コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年8月27日

願成就温泉



さて、今回のキャンプ後に汗を流すために立ち寄ったのは 国道9号、島根と山口の県境に位置する道の駅・願成就温泉

そういえば大河ドラマで義経をやったときは 阿東町に静御前の墓があるという伝承で町おこしをしようと盛り上がっていたなあ・・・一過性だったけど。(´ー`)

ココは元々 国道沿いにあるドライブイン風の日帰りレジャースパとして営業していたが 平成15年に道の駅の登録を受けたという施設。 名称も願成就温泉という名前だからやっぱり温泉がメインなんだろうな。ちなみに願成就温泉というネーミングは公募らしいが 元々このあたりに願成寺というお寺があったらしいから まるっきりフィーリングで編み出されたものでもないらしい。



わしも道の駅登録前からココには何度か来てはいるが 津和野に温泉併設の道の駅が出来て以来、どうしても施設の新しさと、国道9号を利用するスキーなどのレジャー客で混雑してしまうだろうということで なんだかんだで津和野温泉の利用頻度が増えてしまい それに反比例する形で願成就はなんだか疎遠になっていたりする。

今回はSLやまぐち号が復活したということで 鉄っちゃんを初めとする観光客で「なごみの湯」は混雑しているだろう、と敬遠して 久しぶりに利用することに。

ただ、この日に十種ヶ峰マラソンがあって 参加ランナーには願成就温泉の無料入浴チケットが配られていた、という事実は後で知ったんだがな・・・
午前中だったからそんなに混んでもなかったが もし昼過ぎからやって来ていたなら 激混み状態だったかもしれないな・・・

*********************






広大な敷地にレストランや売店、スナックコーナー、おみくじ直売所などの施設があるが、入浴施設はこちらの「遊湯館」

さすがに内部の撮影は難しいが、設備としてはバイブラと打たせ湯付きの大浴槽と低温浴槽、サウナと水風呂、そして露天風呂。

すぐ近くにある津和野の道の駅のほうが少し新しいとはいえ、こちらの施設が年数以上に古く見えるのは ある意味で風格なのか単に設計が古臭いのか・・・
古臭いと言うよりは凝った作りと言うか面白い作りと言うか・・・正直 洗い場の位置とか「なぜこんな配置?」と首をかしげる部分もあるかな。

わしのお気に入りは3人くらいがやっと入れる大きさの低温浴槽なんだが、他の温泉施設の低温浴槽は多くが源泉風呂なのに対して こちらは人工的に「ぬるい温度」を設定しているんで そんなに有り難味はない。たぶん老人の利用者が多いことを考慮しての設備なんだろう。

もう一つのお気に入りのサウナは どちらかと言えばドライバーさん向けの施設かな?
温度は90度くらいの赤外線サウナなんだが、たとえばわしが毎週のように利用している豊田町の道の駅「西の市温泉」のサウナも同じような90度設定なんだが、そちらに比べるとガツンと来る感じは弱いような気がする。
目に見えないから何ともいえないが 赤外線と設定温度って比例関係にあるわけじゃないのかもしれないな・・・

こちらの施設は 男湯は「弁慶の湯」 女湯は「静の湯」と決められているから週単位などで男女入れ替え制にはなっていないんだろう。 
男湯を見る限り、露天風呂の日本庭園は割と頑張っている部類だと思う。後ろの山の借景がもう少し望めれば 冬場なんかの雪見風呂のシチュエーションももっと良くなると思うが 雰囲気は十分。

肝心のお湯だが、無色透明無味無臭の特徴はあまりない一品。 ただし含弱放射能-ナトリウム・炭酸水素塩温泉というツウな泉質で 津和野の道の駅のものよりは本格派だと思う。
湯船にはしっかりカルシウムらしき析出物が張り付いていて雰囲気もあるし 「古さを感じる」というのも わしなんかはマニア心をくすぐられて評価は割と高いぞ。

感想だが、道の駅らしいアクセスの良さ、充実設備と良心的価格で 満足度と利用価値はけっこう高い施設だと思う。 
場所が道路から少しはいるようになっているんで 混んでいるのか閑散としているのかイマイチ読めないところもあるが 空いていれば時間を掛けて一日ノンビリと利用してもいいかな。

***************************

【MEMO】
道の駅 願成就温泉
山口県阿武郡阿東町徳佐上2-92

泉質: 含弱放射能-ナトリウム・炭酸水素塩温泉 30℃
効能: 神経痛・慢性消化器病・動脈硬化症など
営業時間: 9:00~22:00(受付21:30まで) 第3水曜休
料金: 510円

2 件のコメント:

  1. うむ、午前中で正解だったな。
    俺様はその日まさしく十種ヶ峰登山マラソン走ってから無料券で入浴したぞ。割と早めに行ったんで最初の10分は良かったが、以後は混み混みだったな。

    返信削除
  2. まあ マラソン参加者に無料権が配られたという情報はキサマのフェイスブックで知ったんだが 偶然とはいえ午前中の入浴で正解だったな。
    阿東町くくりだと願成就温泉しかないが 山口市で考えたら湯田温泉に協力してもらったほうが 大人数を捌くにはいいんだろうが・・・まあ年に一度のイベントだし 参加する予定も無いから別にいいけど・・・

    返信削除