コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年6月1日

朝駆け・ミヤマキリシマトレッキング!!

5月27日(日)・・・

前日とはガラッと変わって満天の星空のもと、朝3時頃にテントのなかで目を覚ます。

せっかく坊がツルにテント泊をしているんで 今回の平治岳トレッキングはご来光も拝んでやろうという目論みなのじゃ。日の出が朝5時8分予想というのは想定外に早かったから 登山時間を逆算して早起きするのが心配材料だったが・・・

わしの所有するPETZLのヘッドライトは 夜間歩行でも明るさは十分のはずなんだが、最近のヘッドライトはやたら明るいから 他人様のヘッドライトの明かりがやたら眩しく感じるなあ。もしかしたらわしが電池交換をギリギリまでケチっているのも原因の一つかもしれないが。



夜間山行の写真は暗くて撮影できなかった(寝起きのトレッキングで撮影する余裕もなかったんだけど)が、ご来光の様子と早朝の平治岳ミヤマキリシマの様子は 例によってYAMAPアプリのログで御覧頂いて、と。

YAMAP 平治岳トレッキングレポはこちら



**************************






下山ルートで見かけた 白のミヤマキリシマ。



平治岳と大船山、坊がつるとソババッケへの分岐点、大戸越。



坊がつるに戻ってからはサッサとテントを撤収して 下山開始。





前日の登りルートでは雨でイマイチ見栄えの良くなかった雨ヶ池。



昼前に無事に長者原駐車場に到着。
駐車場前のドライブイン、ヘルスセンターにて 昼食としてだご汁定食と デザートの濃厚くじゅうソフトなどをペロリ♪



登山の汗を流すために立ち寄ったのは 何年かぶりの星生温泉
「山恵の湯」は九重星生ホテルの立ち寄り湯で いかにも「くじゅう」というような硫黄泉、酸性緑礬泉、単純泉の3種類の湯と硫黄泉の冷泉が楽しめる。

料金は800円だが、ホテル系ということとくじゅう山系を借景にした見事な露天風呂を考えると高くはないかな・・・わし的にはヘルスセンターの350円の長者原温泉とどちらにするか悩むところではあったが、まあトレッキングを頑張ったご褒美ということで自分を納得させたぞ。

**********************

いやいや、さすがに2日間 みっちり歩くと疲れたが しっかりミヤマキリシマも堪能できたし内容は濃かったから満足じゃ!!

毎年 このくじゅう登山を持って冬~春シーズンのトレッキングは終了。紅葉前の初秋までは海・川がメインで山登りも行なわないんだが、、、

やっぱ体を動かさないと 最近は夏痩せもしないくらいメタボが進行しているし、なんだかんだでトレッキングではソロの活動になるから 目的のないオッサンが2~3人集まって何をするわけでもなくウダウダと近場をうろつくだけで貴重な休日を潰してしまうよりははるかにマシな過ごし方だし・・・(←最近は独身のオッサンの集団行動にようやく疑問を感じ始めた模様・・・)

とりあえず 今まで暑い季節で行く気もなかった井原山のキツネノカミソリトレッキングや山泊だけを目的にした山行なんかも検討してみるかな・・・ほんとは南アルプスあたりを気軽に行けるだけの経済力や休暇があれば 新しく制定された「山の日」休日も その意義にあった使い方ができるんだけどな。

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿