で不参加を表明。

その瞬間に土日の天気予報が晴れマークに変わったことで 「やはり奴の力はホンモノだった」ということが証明されたわけだが、



今回の会場となる北広島の二川キャンプ場に集合した際には 天気はなぜか天気予報に反して生憎の雨模様だったな・・・(´□`)
降水確率は土曜20%、日曜は0%という素晴らしい予報だったのに・・・



「HANTは今回 参加できなかったが、きっと心はこのキャンプ場に居るんだろう」という言葉に 皆が納得してしまったが、そんなこんなで今回 二川キャンプ場に集ったメンバーは わし、友人TARO先生、友人いし&息子のカン少年。

そして 相手が子供であろうと無慈悲なダジャレを惜しまない、容姿が「純粋悪の魔人ブゥ」こと友人ソースの 華やかさに掛ける野郎5名。



ま、天気が多少悪かろうが来てしまったものは仕方がないんで 雨が弱くなったスキを狙ってそそくさと設営など・・・



**********************







キャンプレポ・・・といっても 別に何をしたわけでもなく いつものようにダラダラしているだけだったんで特に書くことも無いんだが、ニューアイテムのお披露目もあったんで久しぶりに各人の装備をご紹介しておこう。



まずはわしの装備。
いつものモンベル・モノポールシェルターにキャンコレの参天のインナーをインストールしたお手軽装備じゃ。



2年ぶりにキャンプに参加した魔人ソースのテントは小川の「クラウントレッカー」なるテント。



彼が高校生のときに購入したという 実に30年ものの一品。

多少色落ちはあるがしっかりしている(と、いうか 当時は全然使ってなかったようだが)し、逆に今使うとオシャレだと わしは思っているぞ。彼の救いようのないダジャレを聞いてると あまり褒める気力もなくなるんだけどな。



そんなソースのアイテムで 今回初お披露目の一品が こちらの赤黒ツートーンのケルマ・ヘキサタープ。
2年前にヒマラヤの在庫処分セールで購入して 今までキャンプの機会が無かったんで今回が初張りになるんだそうな。

4名程度の野営ならこれで十分だが 今回は横からの雨の侵入があったんで わしのケルティタープも連結じゃ。





こちらは友人いしのファミリーテント、ケシュア・ARPENAZ FAMILY 4.2 XL

タープを中央にして両端にソロテント2つをくっつけたような形状で 話には聞いていたが確かにデカイぞ。TARO先生も新しいテントを購入して初張りの機会を伺っているようだが、今回はこのケシュアに居候らしい。

夫婦と子供2人くらいなら十分な広さでコストパフォーマンスは想像以上だが、逆にいしとカン少年の2人だけの使用であれば 空間を持て余すんだろうな・・・禁句かもしれないが 確かにTARO先生が同居することを前提にしないと購入できないかもな・・・

************************



もう7月間近だし 下界は蒸し暑いから気が付かなかったが、この時期でも高原は結構冷え込むぞ。息が白かったから10度は軽く切っていると思われるが 下界の感覚で半そで装備なのは失敗だったな。

今回 新導入した蚊取り線香「森林香」のパワーは寒さで蚊の存在は感じなかったため未知数だが、ブヨにはしっかり3箇所ほど食われたぞ。今年初ブヨだな♪(いや、嬉しくないぞ・・・)


 


ディナーは「二川のキュイジーヌ」ことTARO先生作のアヒージョやドリア風リゾット(?) その他もろもろ。

カン少年のリクエストもあったが これでもかと食材を投入して作る機会も人数が揃わないと出来ないんで キャンプの目的がアウトドアクッキングのTARO先生にも随分と気合が感じられたな・・・(´ー`)

**************************

今回は焚き火も出来なかったが 夜は例によって実のない会話をグダグダと続けて 適当な所で就寝。

結局朝まで天気はそんな感じで ニューアイテムのワイドビノ28の活躍の機会はなかったが まあ グダグダすることがキャンプの目的の一つでもあるんで それはそれでいいかな・・・

朝、雨が上がって落ち着いたところで撤収して 今回のキャンプは終了。

梅雨時なんで地面がかなり水を吸っていたようで いしの車がヌカルミにタイヤを取られて脱出にピンチがあったが なんとか無事にそれぞれ帰還することが出来たぞ。

**************************



早朝にカメラを持ったご夫婦が熱心に撮影していたチョウチョ。

なんか珍しい種類らしんだが、正直 シジミチョウの類まではカバーしてないんで なにがどう珍しいのかは不明じゃ・・・(-_-;)

3 件のコメント:

  1. <禁句かもしれないが 確かにTARO先生が同居することを前提にしないと購入できないかもな・・・
    最終目標はこのテントでの仲間内での野外雑魚寝だったりするぞ。
    それができるようなパフォーマンスだったろ?

    あと15年もしれば、アウトドアーグループホームの舞台としても使えそうな・・・。

    返信削除
  2. うむ、確かに広さはあるから集団雑魚寝には使えそうだな。
    ただアウトドアグループホームもそうだが キャンパーと公園ホームレスとの境界はほぼ無いような感じもするけど。

    そういえば誕生日だったな。ようこそいそじーずへ!!

    返信削除
  3. BARAさん、こんちは!いしさん、こんちは!!

    高原キャンプ、御疲れです。
    私も噂を聞いていたので「山林香」を購入していたクチなのですが、やはりブヨには効き目が薄い様ですね・・・・・
    我が家は5月の連休にこちらを利用させて頂いたのですが、日中はクソ暑かった反面、夜から朝にかけて急激に冷え込み、とても寒かったです。さすが高原ですね。

    いそじーず>私はまだまだ先がありそうですなw(・・・無かったりして)
    いしさん、御誕生日おめでとう!!師匠ともども長生きしてね♪

    返信削除