コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年1月16日

2016 新春ツアー③ 黒髪山~青螺山縦走その3




青牧峠から再び自然林の登りコースをえっちらおっちら登っていくぞっ!



さすがに黒髪山・青螺山に比べると人気がないのか 人っ子一人いないな・・・



尾根の部分に到達すると東側ピークの「牧Ⅱ峰」が。
ここは大して広くもないし スルーして、と・・・



尾根道を進んでいくと



牧ノ山山頂(552M)に到着じゃ!!
が、雑木に囲まれて景色はナッシング・・・(・ω・)

調査によれば牧ノ山の西端に「展望岩」なるスポットがあるらしいんで そっちを楽しみに先に進もうかのぅ・・・

*********************







この牧ノ山から下山するルートも 岩場ありロープ場ありの かなりの急こう配の連続ルートじゃ。



先の見えないほど遠くまで延びたロープを使って 落ち葉と腐葉土の急斜面をズルズル降りていくと



ようやく展望岩への分岐ががが!



ほぅ・・・(´ー`)



目の前にはスタート地点の竜門ダム、そして西有田の街並みが。
そんなに標高はないと思うが やっぱり落ちたら最後の断崖の上なんで それなりに高度感はあるぞ♪



とりあえず記念撮影だけはしとこう・・・。

ちなみにアプリとwifiを駆使してスマホをデジカメのリモコンとして使っているから これは格好をつけているわけじゃなくて純粋にスマホを眺めて操作している図じゃ。

この方法だと 特にこんな絶壁の上だとスマホから目を離すわけにもいかないし、かといって足元の注意を怠ると岩場から落下してしまうんで このようなポーズしかとれないという欠点が・・・



この展望岩から下、特にダム直前のルートはテープもわからないし道も怪しくてハッキリしないから迷いやすいと思う。
まあ、沢になっていて ルートは判らなくてもとりあえず降りていけば どうにかこうにかダムに出るから遭難するまでのことにはならないと思うけどな。



道路が見えれば とりあえず出口には到着じゃあ~・・・



こちらが牧ノ山の登山口となる「竜門清水登山口」





「水源の森百選」なんてのもあるんだな・・・知らなかったが せっかくなんで喉を潤しておこう♪





9時前にスタートして駐車場に着いたのが4時前・・・休憩込みだがほぼ7時間の山行か。標高はないものの さすがにフルで一周すると それなりに疲れるのぅ。

********************

黒髪山~青螺山~牧ノ山縦走ルートのレポはこんな感じだが、連休初日のメイン行事が終わっただけで まだまだ拾ってきたネタは続くぞっ!

とりあえずは やっぱ温泉かな・・・(´ー`)フフフ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿