コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2015年5月30日

宮崎をどげんかせんといかんツアー⑬ 「クルスの海 / 馬ヶ背」




訪れると願いが叶うと言う言い伝えがある「クルスの海」・・・



鐘を鳴らして心を清めて願うのが良いらしいが、わしの場合「願い」の内容と「心を清める」という行為が 若干相反するような気もするんで ホントに願いが叶うのかはビミョーなところだな・・・(←何を願ったんだろう?)



まあ、予想はしていたがアベックばっかりで 快晴の空とはウラハラに わしの心にもどんよりとした暗雲が立ち込めて来るのが判ったんで 早々に退散じゃ!!



単に海が十字に割れているだけではなく、岩礁と合わせて「叶」という字になっているのがミソなんだそうな。まあコジツケというか 都合のいいように和洋折衷するところがいかにも日本らしい観光地だと思ってしまったぞ(-_-;)

*************************







次にやって来たのは これまた代表的な海岸景勝地の「馬ヶ背」
駐車場もその絶景を見ようとやって来た観光客の車で ほぼ満車状態。警備員さんも大変だな・・・



この日向岬(細島半島)はクルスの海と合わせて日豊海岸国定公園の代表的な観光スポットとして 遊歩道もしっかり整備されている。
まずは細島灯台なんぞを眺めて・・・



むぅ、地球は丸いのぅ・・・
「僕から逃げようったってだめだよ。逃げれば逃げるほど僕に近づくってわけ」、、、とフォーリーブスも歌うわけじゃ(´ー`)



小さい半島を端の方まで歩いていくと・・・



こちらが「馬ヶ背」

奥行き200M、幅10M、高さが70Mという断崖絶壁の崖の上に橋が架けられていて 上から眺める趣向じゃ。
約1500万年前の火山噴火によって、流れ出た溶岩が冷え固まった後、波に浸食されて形成されたもので、溶結凝灰岩による柱状節理としては国内最大規模なんだそうな。

なんか 最初に写真を見たときは都井岬のイメージとごっちゃになってしまったんだが、単に「馬」というキーワードのせいだろうか?まあどうでもいいことだがな。。。



遊歩道はホントに半島の先端まで延びているが 先に行っても何も無くて折り返すだけ。
それでも太平洋に突き出た絶景であることは否定せんがな♪



これにて宮崎の海エリアも 予定していたスポットは全てクリアじゃ! 
2日目も旅もそろそろ終盤、翌日に向けて車中泊スポットを検討せねば・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿