コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年7月4日

ジョイフルセンター須佐@2016



さて、いよいよ萩市須佐のブランド烏賊・「男命(みこと)いか」の食べられる7月となったわけだが、我々行きつけの「ジョイフルセンター須佐」も 今年は昨日の日曜日から男命いかの提供が始まったんで 早速 食いに行ってきたぞぃっ!!

ちなみにこの「みことちゃん」の立看板は別施設で撮影した物じゃ!



今回のメンバーは いつものわしとTARO先生、友人いしとその息子のカン少年。さらに山口からやってきた友人HANTと ラマダン明け休暇で日本に帰国してきたインドネシア駐在の友人ターシという6名の猛者。



毎年 この時期になると このジョイフルセンター須佐のネタをアップするわけだが、去年・一昨年の記事を読み返してみると 言いたいことはだいたい書き尽くしているし、改めて書くこともなさそうだし 写真は去年とほぼ一緒だし、これはどうしたものかと思ったわけだが・・・



これが唯一のメニュー、「男命いか&めし定食」(イカの大きさにより1000~1200円)の今年(今週?)バージョン。

基本的な構成は例年どおりだが、小皿は淡竹の煮物とかき揚げ、もずく酢、そして多分コーヒーゼリー。ちなみにご飯のお代わりOK、コーヒーはインスタントだがセルフで自由に飲めるぞ♪



ゲソが皿や口の中にへばりついて食いにくい、という難儀なところはあるが 新鮮な証拠というか 生きている状態のみ「男命いか」の称号が与えられるんで それも味覚のうちじゃ!!

ちなみにジョイフルセンター須佐の「男命いか&めし」の提供日は7~9月土日の「いか直売市」開催日のみ。水槽の烏賊が全員ドナドナされれば営業終了なんで早めに行くのが吉。
夏祭りや盆の期間は土日でも提供されないので足を運ぶ前にご確認くだされ。

・・・と、いうわけで すでに書くネタも尽きてしまったんで これも何度か紹介したが きただに先生の歌でも貼っておくかの。



カラオケに置いてあれば 歌える準備は出来ているんじゃがのぅ・・・(´ー‘)

0 件のコメント:

コメントを投稿