コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年6月10日

エヴァンゲリオン展 @ 島根県立美術館

6月第二週の週末・・・

梅雨の合間の晴天となった土曜日、、、実は心の中ではホタル鑑賞を兼ねたキャンプなどを考えていたんだが、土曜日は天気がなんとかなったとしても台風が近づいているんで日曜日は確実に天気が崩れるであろう。とりあえずキャンプに出向くには少々無理があるようなので じゃあ他に何をしようかと検討した結果・・・

TARO先生が「島根までエヴァンゲリオン展に行きたい」とかのたまうんで まあどうせヒマだし 何もしないで休日を過ごすわけにもいかないんで「逃げちゃダメだ」と付き合うことに。



この「エヴァンゲリオン展」、興味が無かったというわけでもないけど エヴァ関連の展示会は過去にも宇部で開催されえていたし、刀剣絡みの展示会も過去にやっぱり松江まで見に来ていたんで 今回のそれだけのためにわざわざ松江まで足を運んでまで観ようとまでは正直考えてなかったりする。



やっぱ松江は萩から遠いし、他に何かついでの目的があるならともかく それも特に思いつかなかったし、、、正直 松江とか出雲エリアは行き尽くした感があるからなあ。

わしは基本的に一度訪問したところより未訪問のエリアに行きたがる性格なんだが、TARO先生はわしが九州に出向いている時にもちょくちょく松江・出雲に出向いているようだし、そこまで彼を惹きつける何があるのかよくわかんないけど 好きなんだろうな・・・
もう少し上の鳥取とか岡山のエリアなら まだ散策のしがいもあるけど、そうなると逆に土日程度では時間も足りなさそうだし。

まあ TARO先生はエヴァ展の他に何か目的もあるみたいだし、今回はわし的にはノープランだったが、同行者が多ければガソリン代も負担が減るし わしが行けば身障者割引が使えるから同行者のTARO先生も「介護者」扱いで入場料が免除になるし・・・(たぶん、このテのイベントにわしを執拗に誘う理由はそこだろうな・・・)



*********************



展示会場の様子は撮影不可なんで紹介できないが、展示物としてはコンテとか設定資料とか原画とかの紙モノが主体。正直 フィギュアとか多数展示してあった宇部の展示会のほうが内容は濃かったような気もするが、詳しい内容は県立美術館サイトをご覧頂くとして・・・



関連グッズ売り場も少し覗いてみたが やっぱこのテのグッズは足元を見ていると言うか、価格が高いよなあ。特に欲しいモノもないんだけど。



エヴァと地元企業のコラボ商品なんてコーナーもあるんだな。



(-_-;) ・・・。

***********************



美術館をあとにして次に連れて行かれたのは、境港市の水産物直売センター

 

とりあえず 敷地内の食事処で海鮮丼(1500円)などを頂いて、と。



こーゆー市場系の直売所は新鮮で安い、というイメージがあるんだが、やっぱわしは萩という田舎の漁師町育ちなんで そんなに安いイメージはないな・・・
まあ、今は昔ほど魚の水揚げ量も多くないし、漁師さんもいろいろ苦労してブランド化とか戦略を考えているから 萩でも昔ほど魚は安くないんだけどな。



今回はココに何かしらの目的があったらしいが、基本的に境港の海産物って言われても冬のカニ以外には思いつかないんだが・・・

と、いうか 夏でも売っているんだな、カニ・・・わしはアレルギーがあるからどっちみち興味ないんだけど。



岩牡蠣が単品で売られていて 市場で食べられるということらしいんで 400円のやつを一個購入♪ブランド化された奴は500円とか 大きさによって600円~800円とかになるらしいが、先日の長門の牡蠣小屋では生牡蠣は販売されてなかったんでホイホイと購入してしまったぞ。

生牡蠣なんて最近食わせてくれるところも少なくなったから食べるのは何年ぶりになるだろうか?

いやいや、美味しゅうございました(´ー`)

***********************

TARO先生も 何を買ったかは知らないが 発泡スチロールの箱を抱えて無事に目的を果たしたみたいなんで サッサと退散じゃ!!

・・・その前に TARO先生には別の目的もまだ残っているらしいんで 山口に戻る前にもう少し散策は続くぞっ!!
くはっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿