コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年12月12日

恐らくは今年ラストキャンプ?@田万川キャンプ場



さて、この週末は土日休みだったわけだが、天気も晴れ予想だったんでどこぞの山でも登ろうか、それとも温泉巡りに九州へ・・・ とか いろいろ考えていたんだが、友人いしとTARO先生が「釣り&コタツキャンプを決行する」という話を聞いたんで 参加することにしたぞっ!

先々週は所用で実家に戻れなかったんで この週末は戻っておきたかったこともあるが 先週から若干風邪気味を引きずっていて まだ完治と言うわけでもなかったし、金曜日は夜まで仕事を引きずっていたから準備も出来なかったしな。

場所は最近の定番になりつつある田万川キャンプ場。
公営ゆえの低価格と萩市街地からのアクセスの良さ、すぐ傍に海岸と川があって釣り場にも困らないこと。そして温泉隣接と言うロケーション。
さらにこの時期にわざわざキャンプをするような酔狂な人間もいないんで この日も我々以外にはバイクのソロキャンパー一人という ほぼ貸切のような状態だったぞ♪

下関から萩に戻って準備をして 昼過ぎに現地で合流したが 予報に反して晴れたと思ったら雨も降り出して 変な天気だったが土曜日は夜までそんな状態だったな・・・

なんでも「雨を操るX-MAN」こと自他共に認める雨男・友人HANTが萩城下町マラソンに参加するためにトレーニングを開始したらしいが、そんな情報をFacebookで確認して、「ああ、そうだったのか・・・」と納得してしまうのもどうかと思うが・・・



今回の寝床は風の影響と寒さを考慮して参天で 寝るだけの簡単装備じゃ。



夕方になって友人いしとTARO先生は釣りに趣いたが わしは釣り趣味は持ち合わせてないんで 一人 七輪を前にワインとスルメなどでマッタリタイム・・・(´ー`)



と、突然 わしの愛用していたドッペルギャンガー謹製のヘリノックスもどきチェアが破損してしまったぞ(´□`)

確かに耐加重80キロだから無理を掛けたんだろうが 骨組みはしっかりしているのにフレームを支える部分が貫通して使い物にならなくなってしまったぞ(´;ω;`) これは軽くてコンパクトだし座り心地も良かったんで気に入っていたが こうなると買い替えを検討せねばなるまいなあ。今期のボーナスは欲しいものもいろいろあるが ちょっと想定外の出費になりそうじゃ。

今は中華製のヘリノックスもどきもたくさん出ているが、本家のヘリノックスは15000円程度、ドッペルのパクリ商品で6000円くらい、中華コピー商品は3000円くらいから売られていて耐加重も100キロ超がいろいろあるし、ま、買うなら中華製ヘリノックスもどきになるんだろうな。やれやれ・・・

**********************







しばらくして釣りから友人たちも戻ってきたんで 温泉で冷えた体を温めてから テント内に設置したコタツに入って鍋キャンプの開始~♪

鍋キャンプなう(*゚▽゚*) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


まあ、特に語ることも無いんで THETA Sで撮影したテント内の画像でも御覧頂いて、と・・・



その後は雨も上がったんで星空撮影など



https://theta360.com/s/rscGg8Fa5y5B6Z6mbF3S35c8q

こちらもTARO先生撮影のTHETAの全天球画像を置いておこう。田万川キャンプ場の夜の様子がお分かり頂ければ幸いじゃ。

************************



寝る前はおだやかな天候だったが 深夜になると風も強くなってきて 幕体がバッサバッサと煽られて結構煩かったな。結露が風に揺さぶられて一気に室内に雨となって落ちてきたときは さすがに目を覚ましたが・・・とりあえず7時頃に起床。



田万川キャンプ場の海側には小高い山があるんだが、今回は山の上がどうなっているのか探検してみることに。

ま、山と言っても標高は多分100mも無いと思うんだが・・・



ちゃんと歩道が完備されているし 10分くらいで登れるから「山登り」と言うほどでもないんだが メタボで弱りきった体にはけっこう傾斜が堪えるぞ(´□`)



心臓を朝からバクバク言わせながらようやく尾根が見えてきたぞ・・・



山の頂上とは方向が違うが この辺りが遊歩道の最高地点になるのかな?その割に展望が全く無いが 少し下ったところに展望台があるぞ。



ほぅ・・・(・∀・)



田万川海水浴場の様子はこんな感じ。雑木で一方向しか景色が無いが 左手には須佐の高山が拝めたぞ。



そのまま歩いていくと海水浴場の入り口付近に到着。
まあ、散歩コースとしては多少体力が要ると思うが 余り歩く人もいないのか雑木が多くて景色をさえぎっているのが残念だな・・・



日曜日は朝から結構な強風で わしのモノポールもなんとか必死に耐えていたが 可哀想になってきたんでサッサと撤収。
ちなみにいしのケシュアはフレームのグラスファイバーが一本、風に煽られて折れてしまったな・・・

*********************

そんな感じで今回のキャンプも終了。おそらくカレンダー的にはクリスマスの3連休をどう過ごすかにもよるが、これが今年のキャンプ納めになるんじゃなかろうか?

まあ、いろいろ思うところはあるんだが 来年はキャンプ場の新規開拓も含めて より充実した内容にしていきたいものよのぅ・・・(´ー`)ふぅ・・・

3 件のコメント:

  1. 初めまして。ドッペルギャンガーのチェアですが、私も同じ症状で破損。気に入っていたのでカスタマーサービスに修理又は布地部分のみの購入が出来ないか問い合わせたところ、保証期間は過ぎていたのですが無償にて布地部分のみ送ってもらうことが出来ました。一度、相談されてみてはいかがでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 初めましてです(´・ω・)ノシ

      おお!貴重な情報、ありがとうございます♪さっそくカスタマーセンターに連絡してみました。
      さすがに2年半購入して経過しているんで無償と言うわけには行かないでしょうが 有償でもパーツ対応してもらえればラッキーです。

      ちなみに自分へのクリスマスプレゼントとして中華ヘリノックスをポチってしまった後だったりします(〃´o`)

      削除
    2. 匿名さん>カスタマセンターにメールしたら なんと購入して2年半経過しているのですが無料で布地パーツを送ってくれることになりました。

      なんかプリウスに対するトヨタの姿勢に通じるものを感じてしまいましたが・・・もしかして何か引け目でも感じているよおな・・・今回早まって購入した中華ヘリノックスは見た限りでは同じような構造ですが さすがに壊れたら使い捨てでしょうし、そういう意味ではやはり国産はアフターがしっかりしてます。

      何年かするともう一度同じような破損をするような気もしますが まあ4~5年も使えば御の字でしょうね

      削除