コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年9月2日

君の名は。



てなわけで 今日は会社帰りに下関駅前のシネコンに出向いて 今ちょっと話題になっている「君の名は。」などを鑑賞してきたぞっ!



やはり話題作だからか華金だからなのか 平日はガラガラのシネマサンシャインもそこそこ賑わっていたな・・・

正直言えば わしはちょっと前までこの映画は その昔 岸恵子が演じていた映画をアニメでリメイクしたものだと思ってて 全くアウトオブ眼中だったのじゃ。今更アニメで「真知子巻き」を見せられても若者が喜ぶとは思えないし、そういえば鈴木京香と我らが倉田てつを先生が主演でNHK朝ドラでリメイクされていたが さして視聴率が良かったという記憶もないし・・・

最近になって どうやら真知子巻きの「君の名は」とは全く別物で 今度は主人公の男女の心が入れ替わるストーリーだと聞いて、大林監督の「転校生」みたいな話なんだろう、と これまたあんまり興味がわかなかったのだ。 

わしは最近のアニメには詳しくないから「新海誠監督」と聞いてもピンとこなかったんだが、公開1週間足らずでもえらく評判が良い、という話を耳にして どんなものか鑑賞したくなったのじゃ。先週までは「シン・ゴジラ」をもう一回見ようかどうか真剣に悩んでいたんだけどな。

で、これがどんな映画かといえば 確かに高校生男女の心と体が入れ替わる 「転校生」の要素はあるが もう一ひねり二ひねりあるストーリーになっている。

原作・脚本・絵コンテなどを新海監督が一手に引き受けているが、確かによく考えられたストーリーだし監督の思い描いたイメージもストレートに描かれているんだろうな。

先入観なしに見たかったんで レビューなどの前情報は一切読まずに来たんだが、わしも年をとって涙腺が弱くなったんで もしかしたら映画館でむせび泣いてしまうのかも・・・という懸念もあったが そういう種類の映画というわけでもなかったな。

「サマー・ウォーズ」でドイツの男の子が言った「僕のアカウントをどうぞ使ってください」のシーンは頬に熱いものが流れたものだが・・・

あと、長澤まさみが声優として出演していて 「たぶん東宝の作品だから そういう意向が働いたんだろうな~」くらいにしか思ってなかったが、やっぱ女優だけあって違和感はなかったし 奥寺先輩はあんな感じの人なんだろう、という説得力はあったと思う。

で、この映画の感想なんだが ネタバレしない程度に言わせていただくと・・・






これは随分前の話だが、友人TARO先生が仕事だか有給だかで島根へ行ったときの土産として頂いた 「さずかり飴」と 「お嬢様聖水ドリンク」

「さずかり飴」は縁結びの神様として名高い八重垣神社で購入したもので 効能は まあ 形状を見れば大体の察しが付くだろう。

「お嬢様聖水」は・・・どうやら女性の美容に有効な成分が含まれたエナジードリンクのようだが、一体TARO先生はどういう意図があって これらをセットにしてわしに授けたのか・・・?

長らく疑問に感じていたんだが 神話時代から現代に至るまで続く縁結びの伝説、そして現代風のお嬢様の分身というか 神にささげるために作り出されたとも思える神聖な飲み物のコラボレーション・・・







この映画は一言で言えば そういう内容じゃあああ!!

( ゚Д゚)クワッ!!














そんなことはどうでもいいとして、「お嬢様聖水キャップ」なるアイテムは なにげにググッと来るものがあって興味あるけど妙に高いし 買ったとしても街中で被る勇気がないなあ・・・(´ー`)

4 件のコメント:

  1. あらためて思った事ですが、下ネタを披露している時の師匠のブログは輝いています。TARO先生は本当に素晴らしい先生(?)ですね!!

    台風なので一応5日に有給出しときました。
    (つい先日、責任者の人が辞めたのでそろそろ本気で転職したいですw)
    師匠も頑張って下さい(否。頑張りすぎかも)

    元々、気が向いたら更新みたいなスタートだったと記憶してます。
    師匠のペースでやって頂ければ「気の利いたコメント」も要りませんし、
    まだまだ「のんびりだらり」で全然おkと思ってますよ~!
    じっくり英気を養い、お互い残りの人生を謳歌しようじゃあーりませんか。

    ・・・・・・・・でも、聖水は無いよなぁ~・・・・・・ブツブツ

    返信削除
    返信
    1. Vein氏>どもです。
      歳をとるとどんどん下ネタ系の発想も低レベル化していくというか 昔に比べると頻度は落ちていますが エナジードリンクでも飲んで奮起せねばと思ってます。

      明日から仕事上大きなヤマが待ち受けてますが さっそく台風の影響を受けてグダグダになりそうな予感が・・・

      削除
  2. 小粒とはいえ、そろそろ北九州にも台風がやってきます。ワクワク
    バラ殿は、準備万端だと思いますが、私といえば
    今日も今日とて、台風対策は何もせずいつもの道の駅にお出かけしていました。

    お嬢様聖水ドリンク 気になるネーミングです。

    ネットからの情報。
    「普通に美味しくのめるエナジードリンクだった。
    個人的にはまったくまずいとは思わず、機会があればまたお嬢様の聖水が飲みたいな((o(´∀`)o))とさえ思ってしまうほど高評価。

    エナジードリンクとしてではなく『ネタとして人気が出た』こと、流通量自体が少なすぎることによる一時的な品薄状態を考えれば規模としてはとても小さいので比較はできませんけどね。
    しかしここまで大小メディアが取り上げたことを考えるとやはり異常です。

    エナジードリンクという『世間一般のネタ飲料』という印象と、『お嬢様の聖水(エナジードリンク)を缶に詰めてみました』的な消費者イメージ(本来の商品コンセプトは違う)が相まってこの現象が起きたんだと思います(*´艸`*)

    ただやはりこれがエナジードリンクなのか、と言われたらまぁなんとも言えないですが(^_^;)
    ただ言えることは、今までとは違う『エナジードリンクに乗っかった』成功例になったんじゃないかってこと。

    外人の友達に何も言わずお嬢様聖水を見せたら『HENTAIダネ☆』と言われて爆笑しましたw」
    とのこと、

    回春剤ではなく興奮剤ですね。

    古来の中国では、子どもたちの新鮮な尿を集めて精製し、貴族のご夫人たちが愛飲したというのがありますが、こちらは若干のホルモンの作用が考えられるので、回春剤といえるかもしれません。

    taro先生 バラ殿
    面白ネタ有難うござまいた。

    返信削除
    返信
    1. ヒデさん…かな?違ったらすみません。
      コンパクトで暴風域がなくなったといえ 台風は台風なんで明日の朝どうなっているか非常に気になります。

      お嬢様聖水、気になりすぎるネーミングですね(´ー`)
      「お嬢様」ではなく「女王様」だったら間違いなくアウトだと思われますが なぜ「お嬢様」であればセーフなのか?さらには「聖水」ではなく(以下 割愛)

      まあ、ツッコミどころは多々ありますが、念を押しておきますが 私は下ネタが言いたいのではなく あくまで「映画の感想」です。(←うそつけ…)



      回春かぁ・・・(´ー`)

      削除