コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年5月9日

日本海温泉・鹿島の湯 vol.2

ども、「くらべロ~~!」と叫ぶ小熊アナが何となくお気に入りの50歳です(=^ー゚)ノ(もちろん郡司アナもお気に入り)

*****************

さて、GWの余韻も覚めやらぬ週末なんだが、いちおう山登りもキャンプも出来る体制で萩の実家に戻ってみたものの、朝からビミョーな雨模様で特に何もする気にならず・・・

昼過ぎまでウダウダしていたが 天気も回復して家に居るのも勿体無いんで カナブン号のメンテナンスでマツダに出向くついでに阿武町方面を適当にブラブラすることに。



この時期の見頃といえばツツジなんかがそうなんだろうが、そういえば阿武・鶴ヶ嶺八幡宮のナンジャモンジャはどんな按配だろうか?と 確認してみると・・・



かつては鶴ヶ嶺八幡宮の入り口の左右に一対のナンジャモンジャがあったんだが、現在は神社裏の資材置き場のこの一本のみになってしまったぞ。

元々は公園で自由に見ることも出来たが 今は会社の敷地になっているんで勝手に入るわけにもいかず 近づくのも躊躇してしまうよな・・・



ちなみに 鶴ヶ嶺八幡宮周辺にはツツジや藤棚もあるんだが、今年は既に両方とも終了していたな。
この後の花暦といえば菖蒲とかアジサイとかになるのかな?そういえばそろそろくじゅうのミヤマキリシマも計画を立てておかないとなあ・・・

*********************







その後にやって来たのは 道の駅阿武町併設の温泉施設・日本海温泉・鹿島の湯



リニューアルしたのが去年の今頃だったような気がするから ほぼ一年ぶりとなる訪問かな?ここは海に近いこともあってナトリウム系の潮辛い成分なんだが よく温まるしサウナもあったりするから なにげに評価している一品だったりする。

その割に訪問頻度が低いのは 道の駅阿武町が休日ともなれば多くの人出で賑わう施設で 人が多すぎて避けてしまう傾向にあることと 鹿島の湯が20人分くらいしかロッカーもないんで 混んでいるときは入場制限が掛かってしまうことにある。

*******************

日本海温泉・鹿島の湯

山口県阿武郡阿武町奈古2249

泉質 :カルシウム・ナトリウムー塩化物温泉 PH7.1 27.8℃
効能 :神経痛・関節炎・冷え性・疲労回復 他
営業時間 :10:00~21:00(受付20:00) 第1・3水曜 年末年始休み
料金 :500円

********************


ちなみに 現在は貸しタオル付きでの500円という設定だが、6月からはタオル貸し出しは有料となるらしいぞ。

今は入湯税やらなんやら余計な名目が増えているし 経営側も経費削減の傾向が強いから 貸しタオルが付いてくる施設のほうが少ないから 別にそれはそれでいいと思うんだがな。



更衣室から人の居ないスペースを狙って撮影した内部の状態はこんな感じ。

名前どおり、日本海を眺めながらのんびり入ることが出来るし 改装間もない清潔感のある作りで好感は持てるんだが、道の駅の人気度に比べてこじんまりしすぎている感はあるかもな・・・

2 件のコメント:

  1. BARA師匠、今晩は。連休明け、如何お過ごしでしょうか?

    鹿島の湯>道の駅阿武はリニューアル以前は良く利用させて頂いたのですが・・・・・・・
    流石に近頃の「人の多さ」に参ってしまいまして疎遠になってます。
    温泉も老若男女に人気な昨今、穴場的なのも少ないですがピンポイントで不意打ちしようかなと思ってます(笑)「奇兵隊」的に奇を衒って。ラドン湯と相性が良い様で体調がいい感じなので(?)温泉行ってみようと(ホントかよっ)

    >私は登山家とも里山トレッカーともキャンパーとも違うなと、漫画「ベルセルク」のガッツよろしく「狭間」をフラフラしてる者ですので「くじゅう」とかは行く事も無いだろうと思いますが、ミヤマキリシマの群生は確かに圧巻ですね。ファンタジックな景色は好物です(笑)

    求めた景色がそこに在るってのは、凄い事だと思いますよね?
    ・・・・・・・いや、私はまだ無いんですがね・・・・・・・・・・・ゲフンゲフン


    返信削除
  2. Veinさん>確かに阿武町の道の駅は人の多さにゲンナリしてしまいますね~。豊北の道の駅など仕事で191を通ることはありますがプライベートでは避けてしまいます。特にこれからの季節の週末ともなると・・・

    ミヤマキリシマは酔仙峡とか雲仙に行けば そんなにトレッキングをすることもなく楽しめますが やはりここでも問題は人の多さ・・・まあ、シーズンだとくじゅうなんかも凄いんですが。

    今日も山歩きで疲れたんでブログはお休みです~~~

    返信削除