コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年9月23日

SW多良岳トレッキングツアー① 鉢巻山ひがん花まつり

さて、今年のわしのシルバーウィークは4日間だったが、今回はかねてから懸案事項だった 多良岳~経ヶ岳縦走トレッキングを中心に 佐賀県と長崎県の県境付近をウロウロしてきたんで ちょっとづつブログアップしていこうと思っているわけだ。

20日(日)、朝から団地の清掃活動があったんで 終了後に雑用を済ませて朝10時に下関を出発。

関門海峡を渡って小倉に入ったあたりから断続的な渋滞が起こって博多を越えるのに4時間かかってようやく東彼杵のICで一般道へ。



もうこの時間になると山登りなどは無理なのは判っているんで 初日は適当に観光をする予定だったんだが、時期的に彼岸花の名所がないかと思ってネットで検索していたのが 鉢巻山なるスポット。



なんでも100万本の彼岸花が山頂の展望公園に植えられているんだそうな。こりゃ楽しみ♪



頂上までのシャトルバス(と、いうか 単なる軽自動車・・・)は100円らしい。

行きはそんなものがあるとは知らず石段をトコトコ登っていったが 帰りはカッタルイんで利用しようと思いつつ、有料だったんで断念・・・まあ、祭り会場に入る前に協賛金として100円を使ったから 財布の中に小銭が無かった、ということもあったんだけど。

**********************






てなわけでやってきました。こちらが鉢巻山彼岸花まつり会場



山頂に祀られている虚無僧菩薩を中心に公園化されている展望スポットで、大村湾や雲仙、これから目指す多良山系なんかの眺めもバッチリじゃ。




ピークは若干 過ぎているような感じもしたが まだまだ勢いのある個体もあるぞ。





頂上は白い花の群生が目立つが これだけ白い彼岸花の密集しているのを見るのも初めてかな・・・



一角には黄色い彼岸花の密集地帯も。黄色は畦や道端でも滅多に見ないよなあ・・・



なんでも平成4年から地元の有志の方々によって植栽されて ココまでの規模に育て上げてきたんだそうな。

20年ちょっとで観光地って作れるんだ・・・と、ある意味 感心してしまったな。
諫早にはコスモスと菜の花で有名な白木峰高原もあるけど ヘタにハコモノを建設して活性化を図るより有意義かもしれんし、彼岸花はシーズンが短いが 桜とモミジと あとは季節の花を組み合わせて展望がそれなりに良ければ こんな感じの観光名所ってもっと増えても面白いと思うんだがなあ・・・



彼岸花のシーズンが終わると これからは紅葉か・・・山登りも忙しくなるわい。

ふふふ・・・(´ー`)

0 件のコメント:

コメントを投稿