コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年12月4日

ニューマシン、参上!!

カナブン号を襲った悲劇からちょうど一ヶ月・・・

大破したカナブン号だが、結局リアハッチだけでなく側面ドア、そして屋根までゆがみが来ている、ということで 廃車扱いと相成ってしまったんだが、本日ようやくニューマシンが納車されたぞっ!!

と、いうわけで 早速これからわしとともにアッチコッチに出向くことになる新しい相棒をご紹介しようッ!!



( ゚Д゚)クワッ!!



( ゚Д゚)クワッ!!



これがっ!!

新しい相棒となる「マツダ・フレア クロスオーバー」・・・愛称はズバリ、「にせハスラー号」じゃああああ!!



今までのわしの車遍歴は フォード・レーザーに始まってユーノス・ロードスター、マツダ・デミオ・・・同じマツダ車でありながらブランドがバラバラだったわけだが、ココに来てマツダ車でありながらメーカーの違う車に乗ることになろうとは、感慨深いものがあるのぅ・・・(´ー`)

御覧のとおり スズキ・ハスラーのOEM車なんだが、なんでも「ハスラー」に対抗して「フレアー」という言い方をする人もいるようだが、、、

わしも周りから「何の車を買ったんだ?」と聞かれても なかなか「クロスオーバー」という単語が出てこなくて ちょっと痴呆が入ったかな?とか思ったんだが、、、今まで自分が興味を持った車の名前が出てこない、ということは考えられなかったんだが、正直 「ハスラー」という名前がヒットしすぎて「クロスオーバー」という名前は浸透してないと思う。



まあ、仮面ライダーしかり、ウルトラマンしかり、水戸黄門しかりで 長く生きていると一回くらいはニセモノに遭遇することもあるわけだ・・・
今回はサイドに二本線のデカールのオプションを配したんだが、もし黄色のデカールがあれば「にせ仮面ライダー」をリスペクトして 車体は黒かカーキになるはずだったんだがな。
さらに欲を言えば ニセモノの本道を極めるためにヘッドライトは吊り目にしてライトの下に黒い隈でも入れておけば完璧だったんだが(´ー`)

マツダもどうせならクロスオーバーのCMもOEMにして ももクロに出てもらえば良かったのに・・・もしわしが20そこそこのギャルであったなら、車体はピンクを選んで「桃色クロスオーバー」・・・すなわち「ももクロ号」を名乗ったのになあ。

しかしながらクロスオーバーのカラーバリエーションにはピンクは存在しないんで いくらわしが熱望したところで「ももクロ号」は叶わぬ夢であったわけだ・・・
まあ、「わしが20そこそこのギャルだったら」という大前提が どうにかなる話ではないとは重々承知ではあるがな。(←なんなんだ?)

*********************






今日はディーラーで納車式を行なって その足で萩のイエローハットに出向き、カーオーディオ等々の装着をしてきて一日が終わったんだが、車の取り扱いはともかく オーディオ類の使い方をマスターするのに相当時間が掛かりそうだな・・・

車もカーオーディオも基本的に同じスパンで買い換えるんで そのつど技術の進歩に驚かされるぞ。にせハスラー号も最新の安全装備を施されているんで 萩から下関に戻るだけでも よくわからん警報に注意されっぱなしだったぞ・・・(-゛-;)

この車についての感想や雑記、あるいは手の入れようについては おいおいブログのネタにしていこうかとも思っているが とりあえず気に入らない点はと言えば

①ガソリンタンクの容量が27Lしかない
②スペアタイヤが「タイヤ修理キット」とやらで済まされている
③タイヤサイズが中途半端

という3つかな・・・①と②は この車が、というより 最近の軽はそうなっている、という話だが わしのように「夜間・県外・僻地」という使い方がメインだと やはりスペアタイヤがないと心細いのは確かなんで これはいろいろ考えていたりするぞ。



これが噂のパンク修理キット。あくまでその場しのぎの装備だが ディーラーも「軽量化のため」と言っていたし 仮にもアウトドアっぽい使い方を想定した車にコレがどの程度有効に使えるのかは疑問だよなあ・・・かといってオプションのテンバータイヤも結構いい価格だし ギリギリの空間設計なんで座席のスライドにも支障をきたすようになるらしい。しょせんは「なんちゃってアウトドア」な車なんで ジムニーのようにリアドアにスペアタイヤをつけるような設計も強度も確保出来なかったんだろうな。

最近の車は滅多にパンクしない、ということも聞くが 前のカナブン号は購入後1ヶ月で縁石に乗り上げてバーストさせた経験もあるしな・・・JAFなどのロードサービスに加入しているのが前提といっても 「夜間・県外・僻地」という条件では パンク一つでもどうにもならない可能性もあるしなあ。

遠方で車がどうにもならなくなって連休を台無しにした男の話も知っているし・・・って、それがわしじゃ!!( ゚Д゚)クワッ



この車の美点としては 室内がフラットに出来て あちこちに小物入れがある、というところなんだが、これも上手く使っていくにはいろいろ知恵を絞らないとダメかもしれないな。



なんだかんだでトランクのような専用スペースがない、というのもアレだよなあ。まあ それは判っていたことだし 軽にしては頑張っていると思う。



この後ろ座席下のスペースも なんとか活用できるように考えるとして・・・



ちなみに わしがチョイスした「にせハスラー号」は 2WD、ターボの「XT」というバージョン。スズキに比べてマツダはバリエーションが少ないが、あれだけアウトドア重視のようなことを言っておきながら あえて2WDをチョイスするところが わしのいい加減なところじゃ(´ー`)

と、いうわけで 総じて満足はしているが、今後ちょこちょこ手を加えていこうかと思っているし、燃費等も使ってみなきゃわかんないかな。

ふぅ・・・

2 件のコメント:

  1. BARA師匠、こんばんは!!

    おうどいろ号、大体予想してました。
    前々からマツダ車贔屓な感じでしたし。
    遂に乗り換えですね~!カナブン号よ成仏しなっせ。

    2駆でもターボ付きなら山は登れそうですね。
    何気に良さそうですね!

    私の方は、基幹の電柱が木柱である為、光回線は引けないそうです(泣)
    WiMAXにしようかな~とか思案しておりますw

    返信削除
  2. Vein氏>ニューマシンは仲間内では公然の秘密というか ほぼ一択だったような感じです。色についてはクロスオーバーはバリエーションが少ないんで こちらもバレバレだったような・・・でも意外に親兄弟からは好評だったんでホッとしてます。

    街を走っていてもハスラーはやたらすれ違いますが黄色はなかなか数が少なく さらにクロスオーバーとすれ違うことはほぼ皆無じゃないかと思うんで それはそれで良い選択だったんじゃないかと思ってます。

    最近はDIYでいろいろ手を加えようとホームセンターや百均に入り浸り 夜は密林徘徊にふけってますが、とりあえずは第一回目のボーナス払いが早くも迫っているんで無駄遣いは控えなければ・・・くぅ!

    返信削除