コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年10月21日

二日市温泉・博多湯

福岡の名湯として知られる「二日市温泉」は 1300年の歴史を持つ九州最古の温泉でもある。

今回、雲仙トレッキングの後に福岡県にやって来たのは 第一にこの温泉を堪能するという目的があったからこそ、といっても過言ではないぞ。(そのためにオープンする9時まで太宰府で時間調整をしてたし・・・)



今回チョイスしたのは 二日市温泉の中でも老舗として知られ 「九州温泉88湯めぐり」にもエントリーしている「博多湯」
1860年の創業で 現在の建物は当時の風情を残したまま今風に2004年に改装されたものなんだとか。

前回 二日市温泉に来たときはお向かいにある公衆浴場「御前湯」に入ったんだが、御前湯も由緒正しい施設で敷居も低く入りやすかったものの、やはり公衆浴場という施設ゆえに循環式。
お湯に関しては博多湯のほうが評価は高いんで 博多湯に入らなかったことを後々まで引きずっていたのも正直なところだったりするぞ。



わしがオープン前にやってきた時から すでに数人が待っている状態だったんで 当然内部の写真撮影など不可能。ゆえにこの画像は「九州八十八湯めぐり」HPからの無断借用じゃ。

入り口の券売機でチケットを買ってさっそく入場。 ちなみに博多湯は浴槽がそんなに広くないし洗い場も数名分しかないんで ロッカーの数で暗に入場制限をしている・・・らしい。

博多湯のウリはなんと言っても「源泉掛け流し」。 
やや硫黄臭の漂う柔らかいお湯が 湯船からトウトウと溢れ出している なかなか贅沢な使い方じゃ。

お湯は熱くも無くヌルくもない まさに適温。万人がノンビリと入るにはちょうど良い温度じゃないかな? この絶品のお湯ゆえに回転率も悪いし 人気も高いから混みあうのは仕方ないんだろうな・・・

洗い場の争奪戦がある意味 名物になっているらしいが、ゆっくり入りたいなら時間帯を考えたほうが良さそうじゃ。



こちらは2階の休憩室。外観は3階立てだが消防法の関係で2階までしかお客さんには解放されてないらしい・・・

博多の中心街から近いしアクセスは悪くない。駐車場は二日市温泉街のコインパーキングを使うことになるが 施設によって1時間100円だったり200円だったり 90分100円だったりするんで注意されたし。

まあ、交通量の多いエリアだから 「迷ったら空いてるところに入れろ」というのが一番適切なアドバイスだとは思うが、博多湯隣のメジャー系パーキングは1時間200円で一番高そうだったんで 周りのワンランク安いパーキングの存在を知ったときは ややショックだったな・・・

*************************

【MEMO】

二日市温泉・博多湯

福岡県筑紫野市湯町1丁目14-5
泉質 :弱アルカリ性単純温泉(含ラドン) PH8.2 44.5℃
効能 :火傷・アトピー性皮膚炎・神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消火器病・痔疾など
営業時間 : 9:00~21:00
料金 :300円

0 件のコメント:

コメントを投稿