コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2019年1月30日

湯田温泉 足湯



山口県を代表する温泉地、湯田温泉には 高温の源泉を生かした「足湯」がエリア内6箇所にあるんだが、先日 この足湯に入る機会があったんでちょっと紹介しておこう。



山口市の観光情報サイト「西の京やまぐち」のサイトにその6箇所が紹介されているが、今回訪問したのは温泉街のある湯田温泉駅から一番離れている「サンフレッシュ山口」にある足湯。

何のためにわざわざ足湯に浸かりに来たか、という理由は今はまだ言えないけどな。
ふふふ・・・

何故ここが選ばれたかと言えば 場所的に一番閑散としているだろう・・・という推測によるものだと思われるが 他の足湯場に比べて駐車スペースがきっちり確保されているんで 観光客はともかく案外とジモティで賑わっていることが判明・・・

この日も朝9時のお湯投入の前に すでに何人か待っている状態だったな(-"-;)



***********************

湯田温泉 足湯(サンフレッシュ山口)

山口県山口市湯田温泉5-5-22
泉質 :アルカリ性単純温泉 PH9.3 74.5℃
効能 :神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・冷え性など
営業時間 :9:00~20:00
料金 :無料

***********************






湯田温泉の源泉は共同管理のミックス泉を使っているところが多い、という話を聞いたことがあって 自家源泉を持つところは少ないという認識だったが、ここは「22号泉」と記載されているんで もしかしたら混合湯じゃないのかもしれない。まあ足湯だから管理は温泉組合がしているんだろうけど。





元が高温なんで足湯の温度は少し熱めの45℃。わしの体感だと43度くらいかと思ったが熱めの湯には違いないからしばらく足を突っ込んでいると脛から下が真っ赤になったな。

無料で手軽に湯田温泉を味わえるから 湯田温泉方面に来る用事のある人にはオススメじゃ。
ま、できれば全身で温泉を堪能できれば一番だろうが 湯田温泉って共同湯の「亀乃湯」「温泉の森」はいつも混んでいるイメージがあるし 立ち寄り可能な温泉旅館は「フラッと一風呂浴びる」ために立ち寄るには敷居が高い感じもするんだよなあ・・・

なんだかんだで「都市のど真ん中にある温泉」という立地条件は アクセスにはいいが駐車場の問題とか「ひなびた雰囲気」とはちょっと言い難いし。
その前に下関に住んでから「わざわざ買い物をするために山口まで出てくる」という機会もめっきり減ったような・・・



おや?何やら撮影隊が・・・ (-。- )

2 件のコメント:

  1. いつも旅行記やアウトドア情報を面白く読んでいます。
    普段は読んでいるだけですが今日たまたまテレビを見ていたらBARAさんが出演されていたので思わずコメントを書き込んでしまいました(笑)
    これからも旅行記楽しみにしてます。

    返信削除
  2. 匿名さま>やや、気づきましたか(*´Д`)

    シロートだし あまり鑑賞に堪えられるような容姿ではないんでアレなんですが やっぱ普通のサラリーマンや学生が見る時間帯の番組でもないんで 全国ネットの割にそれほど苦情は受けずに済んでいます(´▽`)

    テレビで「山口の温泉をこよなく愛するブロガー」とかなんとか言われてましたが これからもちょこちょこ山口ネタを挟んでいこうと思ってますんで よろしくおねがいします(´▽`)

    返信削除