コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年12月13日

田万川キャンプ場



さて、この週末は天気も回復して晴れ予報だったんで いつものメンバーで萩市・田万川の「田万川キャンプ場」にて冬キャンプを行ってきたぞッ!今日はそのレポートじゃ!!



わしがこのキャンプ場を利用するのは初めてなんで 概要だけ紹介しておこうかの・・・

田万川キャンプ場は海水浴場と田万川温泉に隣接した公営施設で、キャンピングカー利用のRVパークも併設している。

受付は道の駅ゆとりパークたまがわの事務所。テント1張り1000円だがソロテントは500円という かなりリーズナブルな価格設定じゃ。人数ではなく張り数というのもグループやファミリー利用には嬉しいが、ソロでも近場でこの価格であれば利用価値は十分高いと言わざるを得まい。

今回は友人いしのケシュアファミリーテントに いしと彼の息子カン少年、そしてTARO先生が。モノポールはわしがソロで使ったんで料金は1000円+500円の1500円じゃ。



さらに友人いしのケシュアのような 区画を無視したようなでっかいテントにはオールフリーサイトというのも自由度が高くて○じゃ。

全部でどのくらいのグループが収容できるのかわからないが 広大な敷地は果たして夏の海水浴シーズンでも埋まるくらい賑わうことがあるんだろうか・・・?






ここは基本的には車の乗り入れが出来ないんで 今回は駐車場から近い広場サイトを利用したが わしらとスノピのファミキャングループの2組のみで 広々と使わせてもらったぞ。



ここの強みの一つは 田万川温泉が隣接しているということ。今の時期は思いついたらすぐに利用できるんだが、ここの温泉は海も近いことから苦汁の効いたナトリウム塩泉の 後から汗が吹き出る系の良く温まる一品。

標高が0に近い場所だから夏場は海水浴絡みで利用できるが 今の時期には体を温めるのは この温泉は非常に有り難い存在だったな。



広大な敷地で 山のほうには林間サイトも利用できる。 ただ、先も書いたように車の乗り入れは出来ないから こっちを利用する場合は貸し出しのリアカーで人力で運ぶことになるから 荷物の量は工夫したほうが良かろうな。



裏山には遊歩道があって 山の上の展望台や裏のビーチにも行けるようじゃ。
これは興味があったんで翌朝に散策しようと思っていたんだが 残念ながら天気が崩れてしまったんで今回は未調査じゃ。





施設のほうも意外と充実してて 東屋やベンチ・テーブルも随所にあるんだが、こちらはリアカーなどの道具が置いてある管理棟と炊事場。



炊事場とトイレは二箇所あって 炊事場のほうはごくごく標準のこんな感じ。



トイレは2箇所でこっちは自販機もあるんだな・・・

近くには道の駅とコンビニポプラもあるし 車ですぐの場所にホームセンター・コメリとスーパー・キヌヤもあるから買い物には困らないと思う。



トイレは綺麗に手入れされているし 和式と洋式でちゃんと水洗完備じゃ。



***********************

さて、場所は変わってもやることは相変わらず目的がないことには違いないんだが、今回はボーナス時期と言うこともあって TARO先生のニューアイテムのお披露目&試運転などが行われたぞっ!



まずは正月前ということで鏡餅・・・じゃなくて スマホで操作するBB-8のラジコン・・・(-_-;)



ちゃんと頭部をボディにくっつけながらコロコロと転がって動くぞ。

単に動くだけじゃなくて 障害物を避けながら自立走行するオートモードや スマホを介してメッセージを送ったり 学習能力もあるんだとか。

ただ、そのサイズから芝生の上では草に引っかかったり ちょっとした窪みや障害物に引っかかったりして 屋外で遊ぶにはシートを敷いたりして転がりやすくしないと駄目みたいだけどな・・・買ったばかりでアスファルトの上を走行させるとボディが傷だらけになることは容易に想像できるし・・・



そしてもう一つはコチラ、いちおうカメラ付きのドローンっぽいオモチャじゃ。

まあ、これをゲットするまでにTARO先生には色々と紆余曲折なストーリーがあったんだが、それは諸般の事情から割愛させていただくが・・・

ただ やはり規制に引っかからないドローンはサイズが小さいし やたら軽い構造なんで ちょっとフライトさせるとすぐに風に流されてしまうんだな。

こーゆー広い場所でも数メーター上がると あっという間に風につかまって操縦不能となってしまうから よほどの無風状態か 室内・・・それも体育館のようなところじゃないと本格的に遊ぶには危険と言うか リスクが大きいことは良く判ったぞ。



数分の飛行の後 風にさらわれてコントロールを失いアスファルトの上に落下 Σ(; ゚Д゚)
結果 羽根の付け根が早くもポッキリ折れてしまって 空撮動画機能を楽しむ前にドック入りを余儀なくされたぞ・・・(゚ーÅ)

次にその勇姿を拝むことができる機会があるかどうかは 神のみぞ知るところだな・・・

***********************



夜はケシュアテントに野郎が4人あつまって コタツの中でアヒージョ&鍋宴会。 

星空も拝めたんで しばらく流星群が見えるかどうか、とか 観察していたが みるみる雲が出てきたんで早々に就寝して今回のキャンプも終了じゃ。翌日は予想に反して朝から雨だったしな・・・

ホントはミラーレスカメラで星の軌跡を撮るアプリの試し撮りもしてみたんだが、途中で雲で星が見えなくなって わざわざアップするような絵にもならなかったんで そちらも今後 もう少しマシなものが撮れたらネタにさせていただくとして・・・

冬キャンプのアイテムもそうだが TARO先生のオモチャの数々を見ていると わしもなんとなく物欲を刺激されるのぅ・・・まあ、色々と手放しで褒め称えるまえに問題もあることが判ってしまうパターンもあるのは確かだが。

むむぅ~~~・・・

2 件のコメント:

  1. BARAさん、こんちヴぁ!!

    BB-8のラジコン(?)は私も気になってましたが・・・TARO先生・・・・・
    空撮は見てみたい気がしてましたね。(早くも壊れてるとか・・・・)

    色々と足を延ばせば良い野営場があるのですねー。
    (週末は某林道野営に出かけ、熊さんに初遭遇(遠巻きに)で満足です。)
    仕事場の裏には猿とイノシシには事欠かないのですが、熊は流石に感涙っス。
    そろそろ、普通のキャンプ(?)に戻れそうなので、仕事中に薪を切ってます。免許の更新やら車検やらで忙しく若干「キレそう」ですが何とかやってます。
    BARAさんもいしさんもTARO先生も頑張って(何を?)ください。
    私もヤングビーナス浸かって頑張ります!

    返信削除
  2. Veinさん、ども。
    熊は・・・羨ましいっす。私はヒグマは見たことがあるんですがツキノワはまだお目にかかってないんですよねぇ。中国エリアの山に行くときは遠目にでも拝めないかといつも思っているんですが。(近目だとさすがに嫌だけど・・・)

    これからは山もキャンプも行きづらくなるんですが とりあえず何にしても冬タイヤに履き替えないとどこにも動けないですね。暖冬だと言っているんで尚更交換作業がめんどくさくなっているんですが。

    とりあえず タイヤを交換するまでは 動くのは九州の近場か 山口でも平地中心かな・・・

    返信削除