コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年10月8日

SW多良岳トレッキングツアー⑩ サガでサガをサガそう!

さて、今回の多良岳トレッキングツアーも2日目を終了・・・

連休は残り一日あるんだが、嬉野温泉で温泉に入りながらどうしようと検討した結果、名残惜しいがサッサと下関に戻ることにしたぞ。

佐賀県まで足を運んだ以上 せっかくなんでもう一日どこぞを散策することも考えたが 特に予定も立ててなかったし、前々日に下関を出発したときに高速道路でシルバーウィークの大渋滞に巻き込まれたのを経験して 最終日の最後に同じ目に遭ったら体力的に消耗が大きい、と判断したからじゃ。

残り一日は下関に戻って 連休明けの業務のためにゆっくり体力の回復を図ったほうが良かろう・・・

しかし ここで一つの心残りが。

今までの旅のパターンから考えて 何か足りないような気がしていたが、よく考えたら今回はシモ系の神様を一体も拝んでないではないかっ!

まあ、事前調査もしてなかったからそれは仕方ないんだが、いくら佐賀県がサガ県であろうとも 性(さが)の神様が テキトーにその辺をうろついて偶然に会えるわけもなかろう・・・



ハッ∑(゚ロ゚〃)



神は・・・居た!!(゚ーÅ) ホロリ

************************






と、いうわけで 嬉野から武雄に入り、北上している途中、御船山楽園の国道を挟んだ対面に その神様は鎮座なされていたぞっ!

さすがサガ県、油断ならんのぅ・・・ヽ(´▽`)ノ



観光協会もこの案内板を業者に発注するときに 仕様をいろいろ検討したんだろうな・・・



地面に埋まったこの小さい鳥居は 他でも見た事があるが 女性がくぐると安産や良縁が頂ける、という類のものだろうな。
どちらかというと この鳥居をくぐれない位に肉付きの良い女性のほうが安産には向いていると思うんだが・・・



では早速 本題の「道祖神」様を拝ませていただきますか・・・(´ー`)



はぅあっ!!



わしのような識者はもちろん 皆様におかれましては是非とも道祖神様の置かれている土台の造形にも注視していただきたいぞ・・・

いやいや、有り難いのぅ・・・(゚ーÅ) ホロリ



道祖神様の後ろにある小さい祠も拝ませていただいたが 狛犬の代わりを務めていらっしゃる阿吽ペアも素晴らしいぞ。

いやいや、旅の終わりに良いものを拝ませていただいたのぅ・・・
これで心置きなく山口に戻ることができるというものだが、ココで見かけた地域の見所マップに もうひとつ心に引っかかるスポットが書かれてあったんで この後はそこに向かうことに。



てなわけでこのシリーズ、もう一回だけ続くぞッ!!

(゚Д゚)クワッ

2 件のコメント:

  1. (゜o゜)・・・・・・・!!
    BARAさん、今晩は!

    道祖神様>これはまた御立派な!横の注意書きもイイ味出してますね。(味じゃなくて違うものが出てたりして)
    土台を見ると内側から貫かれてますね。ヤダ・・・ちょっと怖い。

    返信削除
  2. どもです(=^ー゚)ノ
    こういう道祖神はなかなか山口あたりでは見かけないんですが 変に隠さずに日常の光景として存在することに意味があると思います。こーゆー神様を子供たちが拝むことを道徳の時間なんかで指導すれば 今の少子高齢化の問題にも解決のヒントが・・・

    一億総活躍担当大臣にも提案してみようかしら?

    ・・・そんなことはさておき、とりあえず明日からの三連休は姿を消しますが、ブログは予約更新する予定です。

    返信削除