コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年3月10日

鯖釣山椿まつり!②




トコトコとノンビリ歩いて海に面した第一展望台に到着~♪



ベンチなんかも置かれていて なかなか良い眺めじゃのぅ・・・(´ー`)



さて、ここからは椿のトンネルを下りて上がって、今回のゴールとなる城山展望台に向かおう。



***********************************









途中に簡易トイレなんかもあって整備はバッチリ。これはなかなか良い散歩道だと思うぞ。



で、こちらが城山展望台。

いちおうココが鯖釣山山頂ということになっているが、ネットの他の情報によるとコチラは「城山」で 昔 城があったとされる場所のようじゃ。



どうやら真の鯖釣山山頂は川棚方面寄りの対面の山のようだが あちらは登山道が不明瞭な上に山頂の展望も無いらしいんで 見なかったことにしてコチラを鯖釣山山頂ということにしておこう・・・



この遺跡は戦時中の監視所跡らしい・・・





とりあえず山頂を制したご褒美として振る舞いぜんざいなどを頂いて、と。



箸が準備されてなかったんで白玉ごと飲み込むしかなかったが 一汗かいた後の甘味は格別じゃ♪



こちらは川棚・下関市街地方面。

右奥のとんがった山は竜王山。中央付近の浄天山とか気になる山もいくつかあるんだよなあ・・・
下界は湯玉の漁港で 東の菊川方面の山の上にはぐるんぐるん回る風車も拝めるぞ。



西の二見方面は山口県屈指の人気観光スポット・角島が拝めるはずなんだが、神田岬が邪魔をして良くわからないな・・・



ゆっくり休憩して そろそろ下山するかのぅ・・・



****************************



こちらが原生林の中に設けられた椿祭り特設メイン会場。



クイズラリーの結果発表まで時間があるんで せっかくだから屋台で何かお昼でも・・・



地元のオバちゃんが作った「大豆と生姜の炊き込みご飯」と「しし汁」などをゲット。

やっぱこのあたりでの地元食材と言えば 大河内温泉でも名物料理として知られているシシ肉になるんだろうが、今ではジビエ食材として言い方を変えてアピールしているようじゃ。

美味しゅうございました。



祭りのクライマックスはクイズラリーの成績発表。

全問正解の人も数名居たが わしは15問中12問正解という成績だったぞ。(ラストクエスチョンは「名前と年齢を書け」という設問だったがな・・・)



ちなみに上位成績者が高額商品をゲットできる、というわけでもなくて 景品がブルーシートの上に無造作に置かれて、呼ばれた順に好きなものを取っていく、という趣向だったな。



わしがチョイスしたのは下関市指定のゴミ袋。

これはこれで有意義な商品だと言わざるを得まい・・・(´ー`)

**************************

てなわけで 鯖釣山椿祭りの全貌はこんな感じで 実に手作り感あふれるほのぼのとした内容だったな。

椿祭りはジモティ向けの色が強いが 鯖釣山そのものは手軽に歩けて展望も素晴らしいハイキングコースだし のんびり散歩するには良いコースだと思うぞ。下山後は大河内温泉や川棚温泉も近いしなっ!ふふぅ~・・・

3 件のコメント:

  1. BARA師匠、御疲れ様です。

    確かに良い散歩道ですね。近場なら毎日でも歩いてみたい所存です。
    まだ早咲きの椿もいと美しゅうございますね!
    椿といえば師匠の御同輩が若かりし日々にチョメチョメな笠山が気になりますね。(?)
    ただ、人が多いので我輩は避けているのですが・・・・・(明神池の猫さんも居なくなった様ですし・・・・・)

    >燃やせるゴミが「やせるゴミ」になってますな(笑)
    ゴミ袋をゲットする師匠の心意気、確かに御受けいたしましたぞ!!

    ( ;∀;) イイハナシダナー

    返信削除
  2. 笠山は写真で見ると良い所なんですが・・・いや、良い所というのは間違いないんですが なにか自分の芸術のためなら何をしても許される、と勘違いしているカメラマンが増えてきたんで ちょっと疎遠になってます。まだ鉄っちゃんほどではないと思いますが・・・

    シーズンオフの ヤブに隠れて誰かが何かしているくらいの怪しい雰囲気の笠山が好きなんですが・・・(´ー`)

    それよりも「明神池の猫がいなくなった」という一節が気になります。子猫がとんびにさらわれて淘汰されたんでしょうかね?

    返信削除
  3. >明神池の猫
    以前は駐車場で車を降りたら即、寄ってきた猫さん。
    磯場で池の魚を狙ってる猫さんを身内で「磯ねこ」と呼んでおりました。
    かれこれ一年前くらいでしょうか。明神池を訪れたのですが、猫さんが一匹もいないのです。
    現在の様子は分かりませんが何処に行ってしまったのでしょう・・・・・
    トンビは相変わらずでしたなぁ・・・・・(´Д`)ハァ…

    返信削除