コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年8月16日

萩阿武川温泉 ふれあい会館

盆休みも残すところあと1日・・・
雨続きで何も出来なかったとはいえ、やはりコレと言って何もせずにダラダラ過ごしてしまって なんか敗北感がつきまとうそんな連休だったなあ・・・( ´Д`)

盆休みが終わったら連休前からのウダウダな仕事の続きが待っていて しばらく予定が立たないんだが、秋には何とか連休を作ってリベンジせねばなぁ・・・

********************



てなわけで 今日も何も予定が無かったんで 例によってヒマをもてあましている友人KYOJUを引き連れて久しぶりに阿武川温泉に出向いてきたぞっ!

********************







阿武川温泉は旧・川上村の長門峡入り口にある立ち寄り温泉施設。 目の前にある阿武川ダムのロケーションもなかなかだが ダムの工事の際にココだけ雪が降っても積もらないことから不思議に思って 試しにボーリングしてみたら温泉が湧き出てきた、、、という逸話を持つ温泉じゃ。

萩市街から比較的近い位置にあるレジャースパで 泉質もそれなりに特徴があるんでジモティや観光客にも人気のある施設じゃ。当然わしも何回も利用はしているが、近すぎて逆に下暗しの存在でもあり 休みともなれば結構混雑をしているから 実は久しぶりの訪問だったりするぞ。

料金は消費増税に伴った価格改定で H26年8月現在で400円から410円にUP、サウナは特別料金で830円となっている。
最近は暑くて体がベトベトするし、そうでなくても老化の影響かオッサン臭というか 嫌なエキスがたまっているような妄想があるんで サウナがお気に入りなんだが、、、サウナを利用すると入浴料が倍になるシステムがどうにも納得できなくて今まで利用したことが無かったり・・・

今回はブログのネタにするために清水の舞台から飛び降りる覚悟でサウナを利用してみたぞ(゜∀゜)
受付で830円払うと ロッカーキーとは別にサウナ室のキーと、専用の黄色いタオルとバスタオルが貸与される。このキーがないとサウナルームには入れないが バスタオルは浴室に持ち込むには邪魔なんで必要ないような気がするなあ。

サウナ室は6名くらい入れる広さで 利用者にご老人が多いことを考慮してか90度弱くらいの温度に設定されているから比較的ゆっくり入ることができる。
ただ、雨の盆休みの今日のような日は 手軽なレジャーを求めて家族連れなんかで 浴場はやっぱり盛況に混んでいたが、それでもサウナは貸しきり状態というのは どうなんだろうな・・・

確かに定員が6名程度の狭さだから 利用者を制限するためにも追加料金制は一つのアイディアだと思うが、個人的には200円くらいの差額にして利用者を増やしたほうが経営的には良いと思うんだがなあ。
ある程度人の出入りを計らないと 万が一単独利用のご老人がサウナの中で何かあったとしても 鍵が掛かっているから外からはなかなか気づかないという恐れもあるしなあ。

今回は男性向けに大浴場、女性向けに中浴場が割り当てられていたが、今日現在の情報では月・木・土曜日が大浴場が男性の割り当てになっていたな。

大浴場は20名くらい入れる内湯と露天風呂が一つ、中浴場はそれよりやや小さい内湯と露天風呂と 源泉が注ぎ込む露天風呂という構成。

中浴場の源泉露天風呂は ほぼ水と言っても差し支えない生ぬるい温度なんだが、わしはこの阿武川温泉のキモはPH10オーバーのツルツル感がダイレクトで味わえる 「アルカリ性硫黄泉」のこの源泉露天風呂だと思っている。
萩市近郊・・・いや、 山口県内を見渡してもココまでハッキリ硫黄の香りを感じられる温泉は貴重だと思っているし それが源泉で掛け流されている価値に 利用者のどのくらいの人が気がついているのか疑問なところもあるな。

ツウを気取りたいなら 秋から春にかけて利用者のほとんど居ない時期に源泉露天風呂を独占して悦に浸るのが良いと思うぞ。 今の時期だと寒さに耐える無理をしないでもその源泉パワーを体感できるんで 実は狙っていたんだが・・・事前に何曜日が男性割り当てになるか調査してなかったのが少し残念だったな。

この源泉露天風呂も無駄に広いような気もするんだが、わしは利用者の少ないサウナ客用の水風呂を水道水出しっぱなしで提供するくらいなら そこは冷水シャワーで割り切って 水風呂としてこの源泉プールを使うようにすれば効率ももっと上げられるし 温泉本来の効能と資源の有効活用と言う意味でも良いと思うんだがな。

ちなみに 大浴場の露天風呂も今の時期はだいたい35度くらいの とろけるようなヌルさで提供されていて 長湯していると思わずウトウトしてしまうくらいの絶品となっている。この露天風呂とサウナのおかげで 今日は2時間半くらい オッサン二人でぐったりして過ごしたんで時間だけは潰すことができたぞ♪



湯上り後は川上特産のゆずを使ったジュースがオススメ♪

**********************

てなわけでこの阿武川温泉、山口県の温泉の中でも個性は強いし 敷居は低いし サウナは別にして料金も良心的。敷地には地元の特産品を扱う店や飲食店、ついでにキャンプも出来る公園もあるし 県内ではメジャーな観光地の長門峡もドライブも楽しめるから それなりのレジャー施設としてじっくり楽しめるぞ。

ただ難点はいつも混雑しているという点と 客数の割に洗い場が少ないからタイミングを逃すと体が洗えずに逆上せてしまう、ということくらいで 総合的にはオススメ度は高いぞ。



【MEMO】

萩阿武川温泉 ふれあい会館

山口県萩市川上池ヶ原

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:筋肉痛・神経痛・関節痛・運動麻痺・冷え性・美肌効果など
営業時間: 10:00~21:00(受付20:30まで) 火曜日定休
料金 : 410円(タオル別) / サウナ利用の場合:830円(専用タオル、バスタオル付き)

2 件のコメント:

  1. 阿武川温泉も触手がそそられますが ポスターに描かれている阿武川ダムに
    惹かれます。 重力式アーチダム 国内で10例程度しかなく 同タイプでは
    総貯水量第一位 いずれ訪問したいです。  とは言っても山口県はなかなかです。C= (-。- ) フゥー

    返信削除
  2. 阿武川ダムが決壊したら萩市は一気に水没する、と言われてますが 確かにこのダムが出来てから萩市中心街の三角州は水害がなくなりました。私の子供の頃は年に1~2回は洪水が発生して近くの公民館か学校に避難していたものですが・・・

    それはともかく、私のオススメはやはり阿武川ダムの近くにある佐々並ダムだったりします。 昔 ブログで紹介したこともありますが ネタが無いから昔のネタをもう一回洗いなおしてみるのも一つのテかもなあ・・・

    返信削除