コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年7月26日

ドローン調査隊が行く!「豊田湖 安徳天皇稜」

さて、週末の海キャンプのレポもアップしないとならんのだが、ちょっと画像と動画のチェックに時間がかかりそうなんで 先に先月のドローン飛行のレポをあげておこうかの。



今回のターゲットは下関市・豊田湖の北の端っこに位置する「安徳天皇稜」



壇ノ浦の戦いで敗れた平家側の安徳天皇が二位局に抱かれて入水。その遺体は黒潮に乗って長門市の現・二位の浜に流れ着いたのだが 遺体を運ぶときにこの地で急に動かなくなり 仕方なくそのまま埋葬された・・・・



簡単にいうとそんな言い伝えのあるスポットなんだが、いちおう宮内庁管理の「参考地」ということで当然のように立ち入り禁止でその実態は不明。

それよりも わし的にググッと来るのは ここがFBI超能力捜査官・マクモニーグル氏の透視能力によって「卑弥呼の墓」だと推測される・・・という説が 業界では一番権威のある雑誌「ムー」で紹介されたことなんだが・・・



で、わしが前々から興味を持っていたのは ココが本当にイラストにあるような前方後円墳の形をしているか?ということなんだが 今回のドローン調査で その全貌が明らかに・・・!!





ビミョー・・・ (・ω・`)





と、いうか 木々が成長しまくって天皇稜の全体を覆いまくっているから よくわからん、というのが正解かな。

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿