コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年10月29日

島根県立三瓶自然館サヒメル

2週連続で再び台風の襲来を受けた10月第4土曜日・・・

ホントはこの週末は紅葉を拝みにテントを担いで坊ヶつるを予定していたんだが、台風が発生した時点で日帰りで黒岳登山にプランを変更。木曜日くらいまではそうするつもりだったが金曜日になって天気予報が「土曜日の大分は朝から雨」と言いはじめたんで 結局今週の登山は断念するに至ったわけだ・・・(´;ω;`)

まあ、先週の台風の影響で 今年のくじゅうの紅葉は全然ダメ、という話も聞いていたし お天道様には勝てないんで素直に諦めるしかないんだろうが・・・むぅ・・・

**********************

普通の雨であればトレッキングを止めて温泉でも、と思ったんだが さすがに腐っても台風が来るのであれば九州方面は諦めたほうが良かろう。ちょうど天皇陛下もやってきて福岡や北九州は交通規制とかあってメンドクサそうだしな。

で、萩の実家に戻ってきたんだが、ちょうど今週は「仲間内で一番インスタ映えする男」こと友人の”魔人ソース”が土日休みということで せっかくだからちょっと遠出をしようということに。

ソースは接客業ゆえに土日休みの我々とはなかなか休みが合わず、休日も県内をうろつく程度であまり出歩いたことが無いらしいんだが このたび職場に愚痴を垂れたら若干認められて 月イチ程度で土日の2連休が貰えるようになったらしい。でも結局「何処に行きたい?」と聞いても何処に行けばいいのかを知らないんで 行き先が前日の夜になっても決まらずウダウダと時間だけが過ぎていく状態に。

仕方が無いんで「日帰りで」「九州方面は外して」という条件で TARO先生の希望で三瓶の「サヒメル」に出向くことになったわけだ。

***********************



三瓶山も頂上付近はそろそろ色づき始めておるのぅ・・・(´ー`) 雨でアレなのは仕方ないけど。







「島根県立三瓶自然館・サヒメル」は三瓶山の麓、北の原キャンプ場すぐ傍にある自然博物館。三瓶山レジャーのビジターセンターと言う役割も持っているようじゃ。

メインは三瓶山を中心とした歴史・地質・生物に関する展示物だが、なかでも別館をまるまる使った埋没林と地層の再現展示がウリになるのかな? 世界遺産の石見銀山絡みの展示もあるし天体観測なんかもやっていて結構幅広いジャンルを扱っているが 見た目の建物の大きさより中身が濃くて全部見ようと思えば意外と時間も掛かるし歩かされるぞ。

ちなみに「サヒメル」とは三瓶山の旧名・佐比賣山(さひめやま)から命名されていて 麓の佐毘売山神社は世界遺産・石見銀山関連の一部となっているぞ。

今回 TARO先生がココに来たいと主張したのは ちょうど国立科学博物館から展示物を借りてきた恐竜の企画展をやっているから、なんだとか。



わしは身障者特権で入場料金は半額になるんだが 何故か介助の同伴者一名は無料になる。なぜ本人が負担して介助者が無料になるのかは不明だが TARO先生に「その権利は俺がもらうぞっ」・・・と言い切られたんでソースは正規の料金を実費で入場じゃ。そんなこんなで1.5人分の料金を払って何者かわからないオッサン3人の集団が入場・・・



基本的に対象年齢は小学生くらい、という内容で 一つ一つの展示室はそんなに大きくは無いが 本館と新館があって4階まで立体的に動いていくから2~3時間はすぐに潰せるぞ。プラネタリウムを兼ねた立体シアターの上映なんかも見ていれば一日は潰せそうな感じだな。



これは三瓶山の噴火によって埋もれてしまった埋没林を屋内に再現したエリア。吹き抜けの新館を使っていて階段を登りながら眺めていく趣向。







これは天体観測のエリア。定期的に行われている天体観測イベントの時はともかく、日中の誰もいない時間にここまで見に来る人はあんまりいないかもな・・・

わし的にはプラネタリウムホールを使った天球180度の3Dシアターがなかなか良かったな。画面が動くと三半規管が反応するのか自分も動いているような感覚になるし 映像が目の前に迫ってくるような迫力もある。
映像開始と共に恐竜が迫ってくる映像が流れて あまりのリアルさに泣き出す子供もいたが・・・

まあ、わしはリクライニングで天井を眺めるスタイルだったんで 上映時間の半分くらいは夢の中に居たんだけどな(-_-;)

**********************

TARO先生とソースは館内にある手打ち蕎麦のテナントで昼飯を済ませていたが わしは蕎麦が食えない身なんで 自然館向かいの「三瓶バーガー」ショップで何か食うことに。

まあ、「何か」と言っても やっぱりここは「三瓶バーガー」一択になるんだけどな。



んで チョイスしたのはこちらの「三瓶わさびバーガー」。
単品で700円、ポテトとソフトドリンクのセットは250円プラス、消費税込みで1000円オーバーのリッチな昼食じゃ。

まあ、素直に美味いとは思うが ご当地バーガーって付加価値が付くのか やっぱり少々お高いイメージが拭えないなあ・・・
ちょっと前までマクドナルドで1000円も出せばポテトとドリンクセットでチーズバーガーとかフィレオフィッシュとか3つくらいハンバーガーが食えたのに。それでも「食おう」という気になったのは 先日行ったUSJでバーガーとドリンクとポテトのセットに1700円くらい払ったから金銭感覚がおかしくなってしまったせいかもな・・・

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿