コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年6月24日

アラファイ3人組、道真公に参拝す!

なんで今まで空梅雨だったのに 週末になると雨予報になるのかのぅ・・・(´□`)

さて、「友人と呼びたくない友人」こと友人ソースは サービス業に携わっている関係で土日休みがほとんど無く、盆や正月も含めて一緒に行動することがあまりなかったんだが、このたび労働条件を交渉した結果 若干ゆるくなったようで この週末は土日休みをもらえるようになったんだとか。

で、久しぶりに一緒にキャンプでもしようか、という計画を立てていたんだが 生憎の雨予報だったんで結局 却下ということに。

代案として今まで特に何処に行く、ということも無かったようで 福岡あたりにドライブにいこうか・・・ということになったんだが、第一希望は太宰府天満宮ということで 今日はTARO先生を含めて3人でお参りに行ってきたぞっ!

「なぜ50をとうに越したような独り身の男3人がツルんで 学問の神様であらせられる太宰府天満宮に行かねばならんのか?」・・・という疑問も当然あったんだが 要はソースは今まで一人で県外に出歩くこともなかったんで 「福岡で有名どころといえば大宰府」という発想しか浮かばなかったようじゃ。
ま、それはわからんでもないが・・・



朝8時頃に怪人ソースとTARO先生が下関にやって来て わしと合流。カナブン号で高速に乗って一路 大宰府へ。



大宰府といえば・・・と、言われても 正直何があるということは思い浮かばないんだが、それはともかく 参拝客のほとんどが中国人じゃないかと思うほど 周辺は中国語の会話が飛び交って異国化していたな・・・なんだその華僑以来の人海戦術・・・

彼らはここがどういう場所なのか理解して来ているとは思えないんだが・・・

そもそも神社とか宗教とかに関心があるのかどうかもわかんないが たぶん大型フェリーに詰め込まれて免税店に行って そのまま大宰府とかの観光地にいくコースがツアーに組みこまれているんだろうけど 次から次へとバスに乗せられた中国人の集団がやって来る様は やはり異様な光景だったな・・・



こういうオブジェや建築物の周りには自撮りやカメラで記念撮影する集団が常に意味不明な言語を叫びながらまぶりついているんで 今回はあまり写真は撮ってなかったり・・・

こうなると昔から梅ヶ枝餅を焼くこと一筋にやっていた参道商店街の人たちも中国語を強制的に覚えざるをえないよなあ・・・ご苦労様としか言いようが無いよなあ・・・







そんな中国人グループに混じって参道を闊歩する謎の中年3人組・・・(これはこれで傍から見ると嫌なインパクトが・・・)



とりあえずは参拝をすませて、と・・・



わしも賽銭を投入して拝礼させていただいたが 正直何をお願いしたのか覚えてないな・・・
この歳になって今更学問の神様に頼みたいことも特に無いしな・・・



あとは焼きたての梅ヶ枝餅を食って 本日のミッションも終了じゃ!
美味いぞっ!!



あ、そういえばTARO先生は 参道にあった石ころ屋で一生懸命何かを吟味されているようだったが・・・



参道にあった博多ラーメンのチェーン店で「福岡に来た記念」ということでとんこつラーメンを食って、さてこれからどうするんだ?と、TARO先生と怪人ソースに聞いたところ、「特に何も考えてない」「そもそも福岡県の観光名所など知らないし行きたいところもない」「後は任せた」という謎の返答が・・・(´□`)

・・・まあ そうじゃないかと思ったが、「とりあえず思いついたのが大宰府だから 大宰府に行ってみたい」というオボロゲな希望だけで萩から200キロの距離を移動してくるのもどうなのかな?

いちおうこのあたりで安パイだろうと思われる適当な温泉は考えていたが 他のことはわしも考えてなかったんで 急遽 地図を見ながら適当にリストアップしてみたんだが、今回の福岡ツアーの後編はまた明日じゃ!

「とりあえず 参道を歩いてお参りを済ませるまでの間に雨に降られなくて助かったなあ。あの中国人の集団の中に囲まれて傘をさしながらお参りするのも大変だろうしな。」・・・と話をしていたら 怪人ソースが

「傘を貸さんか?傘をカサんか?カサカサカサ・・・

・・・などと 聞くに堪えないレベルの駄洒落を延々と車内で連発していたんで とうとう雨の神様もお怒りになられたのか 道真公の涙雨なのか それからは下関に戻るまで ずっと雨模様だったけどな・・・(´□`)

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿