コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
旧ホームページよりの再録記事について・・・山口県の滝情報は「【蔵出し】滝コンテンツ」、日本一周記は「【2003年日本一周記】まとめページ」を右サイドcategoryより選んでください。
コメント投稿は失敗しやすいので うまく投稿できない場合は「匿名」を選び コメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2021年1月9日

三連休初日・寒波襲来でサ活にGO!

 令和3年の業務はすでに始まっているが「松の内のうちは年末年始休み」という理屈で この3連休があけるまでは精神的に休日気分の抜けない者です(´・ω・)ノシ

てなわけで3連休初日なんだが 今年の正月は悪天候という予報だったんで何も予定も立てずに過ごしてて その穴埋め的な感じでいろいろ計画はしていたんだが・・・

今回はキッチリ天気予報も当たって 下関でも久しぶりの規模で寒波が押し寄せてきたな。関東では緊急事態宣言が発令されていろいろ大変そうだが、今回の積雪の影響を受けてるエリアでは出たくても出られないんじゃなかろうか?市街地の道路が白くなるほど降ったという記憶は わしが住民票を移してからは初めてじゃないかな?

これは下関市街地から川棚温泉に抜ける農道の様子。

交通量も少なかったんで道路は完全に雪で覆われて轍すら残ってなかったぞ。

愛車・にせハスラーのスタッドレスも3年目だが 今までマトモに積雪で活躍した機会も1,2回、あとは乾いた路面でしか使ってなかったんで性能的にだいぶ劣化が進んだんじゃないかと思っていたんだが それなりに機能してくれてたようで このような雪道でも時速30~40キロ程度なら急発進急カーブ急ブレーキを使わない限りは特に不安はなかったな。

ただ、やはり下関市街地に住む人ってあまり雪道を走る経験がないんだろうな、、、雪道で慎重運転になるのは理解できるんだが 時速10キロくらいの「歩くより少し早い程度の速度」で走る車が時々いて 当然その後ろに渋滞が発生するんだよなあ。
フラついているわけじゃないからノーマルタイヤではないはずだが、初めて雪道を走るとそうなるものなのかなあ・・・わしなんかは萩の山間部とか 関東に住んでいた時代はスキー場にFRのロードスターで向かって道路で豪快に一回転した経験とかあるから 少しは場数を踏んでいる、と言えるのか・・・

*******************

で、そんな雪道を進んでどこに行ったのかと言えば 一日アパートに引きこもっていても退屈なだけだし このようなクソ寒い日にはサウナに入って汗をしっかり流し 水風呂と寒風浴でシャッキリしたい、ということで 山陽小野田市の「みちしお」まで出向いてきたぞ。

果たして営業しているのか否か ホームページをチェックしても記載されてなかったんで一か八かの訪問だったが 時短営業だが何とか営業していたな♪

ココに来るからには貝汁も当然 目的のうちだったが、昼1時過ぎに到着したんで昼飯を食っても2時間くらいは温泉とサウナを堪能できるわけだ(´▽`)

わしが「みちしお」で一番コスパが高いと思っている「昼定食」は限定50食で 土日にこれをオーダーしようと思えば11時過ぎに来るのが確実なんだが やはり客足が少ないせいか1時過ぎでもまだオーダー可能だったぞ。

ただ土日は温泉も楽しめて1350円とお得な「昼定食温泉セット」は発売されてないみたいだったな・・・(・ω・)

いつかは780円の特盛貝汁を食ってみたいが たぶんそれだけで水膨れ状態になってしまいそうだな・・・

で、こちらが「昼定食」1000円に 今回は+110円で貝汁を大盛りに。

刺身と天ぷらと揚げ物、小皿、サラダ、デザートのネーブル一切れ、そして貝汁が付いてこの価格なら満足じゃ♪

ご飯は別に大盛りにしたわけでもないが 米が余っているのか普段より多いような気がするな・・・

********************

食後には温泉とサウナ・・・さすがに悪天候、さらに3時が最終受付ということで客も少なくて コロナ対策で隔席で定員も半分の10名しか入れないサウナルームも特に込み合うこともなく 10分しっかり汗を流して水風呂で体を冷やし、さらに小雪交じりの北風に鳥肌が立つまで晒される、というルーティンを4セットこなして それなりにスッキリすることができたな。いやいや、やっぱサウナはええのぅ・・・(´▽`)

********************

問題は明日、明後日の天気・・・というか 高速はやっぱり通行止めが続くんだろうか?

道路が使えないなら結局は近場で何とかするしかないんだが 悪天候なら萩の実家に戻ってもやっぱり何もできないし 下手したら今日と同じ生活を繰り返すことになるのかもなあ。

まあ、それでも良いっちゃいいんだけど。

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿