コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2016年6月15日

ミヤマキリシマ2016@くじゅう その2



大戸越からピンクに染まる平治岳の頂上を目指して登り始めるわし・・・

ちなみに平治岳の登山道は登りと下りが一方通行になっているぞ。



やはり枯れかけている個体も近くから見れば判ってしまうんだが、中には濃いピンクの元気のある個体もあって シーズン終盤にしては見ごたえはなかなかじゃ♪





そろそろキャンプ場のテントの数も増えはじめているな・・・



平治岳は双耳峰になっているが 最初の南峰ピークを登り切ると本峰斜面の素晴らしい光景がお出迎えじゃ!!
これには登ってくる人の口から次々に「お~~っ!」という歓声が。恥ずかしながら わしも思わず「おぉ!」と唸ってしまったぞ。



これは 一刻も早くあの頂に行って 記念写真を撮らねばなるまいッ!!(゚Д゚)クワッ

********************






本峰と南峰の中間地点では 花を眺めながら弁当を広げるたちの集団であふれていたが、とりあえず頂上を踏んでから昼飯としたいところだな(´ー`)



とりあえず ミヤマキリシマ以外の花も撮っておこう・・・



こちらが平治岳山頂(1643M)。
山頂は台地のような形をしているが この標のあるエリアは意外と狭いぞ。



ミヤマキリシマのスロープを下っていく。
ホントは先端からの景色をゆっくり眺めたかったが 多くの人で混雑していたんで近寄れなかったな・・・





頂上の隅っこの方に空きスペースがあったんで 陣取って山ラーで昼食など。
山で食うフルーツ缶は美味いぞッ!!



ガーガーと山全体から聞こえる煩い大合唱はこいつ等の仕業。

**********************



お昼になると さらに登山客が増殖していく一方なんで コーヒーで一服してそそくさと下山じゃ!

下山コースもなかなかの急斜面で 足腰にくるぞぃ!



頂上を振り返ると 岩の上で山ガールがポーズを付けていたんで すかさず撮影。

・・・もちろん 見ず知らずの赤の他人だし 遠目だから美人なのかどうなのかも判別不可能だが やっぱ 山ガールは撮っておかないとな・・・(´ー`)



ここから大戸越まで戻って、今度は対面に聳える北大船山を目指すことになるんだが、この斜面に咲いているオオヤマレンゲの画像は勿体付けて次回に公開じゃ!

続くッ!!

2 件のコメント:

  1. BARA師匠、おげんこってす(岩国の方言で「エヴァの日本刀展が地元に来たのに、凄く近いのにまだ行けてないイライラ感を仕事にぶつけ過ぎて倒産しそうでっす!るん♪」の意)

    毎年恒例となった感じですが、いつ観てもミヤマキリシマ・綺麗です。
    いつもながらの写真撮影、大変でしょうに、ありがたく拝見いたしております。
    オオヤマレンゲなる花もあまり馴染みが無いので大変参考になります。
    可憐で、かつ素朴な感じの実に良い花ですね!!

    地殻活動が活発な昨今、道中なぞ気を付けて下さいね~!!

    返信削除
  2. Vein氏>どもです。
    今年もなんとかミヤマキリシマを そしてオオヤマレンゲも拝めてもう思い残すことはありませ・・

    復興のため少しでもお金を落とせるように熊本にもそろそろ行ってみたいと思ってるんですが 色々考えるとなかなか実行に移せません。その前に休みがなかなかないという根本的な問題が・・・

    ふぅ・・

    返信削除