コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年7月22日

夏到来!

いやぁ、暑いな・・・

さて、昨日から今日にかけて TARO先生と芸北の二川でキャンプに勤しんでいたんだが、今日は午前中に撤収して 「海の日」ということで昼からは萩市の青長谷海岸で海水浴など・・・

昨日 中国四国で梅雨明け宣言が出たんで 「さすがに本格的なあつはなついのぅ・・・」なんて思っていたんだが、山口県は九州北部に所属するらしいんで 今日が梅雨明けだったんだな・・・まあ、昨日で向いていた芸北は広島県だから 別に間違ってはいなかったんだけど。

で、今日は下関に帰るのが遅くなったし疲れているしで キャンプレポはまた後日じゃ。



海に行ったのも思いつきだったんで 防水カメラも持って帰らなかったから写真も一枚だけ。ま、むさ苦しいオッサンの裸体をブログに載せても得るものが無いんで別にいいけど・・・

もう少し若い頃は海に来ても 水着のオネエチャンなどに目もくれず、一心不乱に海水浴を堪能していたんだが、さすがにこの歳になると海水に浸かっているだけで体力が奪われていくんで 2時間くらい浅瀬でボーッとしていたらそれなりに満足してしまったぞ。
たまにビキニの若いねーちゃんを見かけると目を細めてしまうのが 若いときと今との違いかな・・・(´ー`)(←何者?)

やっぱり海は浸透圧の影響で何もしないでも疲れるし 紫外線への耐久力も落ちているし、後で潮で体がベタベタするのも嫌なんで 最近は海より川のほうが行く機会が多いんだが、それでもシーズンには1~2回は海に行っておかないとな。

ミネラルを吸収する意味もあるし 海水浴シーズンに少しは体も焼いておかないと白豚状態になるし、あと、故意に鼻から海水を取り入れて鼻うがいをして抵抗力を付けたい、という意味もあるし・・・それとやっぱり遠目でもいいから若いねーちゃんのビキニ姿も見ておきたいしな(´ー`) (←だから・・・)

***********************

実は来週の週末も海&キャンプなどを計画しているが 気が向いたら&天気に恵まれたら海のネタはその時にでも改めてお送りするとして 明日も仕事が早朝から待っているし 今日はもう寝るッ!

さらばじゃ~~~♪

2 件のコメント:

  1. BARAさん、御疲れです。

    >どこか外国の映像(ロシア?)で、林間でキャンプ中に豪雨&雷に見舞われ、落雷で倒木し、下敷きになって数名が亡くなってるの観ました。
    それと過去に出雲~大山の山奥で目の前にドカドカ落雷してる中を車で走り抜けた事があって、そういった経緯で豪雨や雷はどうも苦手ですわ。
    独りの時は、自然は容赦無いので楽しいといえば楽しいと感じますけど・・・・・(笑)

    >中の浦海水浴場は海辺のキャンプも良いですね♪実は「海水浴ならココ」が我が家の掟だったりします。シャワー&トイレもあって、密かなスポットだったのですが、ネットのせいか人が増えた気がします。上関近辺は割と穴場が多いですね。(実は磯釣りでも何度も来てたり)

    >歳のせいとは思いませんが、私も海よりは川で泳ぐ事が多いです。でも「キャンプ」を絡めるなら海の方が浪漫を感じますよねぇ(笑)




    返信削除
  2. 中の浦は確かに穴場・・・というか 上関はどうしても大人に連れて行ってもらわないと子供だけでは行けないエリアなんで 今日は一組のファミリーしか居ませんでした。上関は道路沿いのあちこちで海に下りる階段があるんで ソロでまったりするにはいい場所ですね。

    海キャンプは漂流者スタイルでのキャンプに浪漫を感じますね・・・河原キャンプももちろん絵になるんですが やっぱ増水なんかで読めない危険がある、という意味で 川のほうがサバイバーなイメージがあります。

    返信削除