コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年8月31日

下関カッターレース大会

てなわけで 8月最後の日曜の昨日、下関の漁港で「カッターレース大会」が行われたんで 休日返上で参加してきたぞっ!他にネタもないから ちょっとだけ報告しておこうッ!!


「下関カッターレース」は 今年で4回目の開催となるイベントなんだが、横浜のカッターレース大会に倣って下関でも名物となる夏のイベントを・・・という趣旨で始まったものじゃ。

下関は港町としても知られているが 水産大学とか保安庁とか 横浜の大会にも参加しているグループが「地元でもそういう大会を」ということで 市や漁協を巻き込んで開催しているわけだ。

我が社も一応は海関連の業務をしているんで この大会には第一回から協賛しているんだが 何故かわしが担当者となっているんで わし個人ではそういうイベントには全く興味は無いんだが、逃げられないわけだな(-_-;)

いつもは会場の隅っこで展示物を出してお茶を濁していたんだが 今年は社長が何を思ったか「協賛金だけ取られてもアレなんで 今年はチームを組んでレースにも参加するぞっ!!」、と宣言したんで 会社としても広告料を大目に払ったり チームでお揃いのTシャツを購入したり、と それなりに力を入れていたな。


会場ではレースのほかに ロープワークの講習会や木工教室など お子様向けの学習の場なんかが設けられていたが


わしは移動水族館の水槽に入れられていたイソギンチャクに癒されていたな・・・(´ー`)

***********************

カッターレースについては 若い社員順に選手に登録されて わしはギリギリで補欠だったから参加はしなかったんだが、シロウト集団が2回だけの練習しか参加できなかったにも関わらず とりあえず第一予選は突破して 予想外の健闘を見せていたぞ。
たぶん恥を晒すような結果になるんだろう、という大方の予想だったんで 会社としてはけっこう盛り上がっていたな。

若い子は案外 やる時にはやるというか 意外と本番に強いもんだな。 わしは自分が補欠でつくづく良かった、と安堵していたが・・・(´ー`)

試合には出なかったが わしは展示イベントとレースの応援の掛け持ちだったんで 朝の準備から夕方の撤収までなんだかんだで忙しく、今回はブログのための写真を撮る暇もなかったぞ。

そんなわけで 特に書くことも無いんだが、市を挙げての海のイベント、といいつつ そんなにメジャーな競技でもないし歴史も浅いイベントなんで 一般の観客もそれほど来るわけではなく やはり参加チームと主催者だけが内輪で盛り上がっているイメージはあるかな?


競技が終わる頃になって 地元ケーブルTVの撮影クルーが選手にインタビューを行っていたが、インタビュアーは吉本の放った「山口住みます芸人」・どさけん氏だったな。

「どさけんは衣装が要らないから良いよなあ・・・」という 見たまんまの感想を皆が言い合っていたが、さすがに見た目がわかりやすいから知名度はそれなりにあるものの 芸能人としてのオーラを纏うには・・・もう少し時間が必要かな?

まあ、それはカッターレース大会には全然関係ないことだから 別にどうでもいいんだけどな・・・

それより 明日は病院で定期検査を受けなきゃならんというのに 昨日はレースの打ち上げ慰労会が焼肉の食い放題・飲み放題の店で行われて 選手でもないのにこれ見よがしに散々飲み食いしたんで 脂気が体内に飽和状態にまで取り込まれて 少々気分が悪いぞ。

どうしたものかのぅ・・・ふぅ・・・(自業自得)

0 件のコメント:

コメントを投稿