コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年1月15日

2016 新春ツアー② 黒髪山~青螺山縦走その2

さて、黒髪山の山頂を制覇して、次に向かうのは黒髪山系最高峰の「青螺山」・・・



ハッ∑(゚ロ゚〃)



***********************



竜門ダムから黒髪山へ至るルートは特に危険な場所もなく アップダウンも大したこともないファミリー向けコースなんだが、黒髪山から青螺山に向かうルートは いきなり岩場と傾斜の連続でハードなコースとなる。

頂上でウロチョロしていた犬コロも さすがにここからは手も足も出ないようで困り果てていたぞ・・・



そんな犬コロを尻目に颯爽と鎖場を降りていくわし。見上げれば天童岩の大岩が絶壁となっているのがわかるぞ。



途中で雌岩展望台への分岐があるんで ちょっと覗いていくことに。



ひょほ~・・・



とりあえず 足元に注意しながら鎮座している弘法大師様を拝んで、と



************************





鞍部にある「見返り峠」に到着。
ここから竜門峡の二俣からの合流ルートが延びているわけだ。



ここからは登り一辺倒のルートになるぞ。



途中の「青螺御前」なる ちょっとした岩場で一服して



「それでも男ですか!軟弱者ッ!!」・・・という山の叱咤激励を浴びながら ヒーヒー言いながらこーんな急斜面を登っていくと・・・



青螺山(618M)・・・別名「アルテイシア・ソム・ダイクン」と呼ばれるとか呼ばれないとか・・・



山頂は狭くて数名で満員だが、とりあえず良い時間なんで ここらで昼飯など。



ふぅ・・・・



一服した後は次のポイント、「青牧峠」に向かおう。

ここからの下りルートもかなりの傾斜面が待ち構えているが、竜門ダムから時計回りコースをチョイスすれば これが登りになるわけだが、キツそうだな・・・(-_-;)



で、青牧峠

何時間か掛かってここまで来ているが 高低差があまりないから体力も何とかなりそうだし、時間的にもまだ昼過ぎなんで せっかくだから次のピーク、「牧ノ山」も制覇しておくかのぅ・・・

************************

てなわけで トレッキングレポはもう一回だけ続くぞッ!くはっ!!

2 件のコメント:

  1. BARA師匠、御機嫌如何?・・・・・・・「兄さんは鬼子ですっ!」

    ・・・・・・・・・・失礼しました。つい取り乱してしまいました。

    >頂上の犬コロはなぜそんな処に居るのでしょう?野犬ですか?
    岩っぽくて良い感じの登山道ですね。傾斜のキツさは写真でも結構凄そうですが、師匠の健脚なら大丈夫そうですな。

    (゚д゚)!ヘルメットが無ければ即死だった。

    このセリフを言わない様に旅路の安全を!!




    返信削除
  2. Vein氏>どもです。
    レスを書いて送信したら消えてしまったんで 二度目を書く気力がなくなりました・・・(´□`)

    犬コロは登山者の老夫婦が連れていたパグですが 愛玩犬にしては岩山の上を駆けずり回っていて 想像以上に機動力があったんで驚きました。

    ヘルメットは欲しいんですが 岩山登りの場合 足を滑らせて落下したらどうにもならない場面が多いんで 滑落事故にあって全身ぐちゃぐちゃになったとして ヘルメットに守られた頭だけ無事に残っていても それはそれで嫌なものがありますね・・・

    返信削除