コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年1月3日

三が日 終了!

・・・(´・ω・`) むぅ、ウダウダ過ごしながら 年末年始休暇も残すところあと1日か・・・

何をした、ということもなかったんだが、元旦の徹夜初日の出登山で昼夜も逆転して 結局食っちゃ寝で終わってしまったな。

せっかく一週間近くも休みがあるなら キャンプをするとか ちょっと遠出をするとか 考えなかったわけでもないんだが・・・実家に戻れば80を越えた母親と2人きりになるわけだが、わしがホロホロ遊び呆けて不在にすると おせち料理なんかも母親一人に食べさせることになるしなあ。今までの人生で特に親孝行をした自覚も無いが さすがにそこまでの親不孝もできまい。

まあ、遠出は無理にしても なんだかんだで正月休みって年越しの準備をしたり親戚が挨拶にきたり、外に出ても店が営業してなかったり めぼしい観光地や神社仏閣は人混みが予想されるしで 出不精になってしまうのは仕方ないことなのかのぅ。しかし何もしないで休みを終えてしまうというのもなあ・・・


僕は嫌だッ!!(゚Д゚)クワッ (←欅坂?)




・・・と、いうわけで 同じくヒマにもてあそばれているTARO先生、KYOJUと わしの親不孝オッサン3人組は 島根県益田市の「唐音の蛇岩」まで今年の水仙の状況を確認するために出向いて来たぞッ!



・・・まあ、ココも毎年のように来ている訳だが さすがにマンネリ感が拭えないか。
水仙の花の時期は比較的長いし 第一陣が散ったとしても第二陣、第三陣と何度か見頃がやってくるものなんだが 場所が海風吹きさらしの場所なんで 年末に吹雪いたりしたら花もあっという間に散ってしまう。

ここ数年、時期が早すぎたり花が散った後だったりで ベストシーズンにドンピシャリ、ということがなかったんだが、今年は例年に無くハズレというか・・・たぶんこれから咲き始めるんだろうけど 水仙の植えられている丘全体にボコボコと穴が発生していたり 雑草も目立っていたり 手入れが難しくなっているのか 見ごたえ的には全然だったな(;´д`) 

*********************






帰りには年末にリニューアルオープンした「道の駅たまがわ」と「田万川温泉」に。

ここは秋くらいから「設備の故障」ということでしばらく休業していたのだが、再オープンして何か変わったのか 確認しなくては、と思っていたんだが・・・

施設そのものは特に変わった様子はなかったが、お湯の透明度がずいぶん上がったような気がしたな。

以前は「有馬温泉との比較表」とか「本物の濁り湯です」とかの貼紙があって 泉質の良さをアピールしていたんだが、わしもココの温泉は県内でもかなり上位の泉質だと思っていたのじゃ。
ただ、海が近いだけに 透明度があがってしまうと成分は一緒でも単なる「海水温泉」と思われてしまうかもな・・・

もしかして「設備の故障」というのは濁り成分を除去する濾過装置のことだったのかな?
山口県はお隣の島根県に比べて温泉文化もないし、この田万川温泉そのものも地域活性化のために近年掘り当てられたものだから 透明度の低い濁り湯は「汚い」といわれて苦情なんかが来たんじゃないか?という想像もできるわけだ。あくまでわしの個人的な想像だけどな。

わしは個人的には以前の透明度がほぼ0だった以前の田万川温泉のほうが 成分的に違いが無いとしても見た目で一枚上手だったと思うんだが・・・どっちにしろ成分の濃さから考えれば オープンして何年も経てば施設のメンテナンスは必須だろうから 修理休業は避けられなかったんだろうけどな。



このまま年末年始休暇もパッとしないまま終了しそうだが、5日の仕事始めから既に予定というか 激務が待ち構えているのが判っているんで鬱よのぅ・・・

今年は去年に比べて週末3連休になる回数も多いし トレッキングやキャンプ、温泉を絡めてできるだけウロチョロしたい、という目標を立てているが とりあえずは今 そしてこれから抱える業務が一段落着く3月までは しっちゃかめっちゃかでどうにもならないんだろうなあ。

ふぅ・・・(←新年早々の溜息・・・)

0 件のコメント:

コメントを投稿