コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年12月27日

2015・ラストキャンプ IN 新平ヶ原

てなわけで 今年最後を締めくくるオッサン三人の野郎キャンプが 周南市の新平ヶ原公園でしめやかに執り行われたぞっ!

例によって「特に何がどう」ということもないダラダラな内容なんで 報告することもないんだが、とりあえずネタも無いしな・・・



わしは日中 山登りにいそしんでいたんで 現地に合流したのは日没後・・・すでにTARO先生はクラムチャウダー(らしきもの)を製作し終わって 友人いしとまったりしていたな。

かなりの冷え込みを予想していたが 風が無かったこともあって 焚き火に当たっているとそんなに震えると言うまででもなかったか・・・今回はちゃんとした薪ではなく現地調達の拾った枝が燃料だったんで火付きが悪く、炎が途絶えると途端にそれなりに寒かったけどな。

そのまま11時頃までウダウダ話しながら過ごして就寝。

で、寝袋から出るのがおっくうな体を無理矢理たたき起こして 朝8時頃 起床・・・

*****************




0度はしっかり切ってるな・・・(-_-;)



朝の新平ヶ原・・・

山に挟まれた場所なんで 日が差すのはだいぶ後なんだが それを加味して寒い時期にキャンプをするなら川に近い林間サイトより道路側のほうがいいかもな。



今回は久しぶりに快速旅団謹製のi-oriタープを引っ張り出してみたぞ。



内部に これまた久しぶりのクロスター謹製ツーリングテントを仕込んでの寒さ対策じゃ。
参天のような内部での火気の使用はできないが もう少し上手く利用すれば前室を作って焚き火や七輪の導入もできそうだな・・・



そういえば今回 新平にもう一人キャンパーがいらっしゃって 天幕から煙突を出すヌクヌク仕様で TARO先生らは羨ましそうに眺めていたが・・・

幕から煙突を出せる細工はもしかして・・・と思ったが やっぱりガレージパーティだったな。
ちょっとお話をさせていただいたが 独自にA型フレームを自作されていて なかなか気合が入った感じだったな(´ー`)

わしのi-oriは単なるタープなんで価格も安いが、わし以外の快速旅団製品のユーザーに出会うのは初めてだったんで えらく新鮮だったぞ。

*********************

と、まあ そんな感じで今年のキャンプも終了じゃ。
たぶん冬の期間は親や周りの目もあるから そんなに野営をすることもないと思うんだが、来年はもっと内容を充実させた野営を目指したいものよのぅ・・・

まあ、そんなことは無理だろうがな。 ふふぅ~・・・

2 件のコメント:

  1. BARA師匠、ホームグランド乙です!!

    実は師匠達の行く先週末に新平でソロってました。
    特に目的があった訳ではなく例のごとく飲んだくれてましたが・・・・・

    >到着した朝方には対岸で林業(?)の方が重機使ってました。

    >一人かな~?と思ってましたが、夜中に1台の車に二人のキャンパーが。
    一人はピルツ(?)と一人はコールマン(?)でしたかな。
    あまりメーカーに拘りがないのでよく分かりません(笑)
    私にしては珍しく林間サイトでケシュア広げてたんですが、落ち着かない!(笑)
    それとなく星空でしたが流石に旧バルサス#3ではやや寒かったですぞw
    でもマァ・・・焚火で暖かったですかな。
    (ホントは酔っぱらって熱くなった網を素手で触り、火傷を負ったBARA様の弟子ですが・・・・・・)

    いつか琴石山頂上日の出キャンプの様な野営をしたいものですな~!!

    返信削除
  2. VEINさん>
    ども、今の季節 ソロキャンは飲んで寝るのが中心になってしまいますよね・・・
    冬キャンは雪が降っても満天の星空でも冬ならではの趣があって楽しんですが 現場に行くまでがオックウになってしまうんで悩みどころです。
    今年はこれがラストで たぶん3月になるまでは休場となると思いますが 来年もより充実した内容を目指す…こともないんでしょうなあ(´□`)

    今年もいろいろコメントをいただきましてありがとうございます。気の利いたコメント返しもできず申し訳ありませんでしたが来年もよろしくです。

    返信削除