コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年9月24日

棚田と彼岸花めぐり② 玄竹温泉・鷹取の湯



うきはの道の駅で時間を潰し、それでも少し早かったが朝風呂目当てにやってきたのは「鷹取の湯」とやら。



鷹取山麓のぶどうや柿の畑が広がるのどかなエリアにポツンと存在するジモティ御用達の立ち寄り施設。いちおう久留米市になるんだが うきは市との境界線あたりに位置するぞ。

オープンは10時からだが どうせ時間を潰す場所もないし、駐車場でウダウダしようと9時半にやってきたら すでに「営業中」の文字が・・・ホントかな?と思って受付けに行くと ご主人が半分ウタタ寝をしていて 「営業は10時からだけどお風呂だけなら入れますよ」と言われたんで 遠慮なしに頂くことに(´ー`)



******************

玄竹温泉・鷹取の湯

福岡県久留米市田主丸町森部86-21

泉質 :アルカリ性単純温泉 PH 63.5℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節のこわばり・五十肩・うちみ・くじき・切り傷 その他
営業時間 :10:00~20:30 水曜日・盆・正月時期休
料金 :500円

*****************



コチラの施設は個人経営なのか 比較的新しい施設のようだが今風の垢抜けた演出はなく 昔ながらの湯治場のような落ち着いた感じ。

施設的にはペット可の家族風呂と 一般向け大浴場は半露天の風呂のみというシンプルなもの。



浴槽は2つに仕切られていて男性用は左が源泉がそのまま引き込まれた熱い湯と そこからオーバーフローで流れてくるヌルメの湯の浴槽の2つ。

源泉は福岡県で一番の高温という63.5℃。アルカリ性単純泉で無色透明無味無臭。PHの表示がないんだが肌にツルツル感の残る良いお湯じゃ。源泉口にコップも置かれているんで飲泉も可能のようじゃ。
これが加水、加熱、循環殺菌なしの掛け流しで使われていて 夏場は温度調整のために加水することもあるらしいが 何気に本格趣向の一品となっている。

サウナはタイマーが設置されていて10時になると作動するようだが、狭い部屋にパイプが張り巡らされていて その中を熱湯が通る仕組みのスチームサウナのようじゃ。
わしが入ったときは起動したばかりで 全然温度が上がらなかったから利用はしなかったけどな・・・そのかわり 露天の湯はアチチの部類だから 朝からガッツリと堪能させて頂いて眠気も吹っ飛んだな♪

ジモティ以外はマニアしか来ないという 静かで落ち着いた感じの穴場的施設だが、確かにお湯は良いと思う。こーゆーアルカリ泉は山口県西部にも点在しているが 源泉の温度60度越えは立派で なにげにオススメ度は高いぞッ!!

*********************




うきは市を離れて次の目的地は耳納山地を越えて裏側にある八女市・星野村エリアなんだが、その道沿いに「調音の滝」なる滝があるらしいんで ちょっと確認することに。



メインの調音の滝は駐車場からすぐ傍の位置にあるんだが、その上に「斧渕の滝」「三重の滝」というのもあるらしいな・・・

鷹取山山頂まではたぶん車でいけると思うが、天気も崩れてきてポツポツと雨も落ちてきたんで 今回は調音の滝のチェックだけで済ませるとするかの。(←昔ほど滝に対する執着がないらしい・・・)



ほぅ・・・(´ー`)

落差27M、水の流れが上から「イロハ」の文字を描きながら落ちるように見えることから「いろはの滝」という別名もあるそうじゃ。



「♪いろはのい、は どう書くの~♪」と歌いながら腰を廻していた思春期の頃が懐かしいぞ・・・(´ー`)





下流の池には錦鯉に混じってチョウザメも悠々と泳いでいるが、こちらも必見じゃ!

こういう清流を利用してチョウザメを養殖している地域って 確か広島でも聞いたことがあるし 地元の町おこしとして流行りそうな雰囲気もあるが その割にキャビアって食った記憶がないんだよなあ・・・

**********************

そんなこんなで調音の滝のチェックは完了。
山の天気は変わりやすい、というか 予期せず雨が本格的に降り始めたんで さっさと次のチェックポイントに向かうぞッ!!

続くッ!!

2 件のコメント:

  1. ヒデ
    田主丸の温泉、みのう山荘は知っていましたが、
    玄竹温泉・鷹取の湯は初耳でした。
    高温でなかなかすばらしい温泉のようですね
    よさげな情報ありがとうございます。
    いつか機会が合ったら行ってみようと思います(*^_^*)

    調音の滝?
    ふつふつと昔々の記憶がよみがえってきました。
    夏休みシーズンに伺い、あまりの人の多さにびっくりしたのを覚えています。
    確か、子供用の石造りのプールがあったり、滝の下流を流れる川沿いを木漏れ日の中歩いた記憶があります。
    チョウザメには気がつきませんでしたが(^0_0^)

    道の駅の果物売り場に、杷木柿という名産品はおいてなかったですか?
    美味しいですよ(#^.^#)

    返信削除
  2. ヒデさん>どもです。
    みのう山荘の展望風呂も気にはなったんですが、マニア向けっぽい鷹取の湯をチョイスしました。まあ 次回来ることもあるでしょうからそのときのお楽しみに、ということで・・・

    調音の滝・・・たしかに子供向けの川プールが下流にあります。営業は夏休み期間のみのようでしたが・・・

    チョウザメは最近 あちこちの自治体が手を出し始めているようですが こんな感じで錦鯉といっしょに泳がせているのは初めて見ました。キャビア以外に白身も頂けると思うんですが 広島でみたものはけっこうな価格だったような。

    柿は実家の畑になっているんで買って食べた事もないんですが イマイチ苦手な果物なんですよねぇ。。。

    返信削除