コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2019年1月16日

安芸の江田島へ!③~陀峯山

偽ハスラー号で車中泊をする謎の中年二人組は夜明け前に目を覚まし、コンビニでコーヒーなどをすすり 早速行動開始ッ!!

いちおう事前調査で「陀峯山」なる山が江田島市を代表する眺望スポットらしい、という情報はつかんでいたんで 2日目のスタートとして そこからの夜明けと島の風景を拝むことに。


いちおう舗装はされているが 夜明け前の暗い細い道をぐるんぐるんと駆け上って、日の出前に陀峯山山頂(標高438M)に到着。


なにかの中継基地や東屋なんかもあって ちゃんとした展望台になっておる(゚∀゚ )


小さいながらも 天体観測施設なんかがあるんだな・・・


どっちの方角に何があるか メモしてなかったんで忘れたが 確か正面方向に周防大島が見える位置関係だったと思うぞ。


たしかこれは本土側の方面だったと思うぞ。立木が邪魔して360度すべてが見渡せるわけではないが それでもなかなかの光景じゃ♪


20分くらい粘ってようやくご来光を拝むことができたぞ。
「こんなに天気が良いと判ってれば キャンプでも行けばよかったか・・・」とか思ったのも事実だが これはこれで清々しいものよのぅ・・・( ´ ▽ ` )

***********************

さて、この陀峯山には江田島を代表するビュースポット、天狗岩と羅漢石というものがあるらしい。それを拝めるのが中腹に位置する「丈の内展望所」なんだが 景観的には山頂展望所よりそっちのほうが一枚も二枚も上手なんで これは押さえておくべきだろうな。


駐車場があるわけじゃないんで狭い道路の隅っこに駐車するしかないんだが 朝っぱらからこんな林道にそんなに車が来るわけもなかろう。(実際にはちょこちょこ通行車両があったんだがな・・・)

細い道を進むと展望台の先っぽに出ることができるぞ。


ほほう、これはなかなか・・・


わしは「羅漢石」と「天狗岩」をどっちがどっちか理解してなかったんだが どうも丸っぽいのが「羅漢石」で


こっちのごつごつした方が「天狗岩」らしい。(違ったらすまん)


TARO先生は今回ドローンを持ってこなかったことをえらく後悔している様子だったが、わしもTHETAやGOPROを持ってこなかったことを後悔していたぞ。そのくらいの絶景だった、ということじゃ。


ちなみに こっちの岩場も展望台になっているらしい。丈の内展望台のようにわかりやすい看板はないが 一応そちらにも行ってみたぞ♪


ほほぅ・・・(´▽`)


このちょこんと立っている岩が「天狗の鼻」と呼ばれているらしいが・・・これもホントかどうか確信が持てないが、それはともかく なかなかの景観に満足満足。

ちょっとルートが分かりにくいところもあるが 確かに今回のツアーの中ではイチ押しスポットだと言っておこう。
もしこのエリアに来ることがあるならば 是非とも足を運ぶことをオススメしておこう。

( ゚Д゚)クワッ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿